こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVD Decrypterの書き込み

最後にメディアへ書き込む時「入力元」のところは説明書きによると「MDSファイル」を指定するのですが、今まで間違えて「ISOファイル」を指定して書き込んでました。問題なく画像が見れるので気にとめてなかったのですが、これって問題あるのでしょうか。ちなみにその後「MDSファイル」も書き込んでみて、完成したメディアを見比べても同じに見えます。ファイルのサイズがMDSが小さくてISOが大きいですが、どう使いわけるのですか。素人質問で申しわけありませんが、お答えいただければありがたいです。

投稿日時 - 2009-09-14 10:37:06

QNo.5288509

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

MDSファイルは、作成したISOイメージのインデックスや、
片面二層式DVDのレイヤーブレーク(一層目と二層目との境目のセクター)の位置などを管理するファイルです。

(1)イメージを書き込むHDのフォーマット形式がNTFSない場合、
サイズが4GB以上のファイルは扱えないため、複数に分割して書き込む必要が生じるため、
これを管理する役目をしています。
つまり、HDのフォーマット形式がNTFSで片面一層式DVDに書き込めるサイズであれば、
MDSファイルを指定しなくてもよいとゆうことになります。

(2)片面二層式DVDに書き込まなければならないサイズのファイルであれば
レイヤーブレークの位置指定を行わなくてはならないので、MDSファイルの指定は必須です。
でないと、書き込みに失敗するか、たとえ書き込めても不完全な再生になります。

投稿日時 - 2009-09-14 13:04:12

お礼

早々と適切な回答、ありがとうございました

投稿日時 - 2009-09-18 13:20:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問