こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

八ッ場ダム建設反対について

皆さんは国がダム建設を反対していることについてどう思いますか?

今までの掛けたお金が無駄になったり都民に供給する水がめにならず・・その他色々と問題があると思いますがいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-23 19:13:36

QNo.5313143

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(39)

ANo.39

皆さんはダム工事にどれだけの事業が携わっているかわかっていますか、直接関わっていないからいいという人が多いと思いますが、すべての業種が関わっています。
すべての製造業・運送業・生活雑貨その他もろもろ、すべて今影響が出ています。
年内には、かなりの建設業者がなくなるでしょう。ダムで働いていた建設業者だけでなく、戻っていった地元の業者でも生き残りの政策をしなければ成らないから、ダムに携わった事業者も関係していなくても、力が無ければ残っていないでしょう。
今でも、一つの仕事に数十社の入札が出ていますが、是にダム建設業者が増えることに成るでしょう。
国会も一般の方も、今までどおり税金が集まる計算で話をしていますが、これからは建設業者が淘汰されていき、製造工場が生産調整をしていますから、税金収入は減る一方ですよ。
ダム工事をやめる方が、日本の崩壊がスピードアップしていきます。
是で、日本の建設技術者が無くなって行きます。
2~3年後に、工事発注しても工事が始まらないと言うことがありますよ、なぜなら大手ゼネコンは現場で働く人を雇っていませんし、そのころには下請け業者がなくなっていますから、現場で働く人がいないことが始まります。
鉄工製造工場では、生産調整で炉の一部を止めることになるでしょう。
そこからも失業者が出ることになるし、いざ受注が増えても働く人がいないし、いったん止めた炉を稼動させるには、数億と言うお金がかかります、だから炉を止めるより3交代のシフト制のほうが経費が掛からないのです。
いまダム工事を止めて、駄目だからと言ってすぐ始めますといったところで、始められる物ではないし、経費も継続よりも数倍のふけれあがります。
来年になれば、一般サラリーマンの生活が今よりも悪くなるでしょう。
ダム工事関係者でなくても、影響はこれから出てきます。
それも一般サラリーマンに真っ先に出ます。
ダム工事は金を回しますが、政府が今始めようとしている子供手当などは、金の動きを止めるものです。是は経理をやっている方には解ります。
金の動きを止めることは、日本経済の破綻のスピードを上げることです。

投稿日時 - 2009-10-10 10:23:01

ANo.38

地元住民やマスコミの中には、「これだけ作ってしまったのだから、継続するべきだ」という声、「これまでの政府方針で住民は振り回されてきた。ここに来て中止とは納得が行かない」という論調があるようですね。

私もいろいろなニュースソースで確認しましたが、「70%」とは建設予算全体額の中の既支出額のことであり、ダム本体、周辺整備事業が70%完成しているという訳ではありません。ましてダム本体は未着工です。その本体未着工でありながら、予算だけは既に70%を消化しているこという事は、これから更に莫大な費用が掛かるということになる訳です。予算の未執行である3割相当の1000億円でダムが出来るわけもなく、道路整備、鉄道新設だってまだ工事が残っているのです。

地元の方の不満は分からないでもないですが、このまま事業を継続するには合理的な理由がありません。最悪の場合は住民も含めて国民が建設費用の増加もあわせて負担することになります。

歴代の自民党政権と建設官僚が企てた無謀な計画を民主党政権が中止することは何の不思議もありません。また世論の中には「ダム建設まで中止すべきだ、と賛成して民主党に投票したわけではない」という、いかにもそれが地元の意見、国民の総意のような筋違いな論を述べる人がいます。

馬鹿言っちゃいけませんよ。個々の政策は政党の基本的考え方から発生するのです。民主党のマニフェストの中心的な考え方は「税金の無駄使いをなくす」ことにあります。膨大な建設予算を食う公共工事が俎板の上に載るのは至極当然のことではありませんか? 私だって民主党政権の政策のうち、「高速道路無料化」には反対です。しかし総合的に見て彼らの政策がこれからの日本を改革するにはベターである、と思って選挙では投票しました。

国民一人ひとりの立場では、民主党を支持しても個々の政策には反対があることは分かりますが、自分が反対だからと言ってそれをあたかも国民全体の意志判断にまで拡大するのは無理があります。民主党にフリーハンドの全権を渡した訳ではなくても、今までは決まった公共工事、莫大な投資が時代の変遷を省みることなく行われてきたことにストップをかけている前原大臣を支持します。

投稿日時 - 2009-10-08 12:27:25

下記は私がダム関連のNPO団体にメールを送ったときの実際に私に返信された回答です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールをいただき、ありがとうございます。

