こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

内膜症&チョコで腹腔鏡手術しましたが、不安で仕方ありません。

今年30で、結婚して1年半の者です。こんばんは。

5年前から激しい生理痛に悩まされていて、
先日、腹腔鏡手術をしました。
左にチョコレートのう腫5センチが、腸と癒着していて、剥がしてもらい、チョコの部分も摘出してもらいました。

術後の経過は、まだ腸が動くと痛んだりします。
癒着を剥がしたからそれはしばらくは仕方ないと先生がおっしゃっていました。

でも、腸にある子宮内膜症病変は、取り除けなかったそうです。
(腸に穴があいたり、妊娠の能力に問題が生じてはいけないとのことで。)

手術自体、信頼できる医師2名に執刀していただき、
失敗したんじゃないかなどの不安はないのですが、

これからもこの子宮内膜症に一生悩まされると
考えると、怖くて食事も喉を通らないのです。
すぐ再発したらどうしよう・・・とか
生理痛がまた激しかったらどうしよう・・・とか
あと20年も生理で悩むのかと思うと、
人生何も楽しめない気がして。。。
腸もいつか人工肛門になってしまうのではないかとか。

1番は、赤ちゃんが出来なかったらどうしようです。

ありとあらゆる最悪の事態を考えてしまって、
何をしていても暗く思い悩んでしまい、
この悪循環から抜け出したくてこちらにやって
参りました。

同じ境遇の方や、何かアドバイス頂ける方、
どうかよろしくお願いいたします。
どのようにして、気持ちを切り替えたり、
考えないようにしていきましたか??

手術した方いらっしゃいましたら
どのくらいで妊娠できましたか?

投稿日時 - 2009-09-28 19:02:26

QNo.5326215

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

体調は今は大丈夫ですか?
手術したということでしばらく痛みが続いているようですが私もそうでしたよ。
昨年10月に左の卵巣にチョコが7cmあり腹腔鏡手術しました。
私も術後しばらくは左腹がチクチクしたりキューっとしたりしていました。妊娠希望だったので事前に術後どれくらいしたら妊娠していいか聞きました。生理がきたらOKという先生と生理が2回くらいきたらOKという先生と意見は色々でした。

しかし、10月に手術をし、今年の4月に妊娠して今妊娠7ヶ月です☆
先生には術後半年~1年くらいがゴールデン期間といい、手術でお腹の中がきれいになっているので妊娠しやすい。といわれました。
1年以内にできればいいなと思っていたのですが術後半年で妊娠できました。

なので妊娠しやすくするためにも手術してるわけですから(内膜症があると妊娠しにくいみたいですから・・・可能性として)、
もし妊娠希望するのであればできるだけ早めにトライすると妊娠しやすいのではないかと思いますよ。

それと>これからもこの子宮内膜症に一生悩まされると
考えると、怖くて食事も喉を通らないのです。~~

とありますが、心配ですよね。私も再発する場合があると言われているのでまたなるかも・・・と心配はします。
しかし手術したばっかりでおなかの中もきれいなんですからあまり心配しないで前向きに考えたらどうでしょうか?
私は手術後も定期的に検診に行き、再発していないか診察してもらっています。
dutyfetedさんの病院も術後定期的に検診ありますよね。
再発の心配をなくすためにも定期的に検診は受けていればいいと思います。
またなるのでは・・・と心配しているよりも「手術したんだから妊娠しやすいはずだわ☆赤ちゃん早くこい~~」と前向きに気持ちを持っていってはどうでしょうか。
私は再発の心配よりも「今ゴールデン期間だ!赤ちゃん授かりますように~~」って前向きにすごしていましたよ。

体調しばらくはすぐれないかもしれませんが無理をせずお体大事にして下さいね。

投稿日時 - 2009-10-04 13:46:44

お礼

お返事いただきましてありがとうございます。
ご妊娠おめでとうございます!
同じ手術をされて半年での妊娠!すごいですね!
私は今日も腸の痛みで苦しみました。やっぱり痛みがくると
すぐネガティブになってしまいます。
でもそうですよね、再発の心配ばかりしていたらストレスにもなるし
体にも良くないですよね。
気持ちの持ち方、前向きに「赤ちゃん授かりますように☆」って
願って明るく過ごそうと思います!
同じ体験談を聞けて大変救われました。ありがとうございます。
ご出産頑張ってください!安産でありますようにお祈りしています!

