こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このマークをご存知でしょうか?

皆様、こんにちは、久しぶりの質問で少々緊張しています。

このマークの世間一般的な認知度とイメージについて、極めて個人的事情から興味を持ちましたので質問を立てさせていただきます。

一言だけ(1.について)でもご回答を頂きたいと考えております。

1.このマークをご存知でしょうか?
 YES or NO でも 知っている 知らない でも特に表現方法は指定無しです。

2.このマークをご存知の方はどのようなイメージをお持ちですか。
 表現方法自由自由、スルー可です。

3・このマークをご存知の方は実際に着けている人をどう思いますか。
 表現方法自由自由、スルー可です。

どのような回答でも今後、参考にさせていただきたいと考えておりますのでご回答の程、よろしくお願いいたします。
注)私自身はこのマークに該当する者ではありません。

どうも質問文が硬くなってしまいましたが重たく受け止められず、アンケートとしてお気軽にご回答ください。

なお、お礼のほうが当方都合により大幅に遅れることが予想されます。
身勝手な部分となりますが、ご回答頂ける方にはそこのところもご理解頂きたく存じます。

また、アンケートとしつつ、このマークの社会的認知度を少しでも上げようとする副次的効果を狙った問題有り質問と感じられた方はその旨を書き込んで頂いても運営側に連絡して頂いても本アンケートに対する一つの反応として真摯に受け止めますので、あらゆる形のご自由なご回答お待ちしております。

投稿日時 - 2009-08-09 11:50:12

QNo.5193353

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1. 知りませんでした。。。

ハートにバンソコ(絆創膏)が貼ってあるのかと思い、「ココロに傷を負ってる人?」と思ってしまいました。(それか心臓疾患・・)

どんな意味かはハッキリ分からなくても そういうマークを目にしたら 誰でも気遣いがしやすいと思うので、堂々と見せてもらいたいです。
(最近スタッフカード?を首から提げてたりしますよね。ああいうカンジなら自然で分かり易いだろうな・・と思いました。車内とか。。。
普通に助け合いができる・しやすい環境を作れると良いのですが++)

うちの子も いつこのマークを持つことになるか分からないので、いろいろ知る事ができてよかったです。
(腎疾患とまではいきませんが、微細血尿で経過観察中なので。
まあ、全然元気ですけど*)

うーん・・こんな回答しかできなくてすみませんです。。

投稿日時 - 2009-08-09 23:41:13

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 03:05:35

お礼

お礼が遅れに遅れて面目ないです、ごめんなさい。

素敵な回答です。
若いママさんなのでしょうか。
私も仕事中にはドラゴンボールのレッドリボン軍仕様のネックストラップにIDカード入れてぶら下げていますが、そうですね同じように堂々と表示するのはいい案です。

障害を隠すべきでは無いと主張し続けてきたつもりでしたが、やはり年齢のせいか心のどこかで「隠したい」という気持ちを私自身が持っていたことを見透かされたようで少々恥ずかしい感情が生じましたが、仰るとおりです。

しっかりと見せることによって世間に認知してもらう努力を怠って「助けて欲しい」では誰にも伝わりませんね。

>微細血尿で経過観察中

ご心配でしょう、でも元気だと加えていただいていることで単純な私は大丈夫だと勝手に判断してしまいました。
ただ、経過観察だけはしっかりとなさってくだい。

>「ココロに傷を負ってる人?」

これも有っても良さそうな気がします。
ただ、バーのカウンターでご回答者さんのような麗しい女性が着けて一人静かに飲んでいても声をかけてくる男性が多く落ち着かないのではないかという懸念は持ってしまいます。

軽快かつ的を得たご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-08-11 02:14:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(30)

ANo.30

>1.このマークをご存知でしょうか?
知りませんでした。今ここで初めて見ました。

>2.このマークをご存知の方はどのようなイメージをお持ちですか。
知らなかったという条件で、見たイメージを申し上げます。
「体のどこかに障害がある方」に関するものかと想像します。

一般的には、然るべき場所(例えば病院など)で見掛けるものでしょうし、その場であればある程度の範囲絞り込みが可能でしょう。一方、このようにこのマークだけを見ると、もっと別の想像も可能かと思います。何かのキャンペーンだったり、あるいはコーポレートマークと思うかもしれません。

