こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カスペルスキーIS2010、これならお買い得と思いますか?

先ほどジャストシステムさんからメールが来たので確認したのですが、
カスペルスキーIS2010では、1ライセンスで2PCインストール、販売価格のパッケージ版が今までの優待版と同等(よりちょっと上)になり、優待版が消滅しました。
3PCではないことが残念ですが、これなら、通常版と優待版の価格差で問題になる事も無くなるので価格面で導入を躊躇していた人にも敷居が低くなったと思います。

これなら導入したい、したくない、という色々なご意見をお聞きしたいと思い、質問してみました。アンケートカテにしようか迷ったのですが、カスペならここが一番だろうと思い、あえてウィルス対策カテで質問しました。
私はあと1ライセンスしか残っていないので、1ライセンス2PCはとても歓迎しています。

投稿日時 - 2009-09-01 15:13:43

QNo.5254173

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

先日ウィルスドクターが販売終了となり、カスペルスキーへの引き継ぎのお知らせが来ましたが、意外と渋い価格で興味なし。

http://www.virusdoctor.jp/info/news.asp?NO=17&p=&n=headline

ここで中国版が安いという情報が出て、大いにそそられるも現状様子見の段階。

私自身、このソフトに関しては諸外国に比べ異様に高いことが不満の一つで、代理店のジャストさんのサポートは手放しで良いと認めるものの、ある程度使い込んでいけばサポートは必ずしも必要なく、Corelさんのように、電話サポートは無いが安いという特別版が出ないかと思っていたので、1ライセンス2台はアドバンテージになり得ると思います。

ただ1番さんが言うように、エフセキュアを初め、従来高額ソフトと認識されていた、G-DATAやESETも安くなってきていますから、飛びつくという所までは行きません。
ただカスペルスキーを気に入っているが、値段の関係で1台だけで、もう1台は無料のキングソフトにしているというような人は、迷わず買ってしまうでしょう。

私自身は、現状ウィルスバスター3台、キングソフト4台、ウィルスキラー2台、ノートン1台で、ウィルスドクターはアンインストールしてポイ、ウィルスセキュリティゼロは先日900円で買ってきて、インストール予定です。
ウィルスバスターの更新パックは買いだめしてあり、ノートンはMac版、あえてカスペルスキーとなるとRAIDでない個体で、限定されてくるし、私は買いませんが、好きな方には勧めやすくなったと思う。

ご質問者の環境なら、1ライセンスは残しておいて、2台にインストールしてもよいのでは、地震の後始末で、1円でも無駄にできないという事情は分かりますけど、このソフトもメジャーですから周囲から頼られるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-09-01 22:02:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご存知の通り、私はカスペルスキーに1ライセンス複数PC版が出れば、今の価格でもいいかな、という内容をこのサイトで表記していましたので、今回の2PC版と、通常版価格を廃止した点が現在の流れに沿って来たのではないか、と思っています。3PCにしてくれればもっと嬉しかったのですが。

元々、アンチカスペ、という訳ではなく、代理店がライフボート社の頃から4年間使っているので、むしろ好きな部類です。買いやすい価格設定になったことは良いことだと思っています。もう一押し欲しいところです。

内容は違いますが、ZEROをお買い求めになられたのですね。900円で。昨年はマカフィーを捨て値価格でご購入なさった事といい、お近くに格安放出のお店があるのでしょうか。羨ましいです。ZEROは結構楽しめると思います。私は1ライセンスだけ使っていますが、今そのPCが壊れた状態なので、再インストール出来るのは予算が回るようになってからです。ちょっと前までの、すぐに検証できるような状態では無くなったので非常に歯がゆいものがあります。まだ編集用パソコンは復旧のめどすら立たず、困ったものです。

色々お気遣いありがとう御座いました。

投稿日時 - 2009-09-01 23:01:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

今年の台風の目は来月出る Microsoft の無償版だと思います。この出来映え次第で他の商品も一層の価格対策を取ってくるかも知れません。

私は現在 KIS2009 を1ライセンス使用していますが使用期限が来年1月なのでじっくり様子見してから結論を出します。

しかし Justsystem は渋いです。Virus Buster が3PC可にした時は無償バージョンアップ利用者も自動的に3PC可になったのに、KIS2010は新バージョン購入者(or更新キー利用者)からのサービスですね。

投稿日時 - 2009-09-01 18:05:37

お礼

ご回答ありがとうございます。Microsoft Security Essentialsの性能を評価によって、という事ですね。よく解ります。

カスペルスキーユーザー全員一律ではなくて、更新キーを購入して、あと1年+残数だけ確実に使ってくれるユーザーと、2010を新規に購入してくれる人、と区別しているところが私も残念です。私の1ライセンスは来年4月まで残っていますが、早々と更新キーを買わなくてはいけないみたいです。

製品のバリエーションが整理されて、製品版と優待版の区別が無くなったのは実情に則した対応をしたと思っています。

サポートがとても手厚いので、この価格で今は精一杯なのかなあ、とも思っています。

参考になりました。

投稿日時 - 2009-09-01 20:10:07

ANo.1

URD

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
その通り、それを見てしまうと安くないと感じますね。
いままでの販売体制で購入したいと思っても価格で躊躇していた人の心が動いたか、と思っての質問ですが、他社と比べるとやはり高いですね。

私も日本Fセキュア製品は約4年間、複数PCに導入しています。
カスペルスキーの日本販売版は価格がお高いと有名なので、書かなくてもウィルス対策カテで回答している専門家の皆さんには周知の事実であり、ジャストシステムのサイトで確認出来るので、明記しませんでした。

参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-01 15:30:54

あなたにオススメの質問