投稿日時 - 2009-10-04 22:03:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

44人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

経験者です。同じチョコ&内膜症です。

生理が始まった頃から33周期、7日間の出血、痛み止めも二日目まで、
出血の量もタンポンとナプキンでギリギリなのも当たり前でした。

それでも20代前半に出産、産後にチョコと内膜症発覚し
20代半ばに腹腔鏡にて手術、卵管造影剤等で卵管の働きもチェックして卵巣も根本残していたので再生したそうな。


そんなこんなで、術後は28日周期、痛み止め、タンポン要らず、ほんと楽になりました。

その後30代で妊娠出産し、今も生理は軽く順調です。

手術して良かったです!
気を落とさずにまだまだイイコトきますよ(^_^)

投稿日時 - 2009-09-29 08:43:49

お礼

お返事いただきましてありがとうございます。
同じ病気でもご出産されたと聞けてとても心強いです。
生理も軽くなられたとのことで本当に良かったですね!
そうですよね、気を落として暗い毎日を送るより、
明るい毎日を送って、赤ちゃんもきっと来てくれると信じて過ごしたいですね。
希望は捨てずに諦めずに頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-04 21:59:04

ANo.2

度々すみません。
先ほど書き忘れたことがありました。
私は昨年出産したのですが、妊娠まではIVFの専門クリニックで治療していました。
そこを卒業するとき、担当医に、もし2人目を考えているのなら、がんばって母乳育児をして、できるだけ生理が来るのを遅くできるようにした方がいい、そして生理が再開したら出来るだけ早く、不妊治療を再開した方、できれば、生理が再開した一発目で決めたい、と言われました。

私の場合、長年治療の末、6回顕微授精に失敗後、腹腔鏡術をし、術後すぐリュープリン治療をし、生理が再開して1回目の周期で妊娠した、つまり、腺筋症もしくは内膜症が原因だったと考えるのが妥当です。
ということは、内膜症がいつ再発するかわからない中では、生理の回数を重ねるごとに、可能性が少なくなると考えた方がいいということです。
だから、上記のように担当医は言ったわけです。

実際は、前置胎盤で帝王切開になったので、どうしても1年は避妊しなければいけない、しかも、完母はできず、混合で、生理も産後5ヶ月で再開してしまったので、担当医の忠告は聞けなかったんですけどね(^_^;)
もうすぐ10ヶ月の子どもを育てながら、今後どうしようか悩み中です。

質問者さんも、すでに不妊治療を開始していたということでしたら、担当医から子作りのGOサインが出たら、できるだけ早く治療を進めた方がいいかもしれませんね。
内膜症は必ずしも不妊の原因になるというわけではありませんが。
妊娠すれば、生理が止まるので、それだけでも内膜症の治療になりますし。
一般的なステップの上げ方とは別に考えてもいいのかもしれませんね。


何もかも暗く考えてしまう気持ちわかります。
私も、初めに発症したとき、思い悩んでうつうつとして10キロ痩せました。
泣いてばかりいましたね。
でも、症状が出なくなって、嘘みたいに元気になりました。
生理が軽いってこんなに身軽なことだったんだって。
だって、内膜症のときは生理は長いし、生理の前後も体調が悪かったので、月の半分は具合が悪くて、そのせいで仕事も辞めざるを得なくなって・・・・。
今は、もしあのころみたいに再発したら、子どもも1人産んだし、用事は済んだから摘出してもいいかなと実は考えています。
あんな泣いてくらすぐらいならと。
質問者さんもあと20年も・・・って考えなくてもいいですよ、きっと。
妊娠できるまで不安でしょうが、もし授かったら、その後は重い荷物を降ろしたっていいんですから。
とにかく、今は、20年も先のこと考えずに、奇麗になったお腹なのですから、今度は不妊治療に気持ちを向けていけばいいと思います。
その先のことは、そのとき考えればいいんですから。
いい結果が出るといいですね。