長野原町はもともと自民党が強い地盤を誇る地域である上に、
長年のダム計画により、国土交通省現地事務所と自民党政権との
植民地のような場所にされてきましたので、未だに住民の中には、
現実が理解できない人もいます。

ただ、報道されているように、地元民がすべてダム中止に反発している
というのは事実ではありません。
ダム事業の中で実権を握ってきた地域の有力者、
小渕優子代議士の後援会組織などが
国土交通省と結託して、民主党政権に抵抗しているというのが実態です。
自民党は来夏の参院選で自民党が勝てば(群馬県は一人区)、
ダムを推進できると住民に話しており、また、民主党政権は
地元民を切り捨てるつもりだと、脅しをかけています。

中には、ダム中止を願ってきた住民もいますが、
こうした人々がマスコミで取り上げられるようなことがあれば、
バッシング、村八分により、その地域で暮らすことが困難な状況があります。
多くの住民は、不確かな情報に惑わされ、不安と焦燥の中にいます。

---
八ッ場あしたの会事務局


だって。参考までに。

投稿日時 - 2009-10-07 22:13:35

ANo.36

2回目の回答です。

ダム工事をこのまま続けると国が破綻すると考えたら、ダムを中止するのは当然です。

「可哀想だとかとか、利権を失うとかいう次元の話ではない」ということを国民の大半の人々は分かっていることです。その件について自民党が民主党のやり方は血も涙もないなどと批判していますが、国の多くの借金を作った責任の反省の弁を聞きたいです。

自民党は、小泉、竹中の新自由主義路線で失敗した内容をすべて出して反省する態度がないと復活は遠いと思います。まだ、民主党を批判する立場ではありません。八ツ場ダムの件では自民党が民主党を批判していますが、本当に自民党はそういう姿勢でいいのですか?と言いたいです。

投稿日時 - 2009-10-07 10:11:19

ANo.35

私はもっと、建設と、中止の、バランスシートを見せてもらうのが先だと思いますが如何でしょう。完成するのにいくら、維持費の見込み、じもとへの保障、関係自冶体への返還金、周辺環境の整備費、やめましたでまさかあのクレーンを記念品にするわけじゃないんでしょう、治水だけで発電所は出来ないのかな。そちらのメリットは、マニフエストなんていっも出すだけで後の出来上がりは、一寸というのが多いい様に思うけど。急に権力をつかんで浮かれてるんじゃないの、たったこれだけの時間で精査が出来る訳はないと思うけど、IOCにお出かけになったり、あまっさえファッションショウにお出になる暇があったら自分の内閣の方針、基礎を固めるのが先でしょう。国を引き受けたのですからそのための地固めを、官邸に篭ってせめて一週間ぐらい24時間不眠で遣るのが当たり前だと思いますよ。成立してから今までどれだけの時間を国事に費やしたのか、誰か計算して下さい、非才の私にはその能力がありません。

投稿日時 - 2009-10-06 23:24:25

ANo.34

八ッ場ダムは個人的には必要ないと思います。
元々、このダム建設は洪水による被害を無くすのが切っ掛けです。
ダムを建設しても、災害を防ぐ事は出来ないと福田政権時代に与党も認めています。
治水も必要なのでしょうか?
東京は水不足になっているでしょうか?
建設するのに時間が掛かりすぎていませんか?
今まで掛けた税金は確かに勿体無いです。
しかし、ダムを完成してそれで出費は終わりではありません。
維持費管理費も税金を投入しなければなりません。
本当に必要なものなら、もっと早く完成させる事は日本の建設技術を持ってすれば出来たはずでしょう。
振り回された地元の人の怒りも理解出来ますが、このまま中止した方が良いと思っている住民もいると聞きます。
公共事業で景気を快復させる時代ではありません。
もっと医療、福祉、保育、就労に税金を使ってほしいです。

投稿日時 - 2009-10-06 22:01:22

ANo.33

皆さんは、ダム工事無駄だといいますが、皆さんもこの工事で助かっているはずです。
私は、東北に住んでいますが、それでも助けてもらっています。なぜならダム工事には東北の人も働いていますし、建設機械も長期契約で出張したりしています。
それが、ダム工事中止ですべて地元も帰ってきます、そうすればその分地元の仕事が率が減りますから、取得競争が激しくなり価格競争に発展します。
たしかに、ダムは無駄かもしれませんが、かかった経費はすべての人に回っています。
反対している地元民も、税金という名目で自分にかえってきています。
今働いている人たち何万人という失業者が出ます。
その人たちが、地元に帰ってきたら、いまでもかなりの失業者がいるのに地元の関係者が困りますよ。

