こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HID純正交換バーナータイプについて

タイプですが 見た目一緒のD2とD4タイプがありますが 実際これって何が違うのでしょうか? その後ろの頭文字 C・S・R のタイプも何を意味するのでしょうか?よく水銀レスと有りますがそのメリット等 教えてください 宜しくお願いします。。

投稿日時 - 2009-08-21 09:47:45

QNo.5224550

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>タイプですが 見た目一緒のD2とD4タイプがありますが 実際これって何が違うのでしょうか?

 注意深く見れば、形は異なります(台座の溝)。
 大きな違いは、D2系が水銀を使用するタイプで定格電圧85V、一方、D4系は水銀を使用せず、定格電圧が42Vです。
 よって、バラスト・イグナイタ等が異なります。
 D4はD2に比べて暗いとか、黄色味が強いという人もいますが、JISやIEC等の規格の上では、明るさ(全光束)、色(色度)とも、両者で同一です。


>その後ろの頭文字 C・S・R のタイプも何を意味するのでしょうか?

 Sはブラックストライプが無いタイプ。主にプロジェクタ型ランプに使用。
 Rはブラックストライプがあるタイプ。主にマルチリフレクタ型ランプに使用。
 その他、CとかKとかは、一部のメーカーが独自に定めた自主規格で、ブラックストライプに相当するシェードを取外し可能な構造とする事で、R、Sの両方に対応できるようにした物です。ただし、シェードを取付けても、Rの規格に定められている遮光条件を満たす事ができない場合が多いとされているようです。その為か、大手メーカーの多くは、この方式を採用していません。

投稿日時 - 2009-08-22 00:36:20

お礼

有難うございます。

すごくよく解りました。。 ばっちり解決しました。



 

投稿日時 - 2009-08-22 10:27:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問