こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CentOS インストール用のCDがつくれません。

CentOSのインストール用のCDを作ろうとしています。

こちらで、isoファイルをDLしました。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/5.3/isos/x86_64/

それで、かんべというソフトで、DVDにisoファイルを焼こうとしました。その手順はこちらです。
http://pocketstudio.jp/win/iso/cdrom.html

手順6のところで、開始ボタンを押すと
下記のログを出して、とまってしまいます。

======================
書き込みコマンドは DAO(DVD) です。
メディアへ書き込みを開始します。
セッション1/1を書き込み中
プログラム領域を書き込み中です。
セクタ 0 の書き込み中にエラー : 05h-30h-05h
======================

これは、何が原因なのでしょうか。
ぐぐったのですが、いまいちわかりません。

ディスクがいけないのかなぁ。

ディスクは、DVDで、以前動画を焼いた経験がある
DVDです。DVDシュリンクとか、DVDデベロッパーとかつかって、
やきました。

すみません。DVDはすごく、疎くて。。。
やっぱ、ディスクがいけないのでしょうか。。。

かんべ以外にも、OSのインストール用ディスクをつくれる
ソフトがあったら、教えてください。

投稿日時 - 2009-09-26 17:37:55

QNo.5320684

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

目的はどちらなのでしょうか。
1. インストール用CD/DVD媒体を作りたい。
2. CentOSをインストールしたい。
どちらの場合でも、Web検索すれば多くの事例が見つかるでしょう。

1. が目的ならば、定番のimgburnを使用してburnしてみてください。
http://www.imgburn.com/

2. が目的ならばboot媒体さえ作ればインストール用CD/DVD媒体を作らなくてもインストールできます。
すでにHDDにisoをダウンロードしているわけですので、boot.isoから作成したCD起動でインストールメニューを起動してインストールを開始し、インストール媒体(メディア)としてHDDに在るisoファイルを指定すれば、HDDからインストールできます。
この方法は、速くて快適です。複数CD.isoでも自動的に進行しますので入れ替え要求はありません。(ただし、OSインストールパーティションとは異なるパーティションにisoファイルを置いてください)

投稿日時 - 2009-09-27 07:48:56

補足

ありがとうございました。

netinstall.isoというのをディスクに焼いて、
ftpで、CentOSのインストールに成功しました。

最後にひとつだけ、教えていただきたいのですが、
netinstall.isoで、Dドライブ直下にあるisoファイルを指定して、インストールする方法というのをやったのですが、

/tmp/hdimageには無い!
というメッセージが表示されて、インストールできませんでした。

そこで、C:\tmp\hdimageの下に、CentOS-5.3-x86_64-bin-DVD.isoを
置いたのですが、それでも、同じエラーメッセージが表示されて、
インストールができませんでした。

HDDからインストールする際に、isoファイルの指定方法はどのようにしたらよいでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-27 14:40:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

> それでも、同じエラーメッセージが表示されて、
インストールができませんでした。
HDDからインストールする際に、isoファイルの指定方法はどのようにしたらよいでしょうか。

指定が正しくないからでしょう。

HDDからのインストール方法は次の通りです。
下記のことはCentOSサイトの説明に書いてある内容を要約したものです。
CentOSに限らず、fedora、RedHatなどのRedHat系のOSについては、どれも同じ要領で作業できます

いくつかの方法がありますが、一番簡単な方法を書きました。
自分の環境に読み替えて応用してください。

1. OSは /dev/sda1 にインストールするものとします。
CentOS-5.3-x86_64-bin-DVD.isoを /dev/sda2/cent53 フォルダに置きます。
2. CentOS-5.3-x86_64の boot.iso (8.7MB)を任意のフォルダにダウンロード->CDに書き込みます(焼きます)。
ダウンロードファイルは”unreacher”さんの指定したftpサイトの親サイトにあります。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/5.3/os/x86_64/images/
※追記1:参照。
3. 作成したCDでPC起動するとCentOSインストール画面が表示されますので、
次のオプション指定し、インストールを進めます。(function キーでの説明に書いてあります)
linux askmethod
※追記2:参照。
4.「Installation Method」という画面では「Hard Drive」を選択します。
5.「Select Partition」という画面では CentOS-5.3-x86_64-bin-DVD.iso の置いてあるデバイス、フォルダを指定します。
今回の場合は /dev/sda2/cent53 フォルダに置いてあるので、
表示されているデバイス /dev/sda2 を選択し、
Directory holding imagesには /cent53 と入力します。
フォルダの指定ですので先頭には"/"(スラッシュ)を付けます。
※追記3:参照。
6. インストーラは(1)にあるisoファイルを読み、インストールを始めます。
7. これ以降は通常のインストールと同じです。
---以上です。

追記1:わずか8.7MB程度なので bootable USBを作成するほうが簡単です。(USBにコピーしてsyslinuxを組み込むだけですので)
ただし、今回はCDに焼いて作業することにします。
追記2:linux xdriver=vesa askmethod のように汎用VGAドライバを指定しておけば、グラフィカルインストールで失敗することはないはずです。(よほど特別なPCでない限り)
追記3:CentOSサイトのHDDからのインストールの説明です。
CentOSサイトからのリンク先ですがRedHatの例で示されています。
http://www.centos.org/docs/4/html/rhel-ig-x8664-multi-en-4/s1-begininstall-hd.html
CentOSで作業する場合の画面には「Welcome to CentOS」となっています。
内容については、今回の場合に合わせてください。