これと同じことが、高速道路の無料化に出ています。
運送会社が今言われているのは、高速道路が無料なら運賃も高速運賃分を値引きしろと言われています、今でも採算割れをしているのに大変です、それがそのままドライバーの給料にひびきます。
高速道路無料化で物価が下がる、大きな間違いです。
高速道路無料化で、物流関係が大きく乱れて、コンビニの品薄が始まり値段を上げざるをえなくなり物価が上がりかねません。

民主党がマニフェスト道理に動いたら、子供手当てどころか失業者になって子供手当てで生活する羽目になるかもしれません。

考えてください、日本の経済は50%近くが建設関係で成り立っています、それを今凍結しようとしています。
そうすれば、税金も半減しますし、失業者もかなり増えます、自分が建設関係にタッチしていなくても、かなりの影響が自分にかえってきます。

投稿日時 - 2009-10-06 19:02:20

ANo.32

中止した場合により多くの金がかかっても、絶対に中止するという前原。
ここは笑うところですよwww
ここで笑わないと、もう笑うところないですよwww

本末転倒の極み。何を目的に見直しをしているのか忘れる鶏並みの記憶力。

そして何より、工事着工時に与党だったのはどこでしたっけ?
あっ細川だ!
当時の与党に鳩山・小沢・前原と全部揃っている。
あ、ここも笑うところですwww

前原は補償するための法案を作るようですが、
これって、公共事業は廃止という題目を守りつつ、あらたにバラマキをするための準備にしか見えません。
公共事業はなくなり無駄は減った。でもその分お金はかかった。
何も残らず金だけが減っていた・・・

民主党がやることに反対をすれば国民が幸せになる、そんな法則がこれからいっぱい見られますよ。

投稿日時 - 2009-10-06 17:49:10

ANo.31

この問題は1か0の回答しかないのでしょうか?お金の問題であれば、現政権下で規模縮小で建設続行とかの選択肢はないのでしょうか?テレビで見ている象徴的なコンクリートの巨大な橋梁を見ると、破壊するのはあまりにももったいないような気がします。破壊するのは一瞬です。それに巨額な費用がかかるのであれば、もうちょっと知恵を出して、妥協点を見出せないものかと考えています。民主党から見ればマニフェスト実現を謳って、次の参議院選挙を有利に進めたいと思うのはわかるのですが、あまりにも、急進的なやり方には閉口してしまいます。こうして全てを中止している間にも、円高は進行し、日本経済に暗雲が垂れ込めているのです。経済対策にも目を向けてほしいものです。今の民主党政権から、何ら有効な経済対策がうちだされず、箱物行政だといって、公共事業を一斉にストップするのは、この不景気の中で最善なのでしょうか?内需拡大、産業の構造転換を言うのならば、次の産業に目処がついてからにしてほしいと思います。それとも、今ある会社を片っ端から潰してから、産業を育てようというのでしょうか?色々書きましたが、1か0の回答ではなく、もっと話し合うべきだと思います。

投稿日時 - 2009-10-04 22:48:12

ANo.30

これは、自民党とか民主党とかの問題ではなく、その流域に住む人々の問題かと思います。河川は確かに国の管理下かもしれませんが、ダム建設は地方の問題ですよね。

投稿日時 - 2009-10-04 18:48:48

ANo.29

都民に供給する水がめにならず
>>ダムが無くても取水は可能ですので、取水のためのダムという理屈は説得力がいまいちですね。貯水を要するほどに逼迫しているかが問題ですね。

今までの掛けたお金が無駄
>>過去の無駄よりも将来の無駄を考えないことには、借金は減りませんね。

毎度毎度の事ですが、公共事業は先の見積もりが甘く、赤運営でも誰も責任を取りませんね。そういうことの繰り返しが、赤字を生んできたのではありませんか? ダム運営が黒字でできるなら考えましょう。まあ、到底無理でしょうが。 
ダムは正直、環境には良くないですからね。汚水を溜め込んでしまいますからね。底に泥がたまって汚い川になってしまいますからね。自然破壊は目に見えています。

投稿日時 - 2009-10-04 18:45:53

ANo.28

至って簡単な答えですが、中止すると言う民主党に何の責任もありません。
無駄、無理、を半世紀も続けてきた自民党こそ責任を取るべきでしょう、
これに反論できる人はいないと思いますが?

投稿日時 - 2009-10-04 01:38:50

八ツ場ダムの七不思議


1.半世紀が過ぎてもまだできない:八ツ場ダムは特定多目的ダム法に基づく治水、利水を目的とした多目的ダムだが、1952年のダム計画浮上から57年が経過した。ゼロ歳だった人でも57歳になんなんとす。疲れ果てて反対運動の旗を住民が降ろしたのは1992年。それから17年が経ち、総事業予算の7割が消化されたが、事業完成度は2008年度末で付替国道6%、付替県道2%、付替鉄道75%、代替地造成10%など、完成までの道のりは遠い。3000億円強はどこへ消えたのか?

