こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グラフィックデザイン会社から採用連絡をもらいましたが給与が低くて悩んでいます

今年の5月からグラフィックデザインの分野で就職活動をしていて、やっと採用の連絡をもらいました。

面接を2度してもらい、会社の雰囲気や携わっている仕事などから、ぜひ働きたいと思っている会社だったので、採用の連絡をもらって嬉しく思っています。

ですが、給与の面で引っかかっています。
一番の問題は、試用期間を過ぎて正社員になってからの給与がハッキリ分からないということです。

2度目の面接を受けた時に雇用条件を説明してもらったのですが、試用期間中は月給15万円と聞きました。
都内で一人暮らしをしているので、正直15万円では生活がかなり苦しくなりますが、
試用期間中の3ヶ月程度なら、なんとかなると思います。

その試用期間中にどれだけ実力があるかを見られ、その結果正社員の給与が決まるとのことなのです。
なので、社員の方達は初任給の額に差があったとのこと。
15万円より下がるということはないとのことなのですが、じゃあどのくらい上がるのか、どのくらいの振り幅があるのか、というところは不明です。
もちろん少しでも高いお給料をもらいたいので、試用期間中に必死に頑張ろうと思っていますが…

社員になると保険が適用されるそうなので、手取りは基本給より低くなりますよね。
そのことを含めて計算してみたところ、基本給が19~20万円はいただけないと、かなり生活が厳しくなってしまいます。
※デザイン業界でも、残業手当やボーナスが支給されたり、深夜の食事代支給などの手当のある会社もありますから、
そういう会社なら基本給が16~17万くらいでもなんとかやっていけると思います。
しかし、採用の連絡をくれた会社は、終電までの勤務が多いけれど、残業手当もボーナスも食事手当もありません。
自炊やお弁当を作る時間があるなら睡眠に当てないと、身体が持たないと思うので、
おそらく昼食も夕食も外食が中心になってしまい、食費がかさむと予想出来ます。
なので、基本給で19~20万円くらいもらえないとキツくなってしまうのです。

そのことを、会社に相談してみても大丈夫なのでしょうか?
採用の連絡は先ほどメールで来たので、まだ返事をしていません。
来週中に、1度契約のことで話をするために会社に伺うことになっています。なので、その時に確認するべきでしょうか。

もし確認した場合で、正社員登用になったからといって19~20万円にも上がることはない、と言われた場合、
生活がままならなくなってしまうため、他の会社を受けた方が良いのでしょうか。

最終面接が残っている会社もあるので、そちらにかける…とかも考えています。
といっても、そちらの会社も給与がまだ分からないのですが…


就職が決まらなかった間の就活資金は両親が出してくれたので、これ以上金銭の面で頼りたくないと思っているのですが、
親からの生活資金援助を頼み続けてでも、まずは会社に就職することの方が大事でしょうか?

投稿日時 - 2009-09-04 17:59:22

QNo.5262598

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

給料についての考え方は人それぞれだと思うのですが
もし、未経験でその金額なら、正直悪くないと思います。

しかし、この金額では自活できないということなら、理屈から言うと、
一から転職活動をやり直しするしかないですよね。

ただ、個人的に思うのは、これからの転職活動に充てる時間を
現在の16~7万の会社で過ごし、少しでもスキルを身につけて、
一歩でも前に進んだほうがいいかと思うのです。
今の会社で少し働けば、晴れて経験者ですので、転職は容易になるかと思います。
生活費については、あと1~2年、親御さんかの協力をあおぐことはできないのでしょうか。
親御さんに迷惑がかかっていることが負担なのでしょうが、
「使えるものは何でも使う」くらいの気概でないと、
この先の厳しい状況を乗り越えることはできないと思います。
一人前のデザイナーに成長した暁に、親御さんへの恩返しをする約束で頑張ってください。

投稿日時 - 2009-09-06 00:17:00

ANo.6

No.3さんのおっしゃる通り、雇用する前に給与を定めるのは義務です。
なのではっきり聞いておく方がいいと思います。
試用期間の働き次第、なーんてフリ幅の大きい会社、信用ならんですよ。
もっと言えば、残業手当出さないのも法律違反ですがね…。

業界に入らねばならない、というのも解ります。
しかしそれに必死な新人に付け込んで、
悪条件を突き付けるのは言語道断です。
好条件なんて要求してないですよ。
ただ最低限の保障をしろよと思います。私は絶対に許せませんね。
こういう業者をのさばらせないで下さい。

投稿日時 - 2009-09-05 15:48:42

ANo.5

> まずは会社に就職することの方が大事でしょうか?

