こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プラモデルの基本的なことについて

あるきっかけで全くゼロの知識からプラモデルを作り始めた者です。
とりあえず本やらネットで検索して見たのですが、ちょっと分からない
点がいくつかあるので教えてください。

(1)プラモデルを作る前に部品を中性洗剤等で洗うと書いてあったのです が、メッキで加工された部品も洗うのでしょうか?
(2)塗装に関してですが、基本的に部品を切り離さずに塗るのでしょうか
 それとも最初に切り離してから塗るのでしょうか?
(3)車のボディの色がホワイトパールなのですが、説明書を見ると3つの 色を順番で 塗装しろと書いてあります。とりあえずその色の缶スプ レーを買ってきたのですが缶スプレーを使うのは初めてなのです。
 3つを続けてスプレーするのでしょうか?それとも一つずつある程度
 時間をあけてスプレーするのでしょうか?
(4)付属品にボディにはるシールがついていますが、これは先に貼ってお く方がいいのか、それとも全て組み立てて最後に貼った方がいいのか

以上プラモデル好きの人からしたら馬鹿みたいな質問ばかりかもしれませんがよろしければ教えてください

投稿日時 - 2009-10-08 22:56:17

QNo.5352718

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1 金型からプラスチックを外すときに、剥がれやすいようにある種の油を使います。
接着剤がちゃんと着かなかったり、塗装が乗らなかったりするので、洗いましょう。
メッキ部分も出来るだけ洗った方が良いです。

2 作るものやパーツによって変えます。
組み立ててからでは塗れない物や、組み立ててからでないと色合いが合わないものがあります。
ケースバイケースですね。

3 スプレーであっても筆であっても同じですが、一つの色を塗ったすぐ後、同じ場所に違う色を乗せると、色が混ざってしまいます。
時間をおいて、乾いてから違う色を乗せてください。

塗料は、その溶剤により、いくつかの種類があります。
例えば、ラッカーの上にエナメルを乗せても大丈夫ですが、その逆だと乾いていても下の色が出てきます。
油性の上に水性は大丈夫ですが、その逆はダメです。
一般的には、色の薄いものから濃い色のものを塗ります。
それらも含めて少し勉強してみてください。

4 シールを貼ったら塗装できませんよ。
また、シール(一般的にはデカールと言います)を貼った後に強く触ると剥げてしまう場合があります。
組み立ててしまった後に貼れない場合を除いて、最後の方に貼る方が良いと思いますよ。

失敗してもかまわないと思いますよ。
失敗すれば「なぜだろう」という気持ちが出来て、それを解決するために調べたことが実になってくるから。

投稿日時 - 2009-10-08 23:18:48

お礼

返事が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-19 22:14:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(1)国産品であれば部品を洗う必要もありません。
ただし、メッキ部品の接着部分のメッキは紙やすり等ではいでください。

(2)初心者であれば、「切り取らずに塗る」で良いでしょう。
で、切り取った時点で切り口をタッチアップ(部分塗装)。

(3)3色。。ベースホワイト、ホワイト、パールコートかな?
いずれにしても、一番最初の色を塗った後は最低一日置いたほうが良いです。
2色目以降は6時間位乾燥させれば問題ありません。

(4)最後、です。

投稿日時 - 2009-10-09 14:55:19

お礼

返事が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-19 22:15:44

ANo.3

私の経験ですが、
(1)洗剤というのはわかりません。メッキ部品は、接着部分をカッターナイフでカリカリ削って、接着しやすくした覚えがあります。
(2)私は切り離してから塗っていました。先に塗るとニッパーで切ったところだけ色がつきません。
(3)一色塗ったらしばらく乾かして、次の色を塗った方がいいと思います。
(4)シールは組み立ててから貼った方が、貼る場所も分かりやすいし、貼りやすいと思います。

投稿日時 - 2009-10-09 00:00:59

お礼

返事が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-19 22:15:14

ANo.2

かれこれ二十年以上前にプラモデルを作っていた者です。知識が古いのですが、まあ、基本は変わらないので大丈夫かな。

(1)洗剤で洗うのは、塗装の乗りや、パテの食い付きなどを確実にするためなので、メッキパーツは洗わなくても大丈夫。
ただ、接着部分を塗装で整えるとか、そうしたことをするなら、洗いましょう。

(2)これは、部品の形などで決めるので、人それぞれ好きなようにやっています。接着して、ペーパーがけなどで接着部分をきれいにすることを考えれば、組み立てながら塗るのが正解ですね。でも、接着部が目立たなくて、後処理しない部品は、先に塗ってしまう方が楽です。
この辺が腕の見せ所なので、これからさき経験を積んでください。

(3)重ね塗りは、ある程度乾いてから行ってください。乾かないうちに違う色を重ねると、むらができます。それから、スプレーは、薄めに吹き付けては乾かすということを何回か繰り返して仕上げてください。時間がかかりますが、薄く均一な塗膜になり、精密感が出ます。

(4)付属のシール、デカールという名前ですが、これは、基本的にはほぼ最後。ウェザリングをする人は、その前です。また、自動車など、光沢を出したい人は、デカールを張った後に、クリアーを吹き付けて仕上げますが、これは上級者のテクニックなので、おいおい覚えましょう。

だいたいこんなもんかなぁ。
とりあえず、最初は失敗するものなので、失敗作も愛嬌と思って楽しんでください。

投稿日時 - 2009-10-08 23:18:56

お礼

返事が遅れて申し訳ありません。
ありがとうございました

投稿日時 - 2009-10-19 22:14:51

あなたにオススメの質問