2.東京五輪の渇水に備える事業?!国内外から大勢の人々が集まるオリンピック渇水に備えるためのダム。といっても石原知事が招致を進める2016年五輪ではない。1964年のことだ。東京都の水需要は1975年から減少を始め、日量最大690万トンの供給力に対し、170万トンが余っている。

3.1日53トンの石灰が必要:上流の草津温泉から流れ出る湯は、ダムを作ってもコンクリートが溶けるほどの強酸性。ゆえに一端は計画が頓挫した。しかし、1963年に石灰を投入する「中和工場」を完成させ計画が復活。以来、1日約53トンの石灰が投入され、ダムを作る限りは未来永劫にそれを続ける必要がある。

4.石灰の沈殿物を貯めるダムと土捨て場が必要:石灰の投入でできる中和生成物を沈殿させるために1965年に品木ダムを建設。その沈殿物を浚渫し、捨てにいく新しい土捨て場も未来永劫に必要になる。

5.3人の首相と3人の世襲がガード:ダム予定地(長野原町)を抱える選挙区からは福田赳夫、中曽根康弘、小渕恵三と3首相が出てこの事業を推進。そんな選挙区は他にはない。世襲した福田康夫、中曽根弘文は隣の小選挙区・参議院と群馬県に陣取り、ご当地は小渕優子が後継(敬称略)。前政権を象徴する因果な事業である。

6.ダム湖周辺は浅間山噴火で崩れた山の残骸:1783年の天明の大噴火で泥流死者1538人を出した浅間山。当時、死体が東京湾まで押し流されたことが古文書に残る。その泥流が積もったグサグサの地質に地すべりの大敵である水を貯めることになるのが八ツ場ダム。22箇所の地すべり地が判明しているがコスト縮減のため、2箇所しか対策をしない。さらなる追加対策予算が必要になると反対団体は指摘する。

7.カスリーン台風への効果はゼロ:1947年のカスリーン台風被害が発端の計画だが、同台風が再来しても効果はゼロであることが国会で暴露された。

上記7については「本当か?」と信じがたいと思う人もいると思うので、国会議事録へのリンクと政府答弁を張り付けておきます。その下に、この官僚答弁の読み方解説★もつけておきます。

衆議院予算委員会第八分科会 平成17年02月25日
○国土交通省河川局長清治真人
八ツ場ダムにつきましては、吾妻川という支川に建設されるダムでございますが、その流域にたくさんの雨が降る場合とそうでない場合とがあるわけでございまして、カスリン台風のときのような雨の降り方においては、八ツ場ダムの効果というのは、八斗島地点について大きいものは期待できないというふうに計算結果も出ております。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=28858&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=778&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28872
★実は「大きいものは期待できない」どころか、ゼロだったのが暴露されたのが以下。

○塩川鉄也議員の突っ込み
カスリン台風洪水に対応しての八ツ場ダムの洪水調節効果はゼロなんですよね
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=28858&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=778&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28872 

○反論できない国土交通省河川局長清治真人
今御指摘のありましたようなダムの効果でありますとか、それから、これからダムがどのくらい必要になるのか、こういうようなこともあわせて検討してまいる所存でございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=28858&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=778&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28872 
★反論できないとき、官僚は認めずに、話をまるめて、逸らして、ゴックンと飲み込んで分からなくしてしまう。

投稿日時 - 2009-10-03 20:54:11

ANo.26

ダム建設は過去に多くされているので、問題点も明らかになっています。
・いままで掛けたお金は無駄にはなっている?
なぜなら、買収地代などほとんどが住民に補償用にばらまかれており、かねは使ったがハードはほとんどできていない。住民は家を建て替えて潤っている。中止したら関係府県に負担金を返却しますが、それは税金が国から地方に移動するだけで、トータルでなくなってしまうわけではない。
・ダムはいつまでやくにたつ?
過去の似たようなダムの実績を調べましょう。大半が当初の予定より早く、あっという間に土砂が堆積し、貯水できる水量は激減。金かけて堆積土砂を浚渫し、ダンプではるか下流の海に捨てに行ったりしてるところもあります。報道されることはまずありません。
・飲料水は不足する?
バブル以後全国各地で工業用水設備の計画が破棄され、既存の工業用水もあまって売れず、困ってるところも多い。飲料水だけなら、蒸発するダムではなく、地下水や伏流水を地下に貯め、建設費も安い「地下ダム」を建設したほうがいい場所も多い。しかしそれでは技術力の無い中小建設業者は仕事にならず、建設業者のために仕事を無理やり作ってきた人々は賛成しない。
・お金はどうなる?
高速道路予算枠の12分の一を厚生労働省にまわせば、後期高齢者制度なぞつくらなくてもすんだが、国土省の役人は既得枠を放そうとせず、あんなことになった。自民党内閣もそれをどーにもできなかった。
国のキャリア役人が国全体の利益なぞこれっぽっちも重視してないで、自分らの属してる省の退職後のポスト作りが最大の目標になってることが明白になった。
ダム建設枠も同じこと。ホントはそうでも、マスコミも明らかにしにくい本音の部分がある。よ~~く見抜かなければいけない。

