こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公明党への意見を出すことに関して

僕は公明党に、メールにて意見を言おうとしている者です。
公明党に意見や批判をすると、嫌がらせなどの被害はよく聞きます。ネットなど色々な情報を見るとそういう感じられますが、実際はどうなのでしょうか?
実際に何らかの手段で意見を言われた方、嫌がらせ等の被害はどうでしたか?聞かせて頂ければ、幸いです。

追伸:「被害を恐れるなら意見を言うな」・「そんなこと聞いてどうする?」等と言った回答はしないで下さい(そのような回答は求めていないので)。

投稿日時 - 2009-09-15 20:13:54

QNo.5292802

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

公明党のHPからメールを送信すれば、特に問題はないかと思いますが
私も政策に関する苦情、改善要望を(改善できないなら今後支持できないよとも記載)送りましたが、その後何もありません

公明党へのご意見は下記より(専用フォームです)
https://www.komei.or.jp/contact/index.html

投稿日時 - 2009-09-17 09:11:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
意見などを言う時は細心の注意を払う必要があると思いますが、やはり意見や苦情を出しても、嫌がらせ等は何も無いようですね。
それと公明党へのご意見(専用フォーム)を教えて頂き、感謝致します。是非意見を述べていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 01:17:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

あはは
本性がでてきた。
与党から転落したとたん
切羽詰まってオウム真理教と同じような現象を起こし始める。
弾圧されたと思い込んでしまうカルト宗教の特性です。
与党という権力の座にいて行ってきた政治に対して
多くの人から受け入れなれなくなったということなのだけれども
たとえば同じことを言っても自民党とか他の党とは明らかに違う反応をするよね。

投稿日時 - 2009-09-18 17:29:11

お礼

大変遅くなりましたが、再度ご回答ありがとうございます。

ke-two様のおっしゃっている通りだと思いますね。

投稿日時 - 2009-09-30 19:38:01

ANo.9

支持者、支援者の声を真摯に受け取るのは、公党なら当然です。
うがった行為をなど、あからさまに創価学会、公明党を攻撃する人間には、当然の報いがあってしかるべきで、その行為をしなければ、一切の嫌がらせなどありません。

投稿日時 - 2009-09-18 16:03:58

お礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。

「当然の報いがあってしかるべき」とは、一歩間違えればものすごく恐ろしいことですよね。

投稿日時 - 2009-09-30 19:36:05

ANo.8

まるで創価学会や公明党が、人の意見で気に入らなければ嫌がらせをするなどと、まるで不法集団かのような言い方をするのは、ためにする論難と言うほかはないですね。

創価学会や公明党に意見を寄せても、気に入らなければ訴えたりする。まるで武家時代の権力者であるかのような言い分です。いまは主権在民の時代です。そんなことがまかり通るはずが、ないじゃないですか。

創価学会・公明党が法的手段に出るのは、あくまでウソ・デマで名誉を不当に毀損された時です。ウソ・デマを放置すれば、社会は乱れてしまうからです。言論の自由だから、ウソでも何でもついてかまわないのだ。そういう心得違いをしている者の、なんと多いことでしょう。

ウソ・デマに対する名誉毀損に法的手段で訴える。こういう正当な権利まで「嫌がらせ等の被害」云々などと曲解して難癖をつけるのは、学会・公明党に対する悪意・敵意の反映にすぎないことを知るべきです。

投稿日時 - 2009-09-18 07:45:58

お礼

大変遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-30 19:33:37

ANo.6

信者の逆質問で
オウム真理教が我々は安全ですと宣伝しているようなものですね。

投稿日時 - 2009-09-16 05:33:29

お礼

ご回答、ありがとうございます。
ke-two様のおっしゃっていること、まさにその通りだと思います。

投稿日時 - 2009-09-19 01:13:57

ANo.5

意見や批判の内容によりけりなんではないでしょうか?

youtubeにいろいろ動画があがってますよ。参考にされては如何ですか?
例えば公明党、創価学会に関するビラをポスティングする動画では、複数の学会員がポスティングする人達に張り付いてます。学会員は警察もジャンジャン呼んでます。別にポスティングの人達は違法な事はしてないです。学会員側は、ビラの内容について名誉毀損で訴えたので、違法行為だ!だから通報だ!と言うような主張だったような・・・そんな、まだ判決でてないんでしょ?見たいなw

