こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短期からの脱出

正社員を退職後、家の都合があり、短期で派遣を初めて始め、
ブランクも含みながらもう数年になります。
途中、長期でも可能な状況になったのですが、
タイミングや双方の諸々の条件が合わなかったりで、
長期案件にたどりつけません。

個人的状況を考えると、派遣自体不安な雇用形態ではありますが、
正社員ももう無理ですし(募集がないし何より年齢がネックです)、
結婚している訳でもないので、
パートなどのいわゆる扶養控除内勤務向きでもありません。
このような理由から消極的選択ではありますが、
派遣の長期案件優先で求職しています。

けれど、長期案件に合格できません。
たまに派遣会社から紹介が来るのは、超短期案件が多いですし、
応募しても (派遣会社内での) 社内選考すら通りません。
そもそもヒットする案件自体も少ないのですが。

短期派遣から長期派遣へ上手く転向するには何が足りないのでしょうか。
やはり、短期でも我慢して同じ派遣会社から稼働し続け、
長期の紹介を受けられるように、
実績か派遣会社の信頼を得るほかないのでしょうか。

ただ、短期が終了した時点で長期を紹介してくれる可能性は、
派遣会社としても
「その時に案件があり」「その案件に自分が合致する」事が最低条件で、
それでも採用になる保証は出来ないと思うので、
自力で打開するしかないとは思っているのですが、
その策も全てやりつくしてしまった感があり、行き詰っています。

これら以前の致命的欠点として、
30代後半で事務希望、というのがいけないのでしょうか。
(基本にすぎませんが、MOSのWo.とEx.と簿記3級所持、初歩的な経理をしていました)
同年代の方々で、派遣で稼働されている方で、事務をしている方は、
どのようないきさつで、どのような事務をされていますか。

短期とブランクの繰り返しが続いたけれど、
こうやって切り開く事が出来たという方の経験談も、
できればお聞かせ頂けませんか。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-16 19:44:50

QNo.5295553

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>自力で打開するしかないとは思っているのですが、
その策も全てやりつくしてしまった感があり、行き詰っています。


うーん、全然そうは思わないのですが・・・・

ご質問を全部読んでみて一番強く思ったのは、なぜ派遣にこだわるのだろう?ということです。

>正社員ももう無理ですし(募集がないし何より年齢がネックです)

これは考え違いですよ。
年齢が行くほど、派遣は不利です。
40を過ぎたら直接雇用を狙う方が固いと思います。

派遣は今、一番競争率が高いです。
ひとつの事務の案件に、100人もの希望者がいるわけです。
その中で、
>MOSのWo.とEx.と簿記3級所持、初歩的な経理をしていました
このようなスキルの人は、いくらでもいます。
その中から選ばれるはずはないのです。
派遣というのは、スキルと経歴だけで登録して、そこから派遣会社が人材を選ぶわけです。
ですから、あなたのスキルや経歴以外のアピールポイントがまったく生きないのです。
直接雇用ならば、面接でいかようにもなります。
履歴書や職務経歴書の書き方で採否の結果はがらっと変わります。(本当ですよ)

長期とか短期とかいう以前に、今は派遣会社に紹介できる仕事がないのは、確かなんです。
どうしても派遣にこだわるならば、100人の中でも際立ったスキルを身につけるしかないと思います。
私は昨年に大不況に突入した時に、派遣はあきらめました。
今は直接雇用でよい仕事を見つけてがんばってますよ。

投稿日時 - 2009-09-16 21:34:26

お礼

確かにその通りですよね。
ただ、本当に短期とブランクの繰り返しが多く、
その期間もかなり長いです。

>ですから、あなたのスキルや経歴以外のアピールポイントがまったく生きないのです。
>直接雇用ならば、面接でいかようにもなります。
>履歴書や職務経歴書の書き方で採否の結果はがらっと変わります。(本当ですよ)

応募書類の添削も受け、書類には自信がある程度はありますが、
その内容には自信がありません。
内容というのは、ズバリ職歴です。
書類選考さえ通れば、何とか希望が見出せますが、
正社員は本当に壁が高いと実感しています。
次に就く会社が最後と思っているため、
その応募先も少ない中からある程度は吟味しないといけないと思います。

30代後半で短期の職歴ばかりでは…との思いがどうしても消えません。

ハローワークを主に活用していた時の印象もあって、
直接雇用はもう、パートしかないとあきらめかけです。

>今は直接雇用でよい仕事を見つけてがんばってますよ。

事務でしょうか?
それまでの経験した仕事や、業界が次につながったのでしょうか?
私は正社員の業界も特殊だったので、その部分でも苦労しています。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-17 07:45:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.1です。

>本当に短期とブランクの繰り返しが多く、その期間もかなり長いです。

短期が多いとか、ブランクが多いことを気にする人は多いですが、企業はそんなことにはあまり興味はないですよ。
企業が人を採用するときに見るのは、「今何ができるか」ということです。
私もこのことを知ってから、履歴書や職務経歴書の書き方が変わりました。
そして就職活動もよい結果が出るようになりました。