投稿日時 - 2009-09-28 23:33:06

お礼

再度お返事いただきましてありがとうございます。
顕微鏡受精6回・・・時間も費用もかかったりで精神的にもきっとおつらかったでしょう。
でも、今では10ヶ月のお子さんがいらっしゃるのですね!
そうですよね、先の事など考えててはダメですよね。
今は今のことを考えて前向きにいかなくてはいけませんね!
でも、同じように悩んで泣いて過ごしたと聞いて、私だけじゃないんだってとても心強く思いました。
同じ病気にならないとつらさって分かってもらえないですけど、
こういう掲示板を通して、同じ体験談やアドバイスをいただけると本当に救われます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-10-04 21:55:40

ANo.1

10代後半に内膜症を発症しました。
それこそ、のた打ち回る痛みでした。
意識を失ったこともあります。
その後、投薬治療をしては、再発を繰り返し、5年ほど苦しみました。
それがなぜか知りませんが、リュープリン治療を最後に、ぴたっと症状が出なくなりました。
定期的に血液検査をしましたが、数値的にあがってきませんでした。
それから10年、生理痛とは無縁の生活で、自分でもすっかり忘れていました。

でも、妊娠を希望しても、子どもがなかなか授かりませんでした。
不妊検査をしてもこれといって原因らしい原因はみつかりませんでした。
体外受精までいって、受精障害がみつかったのですが、顕微授精し、問題なく受精、移植しても、着床しないことが何度も続きました。

それで、自分から希望して腹腔鏡手術をしてもらいました。
開けてみると、MRIなどで写らないようなところが、酷い状態でした。
いわゆる、隠れ内膜症だったわけです。
よくこれで、痛みを感じなかったね、酷く痛んでもおかしくないと思うんだけど、と医師に言われました。
卵巣と卵管采の間にも膜ができていて、これでは排卵してもキャッチできないわけだ・・・というのがわかりました。
子宮自体も、妙にぼてっとしていて、腺筋症を疑われる状態でした。
腸との癒着は、私も全部はとりきれませんでした。
というより、ここはこのままでも大丈夫だから、とあえてはがさなかったそうです。

で、その後、腺筋症の疑いがあったので、リュープリン投与を1クールし、その後生理が再開してすぐに顕微授精したところ、妊娠し、昨年出産しました。
私の場合、受精障害があったので、自然妊娠はできませんでしたが、腸の癒着は妊娠出産の妨げにはなりませんでした。
現在、出産後の生理が再開しましたが、今ところ、生理痛には悩まされていません。

なので、悲観しすぎないほうがいいと思います。
妊娠を考える時期ではないのなら、忘れて、今までとは嘘のような快適な生活を楽しんでいいと思います。
ただ、もし、妊娠を希望したときは、普通の人(というとおかしいけど)よりも、早目に不妊治療を考えた方がいいかもしれません。
私も、内膜症の症状が出ないばかりに、すっかり過去の内膜症の経験を忘れて、私には関係ないと思ってしまってました。
自分からもっと内膜症を疑って、治療を早く進めればよかったと思っています。

投稿日時 - 2009-09-28 20:27:10

お礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
ご自身の大事なお話を本当にありがとうございます。
腸の内膜症はそのままでも大丈夫なのですね!妊娠にも問題ないということで安心しました。
悲観しすぎないように、深く考えすぎないように気をつけようと思います。
手術をしたことが1歩前進と思って、気持ちをらくに持っていたほうがいいですよね?!
生理痛がつらいのは、本当につらいことですが、いつかこの手で我が子を抱くまでは諦めたくありません。
不妊治療は、手術前まで、タイミングをやっておりました。今後どうするかも医師に相談してみたほうがいいですよね。

投稿日時 - 2009-09-28 21:58:35

あなたにオススメの質問