ポスティング中に傘で目をつかれ失明の危機!なんて恐ろしい動画もあります。

公明党の都議による交通費の不正請求だったかな?これに関するポスティングの動画では議員本人が登場してましたよ。
正確なトコは動画で確認してください。

動画を見た限りの印象では、創価・公明側が気にいらない意見・批判だと、訴えられたり、警察呼ばれたり、学会員にビデオもって付きまとわれそうです。こちらの個人情報が知られていればですが・・・

ちなみに私は、折伏絡みで複数の学会員に付きまとわれた事がありますし、幼稚園児レベルの嫌がらせもされた事があります。

投稿日時 - 2009-09-16 03:57:40

お礼

ご回答、ありがとうございます。

僕もYOUTUBEでは、創価学会に関する内容は見たことがあります。やはりkimuti_kimさんのおっしゃる通り、創価・公明側が気にいらない意見・批判だと、訴えたりなど色々なことをしてきますね。
議員本人が登場しているポスティングの動画は、是非見てみたいですね。

やはり学会員に付きまとわれたりなどの嫌がらせが、けっこうあるようですね。
意見などを言う時は、細心の注意を払わなければなりませんね。

投稿日時 - 2009-09-18 00:52:04

公明党に関しては、究極その母体が問題となります、母体の方へ下手な触れ方をすると危険という事です。

投稿日時 - 2009-09-16 01:36:56

お礼

ご回答、ありがとうございます。

やはり母体が問題で、そちらに下手に出ると危険なのですね。なるほどなあと、思いました。
意見を言うことに関しては嫌がらせは無いという回答を頂きましたが、ようですが、意見を言う時には細心の注意を払う必要があるようですね。

投稿日時 - 2009-09-17 01:07:33

ANo.3

私は公明モバイルでよく意見を送らせて頂きます。批判や嫌がらせは一切ありませんし、是非意見をお聞かせくださいと載っていますので意見や自分の周りにある出来事、国民の目線で見ている党だし、私たちの意見を知ることにより気づいてくださることもあるんではないでしょうか?また初心を忘れないようにするために国民(庶民)の意見を知りたいという想いもあるんではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-15 20:41:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
他の回答様の仰っているように、意見に対する批判や嫌がらせは無いようですね。hanaodore様のご回答、大変参考になりました。
これを機会に、是非意見を出してみます。

投稿日時 - 2009-09-15 21:50:06

ANo.2

俺自身、公明党に限らず、政党に質問などを送信する事はあります。
その中でも、公明党はまだ返信が早い方ですし、嫌がらせの類も
全くありません。というより、どこの党でも同じだと思うのですが、
質問した事に関して、嫌がらせという反応を返す時点でばれるでしょう。
どこの党もそんな事を「普通は」しないと思いますが・・・。

最近ですと、民主党には子供手当の財源、公明党には児ポ法で
暴れ回っている一部の議員に対しての行動で、質問しました。

投稿日時 - 2009-09-15 20:36:03

お礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。
嫌がらせなどの被害は全く無いようですね。しかも返事が早いと言うことに関しては、誠意ある対応をされている印象を持ちました。
sotom様のご回答は、僕の知らなかったことを知ることができて、勉強になりました。
これを機会に、是非意見を出してみます。

投稿日時 - 2009-09-15 20:47:31

ANo.1

私も意見は良く出します。
暴言かなーと思ったこともありました。
しかし、嫌がらせは一つもありません。
またあっても良いかなーと思ったりもします。
その人と話してみたいからです。

大衆政党を標ぼうしている党ですから遠慮なく意見を出されてはいかがでしょうか。
民主党も独善になっては困ります。
公明党も生まれ変わってほしいので私は今後も意見は出します。

投稿日時 - 2009-09-15 20:28:00

お礼

さっそくのご回答、ありがとうございます。
やっぱり積極的に意見を出してみることなんですね。sunbravery様のご回答は、僕に意見を言う勇気を与えてくれました。
これを機会に、是非意見を出してみます。

投稿日時 - 2009-09-15 20:38:04

あなたにオススメの質問