投稿日時 - 2009-10-03 02:32:48

ANo.25

ダム建設継続に賛成です。

私は、昭和39年の「東京砂漠」といわれた渇水を覚えています。
夏休みに小学校のプールは閉鎖され、飲料水は給水車が来てポリバケツに分けて貰っていました。
そのころとはかなり事情は違ってきているとは思いますが、
ダム建設中止派の方は、危険に対するマージンが低すぎるのではないかと思います。

今後、カスリーン台風を超えるものが、吾妻川の上流に雨を降らせることは絶対にないのでしょうか?
または温暖化が続き、冬の降雪量が下がっても、吾妻川にはとうとうと流れが途絶えることはないのでしょうか?

民主党が主張している無駄をなくすということは、このようなマージンを減らすことなのかもしれません。
だとしたら、かなり危険な世の中になってしまうのではないかと心配しています。
そこには、われわれ国民の生命がかかっているのですから。

投稿日時 - 2009-10-02 16:58:56

ANo.24

政権が代わったんだから仕方ないのでしょうが、今は福祉も何もかも予算が凍結されて国民が泣いている状態です。
公共事業が凍結された影響でひ孫受けの私の知人のところには8月以降一切仕事が入って来ていません。
今後の状況が見えないのが理由だそうです。

又公的補助を受けようにも10月以降にならないと分からない、政府からの支持は凍結以外何もないという話でした。
年内に予算を組みなおすというけどそれまで国民が無事に過ごせる経済状況では無い事をもっと政府(民主党)は自覚すべきです。
それとも年内に急激に人口が減少することを望んでの政策なんでしょうか?
国民のために何もせず、ただマニフェストを進めるだけに躍起になっている姿は見ていて腹立たしい限りです。

投稿日時 - 2009-10-01 11:02:01

ANo.23

お金の問題以前に自分の故郷が残ってくれたら嬉しいと思うけどなぁ…

お金の話を(建設をいまさらやめても逆にお金が掛かる等)すればすべて納得できる(納得させよう)という世の中がどうかと思います。

税金がもったいないなども勿論ありますが、あんなに素敵な景色、行ったことない私ですら残って欲しいな~と思いました。

投稿日時 - 2009-10-01 11:01:31

ANo.22

No.6です。

少し、巨視的意見だったかと反省し(実は回答自体には自信をもっていますが^^)補足します。

安易に賛成する自分としては、実際その苦しみを受けてるかたがたのことは理解できませんが、たとえば、行政の手落ちで薬を手に入れられないかたたちと、この問題で苦労されてるかたたちは同列ではないと考えます。非難されそうです^^。
解決の手段は皆無ではなく、いくらでもあるでしょう。この問題に関しては。

お金のもんだいでいえば、国交省の出した試算では、つくるほうが安上がりといいますが、これは、検証の必要なくウソです^^。そもそも、あのダムは2000億もかからない計画ではじまりましたが、すでに3000億以上かかっています。それも、まだ本体は着工もしてません。これで、70%以上工事が終了してると言う役人は、打ち首です^^。ダム事業(空港や港湾関係など何十年もかかるものはみなそうですが)は、当初、開始するときは結構、検討されますが、始まってしまえばその事業費は、10倍、20倍はあたりまえに増えてしまうんですよー^^。

もう一度いいます。政権交代とはそういうものです。外交方針ですら継続などしないのが世界常識です。よって、アメリカは今回ピリピリしていたのです。

投稿日時 - 2009-09-26 23:47:59

ANo.21

まず、お金の問題から。
中止した方が支出が大きいのは、現時点では自明の理なので、税金の無駄遣いを減らそうという、民主党の主張と反します。

次に、国と国民との関係。
政権変わりました。じゃあ、明日から俺たちの好きなようにやるね。
なんて寝言は、少なくとも外交関係では通じません。
前政権が対立政党の政権であったとしても、国と国との約束事は新政権に引き継がれます。

