こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小説家や自伝を書く作家について

今日自伝を書いている作家の話をしている時に才能あるんだな~と言ったら才能じゃないんだよ人生経験が豊富なんだよ言われたので私は人生経験があっても文才がないと小説や自伝は書けないじゃん?と言いました、そしたら文才じゃないんだよ人生経験が豊富な人は自然と言葉が出てくるから小説や自伝を書けるんだよ考えなくても言葉がすらすら出てくるんだよ、そこが分からないからまだまだお前は子供なんだよとたった4歳しか違う人間に言われてしまいましたがそうなんでしょうか?つまらない質問ですいませんが回答頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2009-08-22 22:06:31

QNo.5228655

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>人生経験が豊富な人は自然と言葉が出てくるから小説や自伝を書けるんだよ

1.人生経験が豊富←判定基準は?
2.豊富な人は自然と言葉が出てくる←ほとんどん人がそうなのか?
3.考えなくても言葉がすらすら出てくる←なぜ見ず知らずの人の内面が分かる?

1.客観的指標はないと思います。「そう思えばそう思う」程度。
2.「言葉を出す」のと「自伝を書く才能」は前提なしではリンクしない。その「前提」とは「単なる個人の記録・日記ではない『作品』として文章を書くのは修練を必要とする」というもの。「個人の記録・日記」を書くのに(極論だが)才能は要らない。
3.「考えなくても言葉がすらすら出る」現象は、「寝言」「シュルレアリスムでいう自動書記」「幼児期の喃語」など。また「すらすら出た言葉」が「作品」の水準になるか否かは別問題

>4歳しか違う人間に言われてしまいましたがそうなんでしょうか?

以上より、その「4歳しか違わない人間」の言葉に「説得力」は無いに等しい。

よって、「歳は上だけど脳みそは未熟」という結論です。

気にしないことです。でも「未熟」は指摘しない方がよろしいかと。

投稿日時 - 2009-08-25 14:33:53

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-26 21:42:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんばんは、はじめまして。

昔、印刷会社の自費出版担当の営業をしていました。自分史などの依頼が多く、こういう問い合わせが多かったです。
「自分の人生は、まれに見る波乱万丈の人生なので、是非後世に残したい。でも、自分は文章が書けない。全部口頭で話すので、口述筆記して文章に書き起こすことを引き受けてくれるような人を紹介してほしい。それ込みで、自費出版するのに、いくらかかる?」
「原稿は何枚分で、何部作りたいですか?」
「そんなのは、わからない」
(だったら、見積もりは出来ません)
「では、仮に原稿用紙100枚分で100冊作ると想定しまして、
プロのライターさんの出張旅費、拘束時間、テープ起こし時間、原稿作成料、最初の原稿がお気に召さなかった時の書き直し原稿料など含むとなりますと、
最低○○○万円は、ご用意された方がよろしいかと思います」
と、答えますと、大概、
「そんな金は出せない」
と、仰ってお引きになりました。
多分、プロのライターさんは、文章を書くことの大変さを知らないお客様のお仕事は(自分の仕事を評価していないということですから)、よほどの高額謝礼でないと、引き受けないだろうと思います。

どんなに人生経験が豊富だろうと、波乱万丈な人生を送ろうと、それを文章に出来ない方はいらっしゃいます。

投稿日時 - 2009-08-26 21:13:20

お礼

ありがとうございます、やはり私の考えの方がまともなんですね。

投稿日時 - 2009-08-28 23:13:48

おっと、それと・・・
連続して失礼します。

作家でない人が自伝を出す場合は、誰かが手伝って文章を整えている可能性があります。
編集さんかもしれないし、ゴーストライターかもしれない(^^;
作文を10枚書けと言われたって、普段書いていない人にとっては大変ですものね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC

まあでもこれを得意げにその相手に言ったりしないほうがいいでしょう・・・・・

投稿日時 - 2009-08-26 14:50:05

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-26 21:45:46

自分の中では4年前の自分と今の自分では違います。
1年前の自分と今の自分も、今のほうが経験豊かになっていると思います。
でも、人とは比べようがありません。そんなことは判りません。
実年齢ではないと思います。

カラフルな人生や波乱万丈な人生だったら良いのかというと、そうでもない。
普通の人生でも物事を深く洞察できればいいんじゃないでしょうか。

その経験をどう咀嚼(そしゃく)し、どういう単語を選択してどう表現するかにかかっていると思いますので。
やはり文章が書けなければ、経験だけじゃダメですよ。
文才は必要だろうと思います。

音楽家や画家なら誰でも出来ないから特別視されやすいが、
作家だと言葉だから、誰でも書けるように見えるのだそうですよ。
でもそうでもないんでしょう。
歌だってそうでしょう? 誰でも歌えるけど、プロは何かが違いますよね。

確かに作家達は、知っていることしか書けない、とも言います。
反面、自分達のことを嘘つきとも言いますが。
(村上春樹さんも例のイスラエルのスピーチで言っていたし、
瀬戸内寂聴さんも「作り事を書いたところで本当らしいと言われ、事実を書いたところでこれは作り話でしょうと言われる。心の中で舌を出してるの」と対談で語っていました)

失恋したことのない人が失恋を書こうとしても書けないのかもしれないし、会社員をやったことのない人が会社員を書くのは難しいかもしれない。
大学生をやったことのない人に大学生活を書くのは難しい。
珍しい人生を送った人は逆に、平凡な会社員を書けないかもしれませんよ。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BE%E8%AB%87%E9%9B%86-%E5%86%85%E9%9D%A2%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E8%A9%A0%E7%BE%8E/dp/4167558041

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%82%92%E8%81%B4%E3%81%8F%E2%80%95%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E9%9B%86-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4101252238

http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%A5%E3%81%84%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%AE%B6%E3%81%AB%E5%AE%9B%E3%81%A6%E3%81%9F%E6%89%8B%E7%B4%99-%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA-%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%B5/dp/4105145061

投稿日時 - 2009-08-26 14:28:29

ANo.2

人生経験だけで素晴らしいものが書けるのなら、常人には経験することもできない経験を積んでいるはずの犯罪者たちに文章を書かせれば、いずれもベストセラーになるような本が書けるでしょうね。
が、実際にはそんなことはないでしょう。

投稿日時 - 2009-08-22 23:29:05

お礼

凄いですね、その通りだと思います、ですがそんな人にそう言ってもばかばかしいので言い返すのも止めましたけどね、まだまだ子供みたいな発言をされて何か見下されてるみたいな感じがしてそんな人に言い返してもしょうがないですし。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-22 23:50:32

ANo.1

向田邦子さんの『父の詫び状』を読んでみますと、
ある種の考えるヒントが得られるかもしれません。
すべてのエピソードが記憶で成立しています。

参考まで。

それにしても何とも素晴らしい議論展開ですね。
私なら、そうしたテーマの議論には
虚しさを感じるだけですので、
ただただ、感動あるのみです。

投稿日時 - 2009-08-22 23:24:29

お礼

一方的に言われただけですけどね・・・でもそこが分からないからまだまだ子供だの発言には正直人を見下してるような発言で凄い頭にきましたけど。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-22 23:45:07

あなたにオススメの質問