 その通りです。まずは職歴を重ねるところから始めてください。
職歴がゼロでは、この先どうしようもありません。

 デザインもそうですが、いわゆる業界では、業界に入ることが
もっとも難しいのです。そして一度業界内に入ることができれば、
その後の転職は容易になります。私の知る範囲でも映画業界や音
楽業界は横への移動が日常茶飯事で、出版や広告もわりとそうです。

 業界とはまさに「 来る者は拒み、去る者は追う 」世界です(笑)。
お金のことは本当に切実なのでツラいとは思いますが、好待遇を
求めたらあっさり切られますよ。最近、知人のデザイナーが正社員
への登用を持ちかけられ、条件面で悩んでいたらあっさり他の人に
決まってしまった実例も見ています。とにかく数年は耐えましょう。

投稿日時 - 2009-09-04 23:42:28

ANo.4

グラフィックとは違い私はWEBですが、うちの会社は残業代でます。
というのも、制作業務に特化している会社ではないからです。なので、バリバリグラフィックデザインやってます、みたいな会社だとほぼ残業代なんて出ないと思っていいでしょう。
そして、正社員になっても他の方と同じく、給与はそれほど上がらないと思います。
最初の1~2年で良い給料を貰っている人は今まで会ったことがないですし、話にも聞いたことがないですね。
なので、これも他の方と重複してしまいますが、盗めるスキルを盗むだけ盗んで、もっと厚遇してくれる企業への転職をおすすめします。

大手に行くと(多分さらに忙しくなる可能性はあるけど)、結構給料もらえますよ。もちろんスキルは必要だけど。
下積みだと思って頑張るしかないです!
頑張ってください!

投稿日時 - 2009-09-04 19:13:30

ANo.3

DTP屋です。
採用前に本採用後の給料は確定すべき事です。つか労働基準法上、雇用する場合は会社は提示しなきゃならんのです。試用期間とその給与だけしか提示しない会社ってのは正直お奨めしないです(試用期間の設定自体は会社次第ですが、それ以外は法律に縛られる)。
試用期間中の月給が15万円と言う事から判断すると本採用後の給与も期待は出来ないです。
大抵の場合は福利厚生等の差があるだけで本採用後と同じ金額が一般的です。また異なる場合でも本採用後の給与から8割未満なんてこともあまりないです。なんで行っても18万円(多分行かない)。16~7万円がいいとこでしょうね。

業界結構長いですけど「残業手当やボーナスが支給されたり、深夜の食事代支給などの手当のある会社もあります」(ってどこです?本音としては教えてほしいです(笑)冗談はさておき)そんなに厚遇な所知らないです。もしそれらが支給される会社があったとしたら月給は恐ろしく安い(それこそ額面15万円とか)です。手当もボーナスも食事代だって「給与」になるので。実際、人件費(経費)が潤沢に使えるほど恵まれた業界ではないです。

まず「就職することが重要」ではありますけど、面接時に本採用後の給与提示のない会社はお奨めしません(雰囲気がお気に召しているようですが単に金に無頓着なだけかもしれません)。
必ず面接時に「聞きたいことは?」と聞かれますよね?その中で必ず給与待遇も聞くようにしてください。
試用期間の給与がそのまま本採用後の給与となる場合だって珍しくありませんし、5000円アップで恩着せられる場合だってあります(会社のスタンスは「他に福利厚生費払ってるんだから」です)。

投稿日時 - 2009-09-04 19:03:06

おそらく試用期間後も待遇はよくないでしょう。
慣習的に19万~20万は厳しいかと思います。
残業代もでないのに徹夜もあるのでは?

試用期間が延ばす会社も多いですよ。
人を人とは思っていない業界ですから。

No1の方に同意です。
スキルをつけたら転職、独立を推奨します。
会社が社員を冷遇するのは丁稚奉公の世界だという認識です。

投稿日時 - 2009-09-04 18:47:05

ANo.1

PU2

こればっかりは会社毎に違うのでその会社に確認するしかありませんね

まぁー多いのは試用期間と同じでしょう。

ちなみにそういった業界自体が安月給だと思いますよ
給料上げるのはその会社内の状況をみて上司も安月給だったら
腕磨いて他企業へ転職か独立でしょう。
愚痴たって腕ないわけだし仕方がありませんしね

投稿日時 - 2009-09-04 18:25:49

あなたにオススメの質問