同じように、その土地の住民と国とが交わした約束は、政権が変わったとしても最大限に尊重するのは、行政に責任をもつ与党として、当然の理念ではないでしょうか。

どうしても、前政権の約束事や契約を変えたいというのであれば、所定の手続きを経ながら、慎重に行動すべきかと思います。

投稿日時 - 2009-09-26 02:06:52

ANo.20

このダムに関しては、みなさんの意見などから次のことが言えるようですね。
1、造っても利用価値に値しない。
2、環境に悪影響を及ぼす。生物うんぬんだけの問題ではありません。  環境と快適な生活は表裏一体の関係にあります。環境が悪くなれ   ば、将来において必ず生活面で困ってきます。
3、今までかかったお金を捨てても総費用面において得がある。
4、初めに反対していた方々は、その後に賛成し、新天地や新規の事業  計画も決まった。ところが、政権が代わり、建設中止とされてしま  った。私達の努力や苦渋は一体なんだったんだ。そのことに怒り心  頭に発している。
   
   簡単なことではないと思いますが、以上のようなことから、中止  するについては、土地の方の中心的な反対意見を聴取し、事を運ん  で行くべきと思慮します。

投稿日時 - 2009-09-25 22:12:54

ANo.19

安易に反対される方には???

ですね。もし自分が当事者であれば、国の政権によって翻弄されること我慢ならないでしょう。

想像力の足らない回答には本当に腹が立ちますね。結局自分の暮らしに関係ないからでしょうね。地元の方には、死活問題だというのに・・・。

もともとこのダム計画反対ありきで民主党に投じた方は少数でしょうし、50年も前からの計画で、先祖代々の住まいから泣く泣く水没地域から引っ越され新に生活基盤を築こうとする方にとっては、中止とは何を今更と怒り心頭だと思います。私だって怒ります。

民主主義を主張しこの計画を反対するのなら、過去の民主主義によって翻弄された方に対しきちんと対価を支払うべきです。

投稿日時 - 2009-09-25 00:58:32

ANo.18

八ツ場ダム 建設には反対です
日本の反民主なバイアスがかかった報道ではあまり流されませんが
70%が既に完成 では無く既に70%の予算を使ってしまった
が正解なのです
総予算3200億円中 既に2300億円を使ってしまい
国道は6% 県道は2% ダム本体に関しては殆ど未着工
工事を進めた場合 全く予算内で収まらず
今後 巨額の費用が無ければ完成しない事は誰の目にも明らかです

投稿日時 - 2009-09-24 17:59:13

ANo.17

基本的にダム建設反対です。
八ッ場ダムがその先鞭になるでしょう。
ダムや道路がどうしても欲しいなら国に頼らず
地元でどこかから資金を集めてやればいいんです。

投稿日時 - 2009-09-24 17:23:38

ANo.16

マスコミの報道を見ていると、「中止反対住民」しか出てこないわけですが、当然住民の中には中止賛成派もいるわけです。どれだけの住民が反対で、どれだけが賛成なのか全く報道されていません。

感情で判断すべき問題ではないと思います。
いろいろな試算があり、どれを根拠にすればよいのか判断に迷いますが、現在の工事の進捗率とこれまでにかかった費用、今後ダムができたときの費用対効果、そして、ダム湖があったとしても何にも観光資源にならないことなどを考慮すれば中止がベターなのではないかと思います。
当然、迷惑のかかった住民に対しては十二分の補償を行うべきだとは思いますが。

あと、連立政権時代に居たから、という理由の方もいるようですが、そうはいっても所詮小政党でしたし、当時必要と考えていたからといって、一生同じ方針でなければならない、ということはありません。
時代が変り、不必要だと判断すれば、その判断を実行に移すことも与党としては大切なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-24 12:04:23

ANo.15

仕方ない事とはいえ、どの問題についてもそうですが、根回しや事前説明等全く無しの現政権の手法についてはかなり疑問ですね。

既に用地買収された土地は、国有地として立ち入り禁止の看板と一緒に荒れ果てていくのでしょう。
地元の方にとっては、これまでの経緯にプラスして、更に切ない事になるでしょうね。

投稿日時 - 2009-09-24 11:08:45

ANo.14

地元の皆さんもそうですが、関東全体が困るんです。東京だって水不足の問題はあるし、埼玉県は水不足だけでなく洪水の心配もあるんです。
ダムをやめたらその問題は残ります。利根川が氾濫して死者が出て「やっぱりダムは必要だ」となりどこかに作ることになったらどうなりますか? またその村で半世紀以上揉めるんですか? 成田空港だってそうですが、地元を説得するのはたいへんです。
半世紀以上かけて地元の皆さんがその気になってくれたのですから実現しなきゃ。日本には自然主義者が相当数います。彼らはダムを頭から否定するんです。でもね、彼らはダムの恩恵を受けているんです。毎日使う電気。毎日飲める水。氾濫しない川。それら全部がダムのお陰です。ちゃっかり恩恵だけは享受しておいて「ダムは自然を破壊する」だって。馬鹿なことを言ってんじゃないよ! そんなことを言うなら電気なしで暮らしなさい。いいお天気が続いたら水を使うのをやめなさい。大雨が続いたら家を流されてしまいなさい。

