こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大縄の跳び方、回し方などのコツ

もうすぐ体育祭で大縄をやるんですけど全然できません。

40人で一緒に跳ぶんですけどたいてい2、3回ぐらいしか跳べなくて、たまに10回程跳べたら良い方です。

どうすればもっと跳べますか?

是非教えてください。


あと僕は回す人なんで回すコツも教えて下さい。

お願いします。

投稿日時 - 2009-09-02 17:43:11

QNo.5257264

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No1です。

>運動神経悪い人ばっかりなんですけどどうしたらいいですか?
よほどの技術力が求められるスポーツでもない限り運動神経の有無はあまり重要ではないのでは?
特に今回の"大縄跳び"に関して言えば必要なのはやる気・根気・体力ではないでしょうか。
また、一言に「運動神経が悪い」といってもどういった悪さなのかにもよると思います。
周りからの助言と練習で改善できる点も多いのではないですか?
できない人はできない人なりに跳ぼうと努力はしているでしょうし、「迷惑をかけている」とマイナスの想いがあるかもしれません。
そういうことがやる気を削ぐ原因になり結果上手くいかないということもありえます。
「自分は上手く跳べるから大丈夫!」ではいくら練習したところで結果は同じ。

こういう場合、具体的な改善策というのはないでしょう。
できない人に「なにか分からないことある?」と尋ね、助言と練習を繰り返してください。

投稿日時 - 2009-09-03 12:11:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

243人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

まずは『なぜ続けて跳べないか?』これを考えましょう。
基礎的なコツというのがいくつかあり、それさえ守っていれば中学生で50回くらいは楽にいきます。
それをクリアしてなお跳べないというのは単純に練習不足ということになります。

(1)跳ぶ人間の並び順
縄の両端に近づくほど縄に足を引っ掛けやすくなりますね?
列の真ん中に背の高い人をおき、端に近づくにつれ低くしていきます。

(2)並ぶときの間隔
当然、縄が短いほうがまわしやすくなりますがだからといって列を詰めすぎてもいいことはありません。
腕をまっすぐに伸ばしたとき前の人の肩を持てるのが丁度いい距離だとよく言われています。

(3)跳びすぎ禁物!
縄にかからないようにとできるだけ高く跳ぼうとする人がいますがこれは間違いです。
高く跳べばそれだけはやく体力を消耗します。
縄の端の人は仕方ないですが中央よりの人は縄にかからない程度で極力低く跳ぶほうが良い。

(4)大きな声で回数カウント
お互いの息があっていなければタイミングもずれてきます。
いち!に!さん!とお腹の底から声を出して皆で回数を数えてみてください。
もちろん、跳ぶ人だけでなくまわす人も。
長く跳ぶにはこれが一番大切だと思います。

(5)体全体でまわせ!
よく腕だけで縄を回す人がいます。
跳ぶ人がより跳びやすくするために縄は大きく回しましょう。
そのためには体全体を使うこと、縄の動きに合わせて体も一緒に動かしてみてください。

(6)欠点をみつける
最初に書きましたが、誰がミスしたというのではなく何故ミスしたのか、
同じミスをしないためにどうすれば良いかを考えます。
また、一人や数人でその答え・改善点を出すのではなく、参加する全員で行ってください。

(7)約束事
跳ぶときの"約束事"を決めて常に実行しましょう。
例えば先に書いた「声を出して数を数える」や「練習中にやる気をそぐような発言をしない」など。

最後に注意点として、こまめに休憩を取ってくださいね。
練習のやり過ぎで倒れてしまったり、熱中症みたいになっちゃっうこともありますので。

投稿日時 - 2009-09-02 18:23:14

補足

回答ありがとうございます。

僕のクラスは女子とかもいて背の順で並ぶと背の低い人は運動神経悪い人ばっかりなんですけどどうしたらいいですか?

投稿日時 - 2009-09-02 21:24:28

あなたにオススメの質問