こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

movie とvideo

英語は初級会話レベルです
ご教授いただけると幸いです。

現在、制作会社で映像などを制作しているのですが
海外向けのプロモーションを行うことになりました。
そこで、題通り、movieとvideoという言葉の間で迷っていおります。

先輩が文章中で自分たちの制作してる物を"movie”と言っています。
私はvideoが正しいのでは無いかと思っています。
現在主に制作しているものは、イベントや何らかの製品のプロモーション用で
1-5分程度の短い映像です。

先輩はイタリア?(英語圏じゃないですね..(^^;))に一年いたとかで
私の意見をあまり聞きません。。。

お分かりのかたがいらしたら、ご教授いただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2009-10-01 14:11:59

QNo.5333486

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

movie と video は(日本語では混用されている嫌いがありますが)英語では同義語ではありません。
movie は motion picture, moving picture, film, cinema などが同義語ですが映像の内容を意味し、movie は内容によって drama, comedy, musical などに分類されます。
一方 video は TV, televisional の同義語であり、技術用語です。(video camera, video game などの用語も含めて)内容を指すことはありません。日本語では video というとビデオに入っている映画を指しますが、英語ではそのような使い方をしません。

ですから議論が映像の中身である場合には movie でなければなりません。

投稿日時 - 2009-10-01 15:56:12

お礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。

内容と、技術、なのですね。なるほどです。
よくPromotion Video という言葉を使いますが
この言葉は、技術的なことを指していたのですね。
PV作家という言葉は、少々矛盾があるようです。

現在制作している映像が、もし、内容、コンセプトから関わって制作した
ということであれば、movie
そうでなく、単に撮影屋としてかかわっている状況での、技術的な話の
場合 video
という言葉の選び方で良いのでしょうか。。
申し訳ありません、まだ確信が持てずにおります。。。

投稿日時 - 2009-10-01 16:27:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

おそらく、伝統ある映像制作会社なら movie でしょう。
つまり、撮影が「映画フィルム」(35mm~8mm)、
あるいは最近のビデオカメラでもです。アニメでも、
「セルアニメ」(フィルムになる)から、最近の
DVDなどへのダイレクト出力まで、すべて含みます。

ビデオは、「フィルム以外」の電気的な映像です。
最近の映像制作会社なら、はじめからフィルムを
つかわないので、ビデオを名乗っているかもしれません。
これも、昔は「ビデオテープ」という、まあ、みかけは
フィルムと同じようなものでしたが、最近はDVDへの
ダイレクト出力もありますね。

投稿日時 - 2009-10-01 19:50:33

ANo.4

どういう文脈でその単語を使うのでしょうか。ただ、この場合、べつに「どちらかの単語は絶対に間違い」ということはありません。デジタルなら必ずvideoということもないし、長さで変わるものでもありません。文脈がわかれば、""で括って検索エンジンで例文を検索することで、より一般的な表現を探ることができます。ちなみに「footage」なんて単語もありますけどね。

投稿日時 - 2009-10-01 18:20:23

ANo.3

promotion video は和製英語で、英語では music video と呼ぶそうです。(ミュージック・ビデオというキーワードで google 検索して下さい)

これは本来音楽は音の世界ですが、映像を付け加えるという点で、video という単語が用いられています。音と映像の映像部分を video と言うわけですね。技術用語です。

(今急いでいるのでとりあえずここまで)

投稿日時 - 2009-10-01 17:01:51

お礼

>promotion video は和製英語で、英語では music video と呼ぶそうです
そうなんですか!初めて知りました。
音が主体なので、、ってことですね。
お急ぎのところ、再度のご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-10-01 20:24:07

ANo.1

英語の問題じゃなくて、気持の問題。

この業界では、映画を作ることを、ホンペンを作ると言います。
テレビ番組を作るときは、ホンペンとは言いません。
とういうのが、テレビ業界が出てきた頃の話。

なので今でも、「おれのは、本物だ!」という気持の時は MOVIE と言います。

たしか そうだったかと

投稿日時 - 2009-10-01 14:56:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

ええと、海外向けの言葉のえらびかたですので
英語として成り立つかどうかお聞きしたかったのです。
すみません。
海外のはなしではないですよね?

投稿日時 - 2009-10-01 16:29:25

あなたにオススメの質問