こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

一眼レフの連続連写性能、SDカードのクラスで変わる?

みなさんこんにちは
私は今ニコンD40とSDHCカードはA-DATA社の16GB class6の組み合わせで使っています。
パナソニックから”CLASS10”のSDHCカードが発売されてますよね。
転送速度が速いのは理解しますが、これをD40または他のSDHC対応カメラに使った場合連続した連写時の息つきは軽減されると思いますか?
JPEGモードで撮影するとカタログ値約2.5コマ/秒で止まることなく連続してシャッターが切れてくれますが、
RAWモードだと実際3枚ずつの連写で一旦書き込みに時間がかかっているランプが点灯しています。
もちろんこのランプ点灯中はシャッターは切れません。

SDカードのクラスをグレードアップする事でストレスなく連続撮影が出来るならクラス10を入れてみたいのですがまだ高額なので考えています。

いかがなものでしょうか?
よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2009-08-25 15:46:18

QNo.5235621

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

SDHCのクラスは主にビデオカメラ用ですので、最高速が求められる一眼レフにはあまりあてにはなりません

class6だと一応6MB/sが満たされればOKなので、実際に6MB/sギリギリでも20MB/sでも同じclass6です

なのでclass6でもデジタル一眼レフで使うと書き込みが早いのも遅いのもあります
更にヘタなclass6よりも速いclass4もあったりします
また、カメラ側の書き込み性能と、SDHCの銘柄との相性によっても速度は変わります
それと同じ銘柄のSDHCであっても、製造ロットによってバラツキがあるので速いアタリもあれば遅いハズレもあります

パナソニックのclass10は新設計かどうかはわかりません。class6がすでに余裕で10MB/Sをクリアしていたので、新class設定に伴い単にclass6のラベルを10に張り替えただけかも

いずれにしても、パナソニックとサンディスクなら性能も相性も良く、バラツキもないので、遅いという定評があるA-DATAよりは速い書き込みが期待できます

投稿日時 - 2009-08-25 16:29:44

お礼

そうですか、やはりパナやサンのほうは性能がいいという定評があるのですね。
以前はCLASS6規格なら全部同じだと思っていたので、いい勉強になりました。
どうしても同じ数字同士を並べて安いものに目が行ってしまうのですが、
次ぎ買うSDカードはもうパナかサンの評判のいいものにしようと思いましたね。
ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-08-28 00:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

SDHCのClass10はまだ時期尚早だと思います。

今ならSanDiskのExtreme III 30MB/s Edition SDHCの方が良いのでは?
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090625_296592.html
Extreme IIIは16GBまでですが、容量的に折り合いがつくならIIIの方が安いはずです。

今お使いのA-DATA 16GB Class6の転送速度が幾つか知りませんけど…
A-DATAのTurbo SDHC Class6 (16GB)を価格.comで見ると最大書き込み速度が書かれていませんね。もしかしたらClass6の最低速度程度かもしれません。

投稿日時 - 2009-08-25 19:48:30

お礼

そうですね、買うならお勧めいただいた
SanDiskのExtreme III 30MB/s Edition SDHC
がいいかなって思います。
容量は8Gもあれば、撮影ごとにPCに転送しておくのでD40の
RAWデータ容量では十分です。
気になるのはA-DATAってちょっとSDカードクラス6の中では
性能が低い部類に入ってるような気がします。

もうしばらく待ってクラス10が値下げしてきたらいずれは買いたいです。
参考になりました、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-28 00:17:40

ANo.3

こればかりは、実際にテストするまで何とも言えませんね。

最新のCFカードを使う中級機以上だと、カメラもUDMA(Ultra Direct Memory Access)と言う規格に対応し、書き込み速度250MB/sを超える速度を実現しています。

ただ、これは、推測ですがD40だと、恐らく転送速度10MB/s、良くても15MB/sが精々じゃないかと思われます。
と言う事は、高速メディアを使っても、カメラ側の転送速度がボトルネックとなり、バッファに溜まったデータを早く流せる訳ではないと言う事になります。

投稿日時 - 2009-08-25 17:42:34

お礼

だいぶカメラ本体と記録媒体との相性みたいなもので左右されるようですね。
SDを交換しても感覚でわかるほどの変化がなければお金を出して追加で買う意味もあまりないかもしれないですね。
友達がサンディスクのエクストリームSDを持ってるようなので、
今度借りて実験してみようかと思います。

アドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-28 00:13:31

ANo.1

D70を使っていた頃の話ですが、MicroDrive(CFサイズのHDDとでもいいますか)からx133倍のCFに変えた時、JPEG Fineなら秒3コマでカード容量限界まで撮影できました。
むしろバッファの開放の方が早いくらいでした。
RAWだと秒3コマ(バッファ4コマ)が4コマ以降は秒1コマ程度で撮影できました。
MicroDriveが極端に遅いから起こった現象ですが、カードの書き込み速度が速くなると、バッファの開放も早くなるので連射速度は改善されるはずです。
おそらくですが、RAWでは期待するほどの改善はないかと思います。
JPEGのみならある程度の期待は持てますが・・・。
以上、参考までに。

投稿日時 - 2009-08-25 16:16:10

お礼

試してみたのですがJPEGでは何のストレスもなく連写を続けてくれました。
やはりRAWだと容量が大きいからカメラ側で限界がありそうですね。
参考になります、ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-27 00:53:04

あなたにオススメの質問