こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯科医院は特殊建築物なのか?

木造平屋建て、床面積150m2の歯科医院は特殊建築物にあたりますか?また、基準法のどこを見れば判断できますか?
初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-31 14:50:22

QNo.5251337

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

建築基準法第2条の2
腰を付けてじっくりと読んで下さい。
病院これらに類する用途に供する建築物は特殊建築物です。
歯科医院も広義に解釈すると病院に類する建築物です。
基準法の無窓判定、消防法の無窓階判定、で可で無いと構造規制により木造では建てられなくなります。
ご参考まで

投稿日時 - 2009-08-31 15:57:01

お礼

いつもお世話になります。今回も早々のご回答をありがとうございます。消防法の無窓階判定も検討しなければいけない、さっそく取り掛かります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-31 16:54:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

歯科医院は特殊建築物です。

建築基準法第二条「用語の定義」の第二号で、特殊建築物とは病院等と記載されています。
又、建築基準法別表第一 「耐火建築物又は準耐火建築物としなければならない特殊建築物」の(二)項に病院・診療所と記載されています。
つまり、診療所も特殊建築物となります。

但し、診療所は「患者の収容設備(入院施設と解釈)」があるかないかで大きく異なります。
一般的には歯科で入院する事はないので、特殊建築物でも緩い規制になります。
患者の収容施設が無い歯科医院で木造平屋の150m2ならば、確認申請も特例を受ける事ができる、いわゆる「4号建築物」に当てはまります。

又、歯科医院は医療法で診療所に含まれます。

投稿日時 - 2009-08-31 16:30:26

お礼

早々のわかり易いご回答ありがとうございます。「4号特例」にも当てはまるとのこと、基準法を再読してみます!

投稿日時 - 2009-08-31 17:20:06

あなたにオススメの質問