私は質問者さまよりずっと年上ですし、職歴なんて散々なものですよ。
実は正社員の経験もないし、一番長いところで5年ほどアルバイトをしましたが(ずいぶん若い時の話です)、それ以外の職歴はほとんど半年以内です。
ただ、それらはすべて事務職です。
昨年の暮頃、大不況に突入した時に、私は履歴書と職務経歴書の書き方を専門家に徹底して教わりました。
応募書類には、自分のできることをすべて書くように言われました。
その頃、すでに派遣は一番厳しい状況でした。
東京のど真ん中の話です。
派遣の大手5社が倒産寸前なんですから、私のような人間に仕事が回ってくるはずもありません。
だから私は直接雇用に狙いを絞って、そして官公庁のアルバイトに応募しました。
バイトといっても、有期契約社員のようなものです。(一年契約)
事務職ですが、専門知識を必要とする難しい仕事です。
専門知識なんてもちろんありませんでしたし、官公庁の勤務経験もないですよ。
あくまでも履歴書と職務経歴書の書き方と、面接でのアピールで勝ち取った採用です。
有期契約だったら、質問者さまの希望とは少し違うかもしれませんが、でも、派遣だって有期ですよね。
日給もすごく安いですが、でもね、質問者さま、今まともな賃金の長期の仕事なんて、あると思いますか?
先にも書きましたが、派遣にはひとつの案件に100人が殺到している状況です。
私の採用された仕事も、募集1人に対して10人が面接を受けました。
そういう状況を冷静に見ると、今のこの就職市場で、短期だ長期だと贅沢を言ってる場合ではないと思うのです。

私の今の仕事は給料も激安だし、有期契約だし、本来だったら喜んでやるようなものではありません。
ただ官公庁で、それなりのキャリアになるような職に就けてるという点で、おいしい仕事だと思ってるんです。
今のこの仕事を手放して、市場にさまようなど、私には狂気の沙汰に思えてしまいます。
今のこのご時世でまともに「安定」や「それなりの給料」を求めることがそもそも間違いです。
今は将来への準備期間と考えるべきです。
自分に問題があるのではなくて、日本中の経済情勢がこうなのですから。
少し狙うところを変えてみると、案外いい出会いがあるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2009-09-17 21:45:59

お礼

とっても参考になりました。
そして、もう一度、もう一度、何回目かわかりませんが
再度原点に戻って求職活動を考えてみようと思います。

よくよく思い返せば、
ブランクがあかないように、
(ブランクが限界になったら) 焦るように短期であれ単発であれ
言ってみればその場しのぎに仕事を決めて、
その繰り返しで、
結局、最低限取得したいと勉強をしている簿記でさえ
どちらの時もおろそかになって、
短期・ブランクと年数は重ねたものの、
別の部分で (例えば) これといった資格が取れたのかといえば違う、
では、経験が増えたのかといえば、
完全に無職の人と比べれば、何かプラスにはなったけど
それは市場では基本にすぎない、という結果しか
生んでいなかったように思います。

仕事をしながら本格的な資格を目指している人も大勢いますよね。
私は、仕事をしながら勉強するという事が下手です。
それは仕事の事を帰宅してからも精神的に持ち込んでしまうからです。
この辺も克服したいのですが、なかなか一朝一夕にはできません。

簿記をこのまま最優先する目標とするか、
経理事務を目標としていける自分なのか、
ほかの専門的事務でもっと向いているもの、本気になれるものがあるのか
探ってみるべきだと感じました。

応募書類添削や職業相談も、
もう一度恥ずかしがらず、全てをさらけ出して受けたいと思いました。

ハローワークに問い合わせるのが最も賢明なのでしょうか。
そのきっかけとなる窓口を探したいと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-18 17:14:37

ANo.2

30代後半2児の母です。

私は今年の夏から今の会社にパート事務で働いています。
その前は派遣で働いていました。
長期の派遣を希望しているようですが、私はその前の派遣先で長期と言われていたのにも関わらず1年で契約を切られましたよ。
(人員削減です)
長期と言っても、契約更新のたびにびくびくする派遣はあまりいいものではありません。
正社員ではないですが、直契約のほうがいいですよ。

もちろん私は今扶養範囲内で働いていますが、もう少し子供が大きくなったら正社員になりたいと思っています。
直契約だとクビになることは少ないので、がんばってパート→正社員っていう方法もないとは言えないと思います。
(地味に狙っていますし)
派遣にこだわらず、アルバイト情報誌を見てダメ元でたくさん履歴書を出すことではないでしょうか。
この不況の中、保育園に2人通わせてはっきり言って事務の仕事はないんじゃないかと思っていました。
それが運よく今の会社に拾ってもらえて、本当に感謝しています。
あとは、基本以上の資格を取ってみるとか。
休日にこだわらなければ事務もけっこうあると思いますし。

がんばってください!

投稿日時 - 2009-09-17 13:50:49

お礼

>長期と言っても、契約更新のたびにびくびくする派遣はあまりいいものではありません。

そうなんですよね。
派遣という働き方が腑に落ちないのは、
契約更新のたびにびくびくする事、です。

仕事をするからには、雇用形態に関わらず全力で働く事は当然で、
派遣でも正社員の心意気でやってしまった時があったのですが、
一方、
勤務中も何かにつけ「更新」が頭をよぎり
良くも悪くも「更新」を意識してしまう自分がいて
正社員とは違った精神的影響をすごく感じます。

既婚者の扶養控除内勤務者と一緒に働くのは
独身の身としては結構心理的に負担ですが、
今後を考えると、結婚の有無よりも年齢で判断して
パートから始めた方がいいでしょうかね。
経済的にはきついですが…
でも、企業側も扶養控除内者を想定してのパートに
独身者が応募してきても、一緒に働かれても
人員構成や
(良心的な企業なら) 経済的な事や社保加入の事にも考えが及んで
やりにくいかもしれませんが。

この11月には簿記2級にいい加減合格して、基本をクリアし
資格や経験の面などいろんな面で、次のステップに進みたいです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-18 16:40:52

あなたにオススメの質問