こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地震予測システムをリースしましたが誤差が大きい

ケーブルテレビの会社から、地震予知システムを薦められ、導入しました。9日の日曜日は震度0(地震計感知程度)でしたが、大地震が発生
しますと警報が鳴りました。その直後に関東・東北に震度4の有りましたが、当家のシステムは震度3で警報が出る設定でした。
ケーブルテレビの気象庁からの予告警報を、土壌の硬さに何かの計算式を当てはめて、警報装置が働くようになっているようです。

本日8/11の朝、5時30分くらいに実際に家を振動させる震度3から4の地震が有ったのにも関わらず、警報装置は鳴りませんでした。
ケーブルテレビの地震履歴の最大が震度2だったのです。
近所の地震計は、気象庁が使っている程度とほほ同等のハイテク測定機器ですので信頼できる数字だと思います。その機械では5時30分の
最大ピークが震度3.4でした。
本日の地震は誤差で鳴らなかったとしても、日曜日は地元がほぼ震度0で地震警戒システムがサイレンを鳴らして警告したのは、疑問です。
何で震度3も数字がずれるのは、どんな原因でしょう。

誤差の原因が判る人は居ませんか? 地元の気象庁に聞いてみたら
近所の地震は、無感地震から震度1を切る微震。

気象庁からの、業務用のオンラインデーターを使用して、
警報データーを作っているので、報告値がズレるのか知りたい。
理由が知りたいのです。
東海大地震が心配で、導入したのに。

投稿日時 - 2009-08-12 00:03:43

QNo.5200405

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

予測と実測に差があるのは当然です
誤差の原因はデータ不足です
止むを得ません
地震なんてものは発生してみないとわかりません

投稿日時 - 2009-08-12 17:12:49

お礼

ケーブルネットの会社からコメントが来ました。
気象庁のシステムデーターを改変するのは出来ない。
深い深度の地震データーは、測定値に保障が出来ないとの事です
しかしながら、自宅にある端末が、地盤強度を考慮して、ファクターを
入れているから、家庭、建物による深度誤差が出る。
仕方が無いそうです。端末が誤差を出す要因です。
データーに建物の振動防止処置などの、ハイテク構造システムが情報に
入ってないので、人間が感じる地震にも差が大きい。
地盤強度が1.5倍違うと、気象庁データーも1.5倍ずれる、
岩盤が堅牢だと少なく、液状化現象起きている土地は揺れが大きい。
取得データー不足ですね。  ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-13 05:27:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問