こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

傷害事件の被害者です。

8/5に駅のホームで、隣の人のイヤホンから漏れる音がうるさく、
注意したらいきなり数発殴られました。反撃したいのをこらえ、
相手を逃げないよう取り押さえ駅員と警察を呼びました。
目頭1針縫い、鼻の骨が折れました。鼻の手術もしました。
昨日初めて相手の弁護士から連絡があり明日会うことになりました。
金額次第で示談には応じようかと思っています。
示談すると、それ以後金額を要求できないのですよね。
なら、示談金は高額請求してもかまわないのですか?
あまり高額請求すると後々なにか影響があったりするのでしょうか?
示談がまとまらず、告訴を取り下げなければ、
治療費など別に損害賠償請求をしないといけないということですよね?
損害賠償請求するのは、かなり面倒なことなのでしょうか?
10月に弁護士に相談しようと予約をとったので、会うのはその後に
したかったのですが、相手の弁護士に今月中でお願いしますといわれました。
こんなぎりぎりに連絡してくるのはなにか意図があるのでしょうか?
あと、相手の犯人(?)は今どこでどうしてるのでしょうか?
謝罪とかは弁護士を通じて文書で、とかになるのでしょうか?
相手の弁護士に言いくるめられないよう、ある程度知識を持っていたいのです。
わからないことだらけでいろいろきいてしまいましたが、
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-26 22:03:50

QNo.5321344

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

弁護士に依頼して証拠保全を申請して下さい
ただし二か月前のデータが残っているかわかりません
まず問い合わせを
すでに警察が保全処置しているかもしれませんけど
ご確認ください

投稿日時 - 2009-09-29 14:10:35

お礼

何度もありがとうございます。m(__)m
証拠保全ですね。弁護士に言ってみます。
警察にも確認したほうがいいですね。
いろいろ助かります。

投稿日時 - 2009-09-30 22:30:25

ANo.4

相手が被害届出しているということは
双方傷害で逃げようとしているのだと思います
多分弁護士の指示ですね
ケンカと一方的な暴行とでは事件になる可能性が違います
目撃証言 現場の監視カメラの画像等集めて相手の被害届を無効にするしかありませんね

投稿日時 - 2009-09-29 01:58:06

お礼

再度ありがとうございます。
弁護士の話では、当日カッとなって被害届けをだした、
ということらしいです。こちらが暴力を振るってないことは
認めてるというのですが。
相手は怪我をしてるわけではないので、
非があるのは、相手方だと思うのですが。
監視カメラの画像を集めるのは、
個人でできることなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-29 13:45:42

ANo.3

今月中と言ってきたということは裁判が近いのかも知れません
賠償金額はいくら請求しても構いませんが
あまり高額要求して裁判になったりしたら面倒ですし
高学認めさせても支払いしてくれなかったら意味ありません
もし示談するのなら現金で決済しない限り応じない
医療費全額を加害者が支払う確約書を取り
支払い能力のある保証人を立てる
怪我に関して今後も費用が必要な場合はその費用請求方法の確約等しておくことを勧めます

投稿日時 - 2009-09-27 00:01:08

お礼

ありがとうございます。

被害届を出しただけで、告訴の段階ではありません。
告訴の手続きするには、双方もう一度警察で調書をとってからに
なるそうです。

保証人を立てる、などの細かい取り決め、参考にさせていただきます。
経験のある方のご意見助かります。

投稿日時 - 2009-09-27 21:59:42

ANo.2

まず相手の弁護士と会って話を聞いて、納得しなかったら示談書にサインしなければ良い事です
ただ示談書にサインしてしまったら、示談成立で、違法性な事が書いていない限り、判決と同じ意味を持ちますので、納得しなかったらその旨を言って、その時には再度話し有る事を知らせて、貴方の弁護士と相談してから示談するならサインしてください
それまでは示談署を相手の弁護士が示談書を持って来ても、サインはしない事ですあなた側にはいっさい急ぐ必要はありません
しいて言うなら、治療費位と思います
要求額が高額すぎてもサインすれば示談は成立ですが高額すぎると相手から裁判に持って行かれると、敗訴される可能性も有りますので金額的にあなたの弁護士に相談してから金額は決めてください
私には判りませんが、相場が弁護士は分かっていると思います

投稿日時 - 2009-09-26 22:25:50

お礼

ありがとうございます。
相手は申し訳ないといってるようですが、
こちらにも被害届が出されてるという事実に
憤りを感じます。

高額はらってもらうか、前科者になってもらうか
とにかくこちらの弁護士に相談してみます。

投稿日時 - 2009-09-27 21:52:52

ANo.1

 刑事事件と民事事件は本来別物という考え方がありますが、民事事件で被害者に発生している損害に対して、賠償を終わらせ示談などで解決している場合は、被害回復が行われていると評価され、その点が量刑に影響を与えるのです。
 そういう意味で、相手弁護士から示談の要請がなされているのでしょう。
 刑事事件が無罪にならない限り、民事上の損害賠償義務が消失することはありません。
 ただし、傷害事件を起こした時に発生する加害者側の損害賠償債務をカバーする保険などはありません。
 つまり、民事訴訟上で、いくら勝訴判決を受けたとしても、損害賠償金の支払い能力がないような相手であれば、賠償金は取れません。
 しかし、治療費は怪我の治療を受けた質問者さんに、病院から請求されることになります。
 賠償金の金額は、こういう要素が絡みますから、加害者の支払い能力問題もあり、一概に金額はこれが妥当だというような不用意なことは言えなくなります。
 質問者さんの自動車保険に「人身犯罪被害事故特約」というものがついていないか確認してください。

投稿日時 - 2009-09-26 22:21:33

お礼

お答えありがとうございます。
今日、弁護士に会ってきました。
「喧嘩で怪我をさせてしまい、すみませんでした。」という言葉に
憤りを感じました。喧嘩ではなく、一方的に暴力をふるわれたのですから。
しかも、相手は私に暴行されたと被害届を出しているというのです。
まずは謝罪をということが今回の目的であったようですが、
謝罪文もなく、本人はすごく反省してますという弁護士の言葉も
信用できません。前向きな態度で臨もうとしていたのに、
また当日の相手の態度や行為を思い出し、
腹立たしくなってきました。
事件の状況(言われた言葉や、態度など)を詳しく伝え、
こちらの弁護士に相談してまた連絡します、とだけいって
帰ってきました。
正直、腸が煮えくり返っています。
すみません、まだ興奮しています。

自動車保険調べてみます。

投稿日時 - 2009-09-27 21:47:33

あなたにオススメの質問