投稿日時 - 2009-09-24 08:34:54

ANo.13

八ッ場ダムをムダの象徴として
改革の目玉として建設中止をするなら
今、日本国内の全てのダム計画も同時に
見直すべき。特に小沢の地元の岩手のダム計画の
胆沢ダム、簗川ダム、津付ダム、遠野第二ダムや
鳩山の地元、北海道も含め見直し
尚かつ今までの地元住民への後処理も
した上で中止、見直しをすべき

投稿日時 - 2009-09-24 05:41:10

ANo.12

ここの冷静な方々の回答をまとめるようなことになりますが、

>>今までの掛けたお金が無駄になったり
→中止させなかったらもっと無駄なお金をかけることになる

>>都民に供給する水がめにならず
→作られても都民の水がめにはほとんどならない。
逆に水道料金だけ上がる可能性のほうが高い。

>>その他色々と問題がある
→作ったほうこそ問題がある。水道水には実質役に立たず、また超大型台風には対処できないシロモノ。唯一の問題は翻弄された地元住民に対する問題だが、いくばくかの補償を握らせればよかろう。

投稿日時 - 2009-09-24 05:09:07

ANo.11

>皆さんは国がダム建設を反対していることについてどう思いますか?
国は建設中止という方針を決定しています。したがって、賛成とか反対という議論をしているわけではないですね。
国はなぜダムが必要でないと考えるのかをもっと国民に分かるように説明した方がよいかと思います。

住民に対しては以下のようなことが必要かもしれません。
1、前原大臣が謝罪したことで怒りが少しおさまった住民もいるようです。これまで住民を苦しめてきた人たちも謝罪する。治水や利水に疑問が出るようなダム建設を強引に進めてきた人たちです。
2、住民が今後の生活再建について希望が持てるように、補償、地域振興などについて国が考えてくれるという安心感を持ってもらえるような話をする。
3、ダムがなぜ必要でないのかを具体的に説明する。国は去年、ダムが完成してもカスリーン台風と同じような台風が来たら洪水は抑えられないという答弁をしています。

投稿日時 - 2009-09-24 04:49:55

ANo.10

地元の人も意見が分かれてます。しかもこのダムはあまり役に立たないと2008年の福田政権時に認めちゃってますから。それを民主が後始末。住民はいい迷惑ですよ。

投稿日時 - 2009-09-24 02:46:45

ANo.9

 こんばんは。
もう少しマスコミを疑ってみる事も必要ですよ。

工事の進み具合は報道されたようには進んではいません。
肝心のダム本体がまだ未着工なのに予算はもう既に半分以上も
使ってしまっています。このまま工事を進めれば更に数千億以上も
の予算が上乗せされてしまうのです。
 最初の予算から見たら天文学的な額の予算が余計に掛かってしま
う事になります。
 ここ何十年このダムが無くても都民が困る事も無く、ましてや
洪水なんか一度も起きていません。これから日本の人口は激減して
いきます。莫大なダムの維持費を考えただけでも、このダムが
無駄だと理解出来るのではないでしょうか。

 一部賛成派住民だけを放送していますが、当然の事ながら反対派
住民も多数います。ダム建設に翻弄された住民は気の毒ではあり
ますが、やはりこの先の事を考慮すると、ダム工事中止は致し方
無いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-23 23:33:41

ANo.8

そもそも八ッ場ダムが必要なのかどうかも含めて、何がどう問題なのかについて興味があったので調べてみました。

ひとことで言えば、建設が決まった約60年前とは状況が大きく変化しており、現在ではこのダムを造る必要性が非常に少なくなっているようですね。

1)「首都圏の水がめ」としては利根川水系にすでに11のダムが出来ており、小容量の八ッ場ダムが加わっても利水容量は5%程度しか増えないこと。

2)さらに首都圏では15年ほど前から水道用水使用量は減少を続けており、さらに2015年頃をピークに首都圏の人口は減少に転じることが予想されているが、このダムは丁度その頃に完成する予定であること。

つまり、出来上がった時にはその必要性が無くなっている公算が大と言うことのようですね。

3)これまで総事業費予定の4600億円の7割(約3200億円)の金を投じているが、実際に出来上がっている部分は、鉄道(75%)を除き、道路・代替地などまだ10%以下にすぎず、ダム本体にいたっては現在全く未着手であること。