投稿日時 - 2009-09-28 11:29:48

お礼

わかりました。
ありがとうございました。
Directory holding imagesに、ファイル名を指定してました。

boot.isoって、こんなところにあったのですか、
なかなかみつからなくて、同じフォルダにあった、netinstallの方を
つかってしまいました。

投稿日時 - 2009-10-04 18:17:43

ANo.5

> /tmp/hdimageには無い!
> というメッセージが表示されて、インストールできませんでした。
> HDDからインストールする際に、isoファイルの指定方法はどのようにしたらよいでしょうか。
回答がないようですので、詳細が不明ですが、
可能性として、どちらも、NTFSフォマットではないでしようか。
NTFSフォマットの場合は、LINUXでは特殊な加工をしないと、Read/Writeできないためではないでしようか。
FAT32フォマットの領域であれば、Read/Writeできるので、
この領域にコピーして試されると良いかもしれません。
今後のために、ぜひ確認しておくと良いと思います。

NTFSフォマットの場合は、LINUXでは特殊な加工というのは、
具体的に書きますと、/etc/fstabの該当パーティションに、ntfs-3g
というオプション指定を施し、マウントコマンドを行うと、
読み書き可能になります。
当然、ntfs-3gというサブルーチンライブラリィも入っているという条件は必要です。

この処置を、アプリケーション側(netinstall.iso??)では実行していない可能性があります。

投稿日時 - 2009-09-28 08:53:29

ANo.3

> 18:35:44 イメージファイルの読み込みに失敗しました。
CPUを多く使用する、ゲームとかアプリケーションは、同時にやってはいけません。

> 書き込み失敗後のディスクの裏面は、
> 両方とも、3分の1くらい書き込みされた跡があります。
> まだ、書き込めそうなので、
> ディスクの容量がすくないからではないとは思うのですが。
一度書き込みに失敗したCD/DVD-ROMは、廃棄処分してください。

メモリ搭載容量が、512MB以下の場合は、アプリケーションを終わらせてから、空きメモリを増やしてから、実行してください。

> かんべ以外にも、OSのインストール用ディスクをつくれる
> ソフトがあったら、教えてください。
これ以上安定したソフトは、ないと思います。
媒体不良が一番疑われます。
特に、独断と偏見で書かせてもらえば、
安い音楽用のCD/DVD-ROMではなくて、ある程度有名なメーカーの
データ用を使用することをお勧めします。

投稿日時 - 2009-09-26 20:30:53

お礼

焼いている最中とか、暇で、ゲームとかアプリとか動かしたくなりますが、今後は動かさないように気をつけます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-27 14:57:49

ANo.2

いつもisoファイルを作るのに、kanbeを推奨していますが、
できないのは、めずらしいです。

まず、DVD-ROMは、ある程度の規格品というのは何ですが、
安物ではないものでしようか。
データ用と音楽用とがありますが、できれば、データ用を使用されていますか。
データ用は、検査が厳しいと思っています。
書き込みエラーは、よく音楽用ので発生するようです。
また、変にオプション指定をしていませんか。既定値のままでやっていますか。既定値のままでやってください。

投稿日時 - 2009-09-26 19:35:48

お礼

使用していたDVD-Rがデータ用か音楽用かは、わからなくなっていました。DVDと透明な入れ物しか残ってなくて…。今後は、データ用というのを購入するようにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-27 14:56:14

ANo.1

新規にDVD-RやDVD-RWなどを購入して、再度試してみてはどうでしょうか?
また、お使いのPCは64ビットOSに対応しているのでしょうか?

一度焼いたDVD-Rは書き込みできません。
DVD-RWであれば、フォーマット(消去)することで、新品と同様に書き込みできます。

投稿日時 - 2009-09-26 18:20:33

補足

>また、お使いのPCは64ビットOSに対応しているのでしょうか?
CPUは
AMD Athlon(tm)64 X2 Dual
Core Processor 4400+
なので、64bitに対応していると信じてます(-人-

>一度焼いたDVD-Rは書き込みできません。
別のディスクを使用して、書き込みしました。
書き込み自体は開始されましたが、
7つに分割されたisoファイルの方も、
1つ用のisoファイルも書き込みに失敗してしまいました。

CentOS-5.3-x86_64-bin-DVD.iso
----ログ抜粋----
18:33:16 メディアへ書き込みを開始します。
18:33:16 セッション1/1を書き込み中
18:33:16 プログラム領域を書き込み中です。
18:35:44 イメージファイルの読み込みに失敗しました。
18:35:44 バッファを書き出しています。
18:40:43 エラーで書き込みを中断しました。
18:40:43 ドライブのロックを解除しました。
----------------

CentOS-5.3-x86_64-bin-1of7.iso
----ログ抜粋----
18:51:46 メディアへ書き込みを開始します。
18:51:46 セッション1/1を書き込み中
18:51:46 プログラム領域を書き込み中です。
18:59:15 セクタ 316792 の書き込み中にエラー : 05h-30h-05h
18:59:15 バッファを書き出しています。
18:59:15 エラーで書き込みを中断しました。
18:59:15 ドライブのロックを解除しました。
----------------

書き込み失敗後のディスクの裏面は、
両方とも、3分の1くらい書き込みされた跡があります。
まだ、書き込めそうなので、
ディスクの容量がすくないからではないとは思うのですが。。。

投稿日時 - 2009-09-26 19:11:44

あなたにオススメの質問