こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一般人からの成功

私は現在お金持ちを夢見る26歳の、しがないサラリーマンです。22歳ぐらいの頃からお金持ちになりたいと本気で思うようになり、今日現在まで会社員をしながら、様々なことに挑んできました。株にFXにオークションにドロップシッピングなどなど、やれることはすべてやってきました。ですが、どれも成功とは程遠い結果で終わってしまいました。
最近よくテレビで、成功者の馴れ初め等が放送されていますが、毎回見るたびに、やはり成功する人は、発想やパワフルさがすごいといつも感じています。
そう思うと、一般人でいたって平凡な私には、成功はやはり厳しいのだろうかとついつい弱気になり悩んでしまいます。
人脈もコネも金も、特に持っていません。あるとすれば、何とかしたいという思いだけは、普通の人よりかはあり、多少は努力をしているというぐらいです。
こんな私のように、以前はしがない会社員時代を過ごし、今は成功されてる方がいらっしゃいましたら、どんなことがきっかけで、また成功してから気づいたこと等がありましたら、ぜひともアドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2009-09-14 00:45:57

QNo.5287931

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>株にFXにオークションにドロップシッピングなどなど

成功している人と全く違うことをやっていませんか?
これらは投資(投機)や小遣い稼ぎの副業。


成功する人の多くはビジネスを起こしている。

×株取引、FX
○株式会社を起こす

×オークション/ドロップシッピングで小遣い稼ぎ
○オークションサイトを立ち上げる/流通ビジネスに参加

投稿日時 - 2009-09-14 23:25:03

お礼

>成功している人と全く違うことをやっていませんか?
>これらは投資(投機)や小遣い稼ぎの副業。

本はたくさん読みましたが、うまく実践できませんでした。

>成功する人の多くはビジネスを起こしている。

現在は資金を貯めています。
35歳で起業します。

投稿日時 - 2009-09-14 23:56:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

僕は親の友人とかの成功者を何人も見ていて感じるのは、何もないところから成功しようとすると「何が何でも儲けてやる」と言う価値観じゃないと難しいみたいですよ。もちろん違法行為をしてるとかじゃないですけど、少なくとも経営者は学校の先生のような人物ではないです。
性格がいいかどうかで言うとそうとは言えない、むしろ強烈で、テレビや本で出てくる人も「裏の顔は絶対に違うよなあ」と思ってしまいます。

「スティーブ・ジョブズ 神の交渉術―独裁者、裏切り者、傍若無人…と言われ、なぜ全米最強CEOになれたのか 竹内 一正」
と言う本を最近読んだのですが、「ああ、いかにもこれが起業家だよなあ」とおもいましたね。
1番可能性があるのは今の会社や業界の問題点を洗って、それを改善した会社を自分でやればいいんですよ。いまの上司や経営者は非難するでしょうが、そんなもん拘束力はあるわけも無いので「知るかそんなもん」と言う気持ちでやるべきでしょうね。


誰かに好かれようと思ったらお金持ちにはなれないですよ。
カーネギーやロスチャイルド、ゲイツはもし多額の寄付せずに死んだら凄まじく低い評価になってたと思いますね。幾つものライバル会社を潰してきたわけですし法的にギリギリのことを何度もやってきたわけですし。
ケネディのお祖父さんは禁酒法時代にお酒を売って大もうけして、
お父さんはインサーダー取引で株で大もうけしていました。
マフィアとも取引があったのは有名な話で、ケネディ自身は身ぎれいだったとしても彼を支えた資金は真っ黒だったわけです。
お金持ちになりたいのならがっつくしかないと思います。
(だからこそ逸脱しないように倫理観が必要なのかも。宗教や思想を信じてたりする人も多いですよね)

投稿日時 - 2009-09-14 10:42:00

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
参考になります!

投稿日時 - 2009-09-14 23:57:20

ANo.1

有名私立高校?に通っていたので、親や友人の親がそういう人が多かったです。
方法は3つほどあって
(1)高ジョブ・・・医師、税理士、大学教授、スポーツ選手、歌手など、才能と努力で「職業」を得たもの。
(2)自営業・・・在日朝鮮人の方のパチンコ屋チェーン、焼肉チェーン、華僑の方の高級中華レストラン経営、商社勤務の後に貿易会社経営、幾つかの資格と経験からコンサルタントなど。友人の医師と一緒に医療メーカーを起業したエンジニアとか、発想と努力で成りあがってきた人
(3)親の世襲・・・郵便局、坊さん、農家(地主)

などです。(1)と(3)はよく見聞きするケースですが、(2)に関しては「ほんと色々な生き方があるもんだな」と思いました。また「メジャーな/カッコイイ」ビジネスよりも「マイナーな/カッコ悪い」ビジネスの方が儲かる気がしましたね。捕まりましたけどグッドウィルの折口さんなんて凄い才覚だと思いますね。防衛大出て商社に入ったのに、ディスコやってその後、人材派遣、介護でしょ。共通項はどれも業界の黎明期であることと、社会的にあまり好かれていない業界ですよね。狙い目が非常に良いと思う。
あなたにその根性があるかどうかは分からないけれど今でも風俗や産業廃棄物などはチャンス大きいと思いますよ。そういう意味では「守る者が大きい」人ほど勝つ可能性は下がると思いますね。
税務署に20年勤めて税理士になって、コネを使ってコンサルタントを名乗りつつ、「企業用心棒/民間ヤクザ」のようなことして大もうけしてる人も多いですし、不動産分野で何年か仕事して独立、バブル期に大もうけするような人も多いですよね。

うちも祖父が2人とも起業家ですけど、発明家だとか高学歴だとかコネやお金があったと言うことではないようです。最初は勤めて20代で独立して、細々と商売をして、徐々に太くしていったようです。
短期間に大もうけしたいのなら、株や不動産、エネルギーでしょう。けれど時代の波が大きいんですよね。

投稿日時 - 2009-09-14 10:24:48

お礼

確かに守るものがあると行動がしづらい部分はありますね。
私は結婚して子供もいるので、今は動きが取りづらいです。

ですが、35歳には必ず起業します。
それまでに、何か当てたいとは思っていますが。。。

投稿日時 - 2009-09-14 23:59:00

あなたにオススメの質問