4)完成までには総額9000億円が見込まれるが、結局これらの金は税金や首都圏住民の水道料値上げに跳ね返ってくること。

むしろ中止した方がムダが少なく済むのではないでしょうか。


中止した場合一番問題になるのは、何十年もダム建設を前提に生活してきた地元の人々の新しい生活設計でしょうね。

鳥取県で県営中部ダムを中止した時は、県が地元住民と話し合って生活再建や地域振興計画を立てて進めてきたそうです。

今回の場合も、国が中止を決めるのならば国が率先して地元の人々の「ダム計画中止後の生活再建支援」に取り組むべきだと思います。

下記サイトが非常に参考になりました。
「八ッ場あしたの会・八ッ場ダムを考える会」
http://yamba-net.org/modules/problem/index.php?content_id=1

投稿日時 - 2009-09-23 22:42:36

ANo.7

>今までの掛けたお金が無駄になったり

無駄なものは無駄です。さらにお金をかければさらに無駄です。遅すぎますが、損切は必要でしょう。

>都民に供給する水がめにならず

これからは水あまりの時代です。都の水が不足しているとは言えません。都民にとっては、負担金を返還して貰ったほうがうれしいです。

それより不思議なのは地元住民です。先祖伝来の土地を離れる決意をしたからといって、故郷がダム湖の底に沈むことを望んでいるのでしょうか。ダム湖が観光資源になると考えているのでしょうか。豊かな吾妻川の渓谷美とは比べようもありません。観光客は素通りするだけでしょう。

投稿日時 - 2009-09-23 22:07:31

ANo.6

いいとか悪いとか、無駄だとかではなく。政権交代というのはそういうものです。

政策の継続性などといってたら、政権交代など必要ありません。

投稿日時 - 2009-09-23 21:46:17

ANo.5

QES

つまり終始一貫して反対の共産党が言うのなら当然です。

しかし1994年着工で、以前からの計画事業です。
そしてゴーサインを出した自民党に、小沢一郎も鳩山由紀夫も菅直人も岡田克也も属していました。
前原誠司は旧社会党出身ですが自社さきがけの連立政権の時の一員でもあります。

要するに自分達の過去の行状に頬かむりし、自民党の進める施策は反対だから中止だと一方的にいうのは、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで政策のおもちゃにしているだけで必要不必要はどうでもよいと考えているからです。

投稿日時 - 2009-09-23 20:37:19

ANo.4

 すんごく冷徹に行けば、57年前に地元が反対せずにOKしていれば今の問題はない。バブルがはじけて、損害を自ら被ったに等しい。
 たけど1、墓を掘り返して移転したり、自宅の移転を余儀なくされたり、当人にとってはたまったもんじゃないだろうなぁ。
 だけど2、ムダが明らかになっているなら、その人たちは犠牲になるしか解決策はないというのが結論。
 この繰り返しの論しかないんじゃないかな。住民は、ムダについて言及していない。すでに動いていることについて怒っているんだ。それを止めてまですることには、強制的な力しか解決はあり得ないと思う。補償次第だね。

投稿日時 - 2009-09-23 20:11:32

ANo.3

八ッ場ダムの地元の方には、長い間、国の計画に翻弄され、非常に同情します。
しかしながら、日本の現状を考えると作る必要がないダムは中止してもっと国民の将来のためにお金を使うことを今回の選挙で国民が選んだことですから、前原大臣の意向に沿って整理するしかないと思います。
ダムは、自然体系にも大きく影響し、海にも影響しますから、なくて良ければない方がいいようです。

つまり、ダム建設がなくなったことを前提に、ゼロベースで地元が自立できる形を検討し、地元の人々が納得するように辛抱強く話し合いをやって行くしかないと思います。

現状は、ダムありきで観光などを考えていると思われますが、元々温泉場ですから、原点に返って温泉場建設する補助を国が行うことで解決の方向に向かうような気がします。

投稿日時 - 2009-09-23 19:46:46

はじめまして、よろしくお願い致します。

ダム建設に反対は、民主党のマニフェストに記載したのだから国民の意見として投票者の声として守るべきです。

そもそも、途中で無駄ということですが完成してそれを維持するために
さらにお金がかかります。

それを考えるとベストなことです。

ここで、ダム建設しても良いと民主党が決めてしまったら他のダムも反対できないでしょう。そのためにも、反対することが必須です。

国民の税金で建設しているので、県単位でなく日本国としての判断で間違いないと思われます。

はっきり言いますと、ダム建設より無駄な税金を使わないようにして
われわれの税金を安くしてもらいたいものです。

投稿日時 - 2009-09-23 19:28:45

ANo.1

国が造ったもので、元々不要だったものは、たくさんありますよね。
反対している人たちには、十分な補償がされると良いなあ。

そう思いました。

投稿日時 - 2009-09-23 19:21:54

あなたにオススメの質問