投稿日時 - 2009-08-19 22:41:15

補足

choco718さん、質問を締めるに当たってこの場を勝手にお借りしますことまずはお詫び申し上げます。

今回、私の質問に対してご回答くださった多くの方全員が善意的なご回答をくださったことに本当に感謝しております。
(もっと悪意のあるご回答者さんもおられると想定していたのですが・・・どうも私ごときはココで夏休み期間中活躍されていたその手の方にとっては興味の対象にもならなかったようです。^^;)

皆さん、ありがとうございました。

当然、全ての方にポイントを差し上げたいところですがそれはできず、皆様へのお礼で私の気持ちは伝わっているという勝手な希望的思い込みでポイントの方は一歩を踏み出そうとしてくださっていると特に強く感じたお二人にします。

また、#1さんへの補足に書いた団体の方とも今週、電話にて話をするに至り、微力ながら障害者以外の困っている方の声を私のブログ、所属している企業の社内SNS、労働組合のHPからの発信、私なりの立場からの障害者団体内での発言とできることから動き始めました。
この点、きっかけを頂いた#1さんには重ねて感謝しております。

本当にもう一度、お一人ずつ全てのご回答者さんにお礼を書きたいところですが2000文字ではとても足りません。

ご回答に際して私個人にまで優しい心をお配りいただいた方々、ありがとうございました。
それぞれの方が抱えているものをお持ちなのにその姿勢。
人として尊敬いたします。

今回、ご回答、ご閲覧してくださった全ての方のご健康とご活躍、そして大きな幸運には恵まれなくとも笑顔で送ることができる日々が続くことを願い、この質問の締めとさせていただきます。

しつこくてすみませんが・・・



ありがとうございました。m(_ _)m

投稿日時 - 2009-08-23 20:32:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

見たイメージの想像がほぼ満点というのは凄いです、感心しました。

ただ、場所に関してはいつでもどこでも提示してくる困っている方がおられる可能性があります。
その際には相手はご回答者さんの想像している通りの方なので高い見識をお持ちのご回答者さんなら適切な対応ができると思います。

確かに白い箱などにこのマークが付いていたら企業や団体のマークという印象を持ちそうに言われてみれば私も感じます。

突き詰めていけばこのようなマークが必要とされない世の中が理想だと私は思う者です。

===以下、コピペで失礼します。ご興味があればお読みください。===

このマークは「ハートプラス」マークです。

コンビニの駐車場や公共施設の入り口などで青い車椅子のマークは見たこと無いでしょうか。
あれは車椅子使用者優先設備と思っている方が多いのですが実は全ての身体障害者を指すマークです。

車椅子の方や私のような足が一本無い者、杖を突いている方等の見た目で誰もが身体障害者と分かる場合はこのような優先設備を比較的使いやすい現実があります。

ところが社会には多くの「内部障害・内部疾患」というハンディを持った方が多く世間ではまだ充分に認識されていません。

身体に不自由があっても、見た目では判らないため、電車の中、学校、職場、スーパーなどで「辛い、しんどい」と声に出せず我慢している人が沢山います。

世間にそんな苦しんでいる方々の存在を視覚的に示し、理解のしてもらいたいという気持ちから、このマークは生まれました。

例えば、このマークが貼られてある電車内の席に座っている見た目、元気そうな方がいても見た方は「あぁ、見えないところに障害がある方なんだ」と優しい気持ちで受け止めることができます。
また、見た目元気そうな方が辛い時にこのマークを着けていたり持っていたりすれば他人に疑われる心配することなく、そのような設備を使うことができます。

今はまだ、それほど認知度が高いといえる状況ではありませんが、ご回答者さんのように「意味を知りたい」(ここまで読んでくださっている。のが根拠です。)と思ってくださる方が増えればきっと色々な障害を持った沢山の方が住みやすくなると私は思っています。

長文にお付き合いくださいましたこと感謝いたします。

投稿日時 - 2009-08-19 23:38:52

ANo.29

1.NO
  見た感じ、ペースメーカーをつけている人かなと思いました。

投稿日時 - 2009-08-19 22:24:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり認知度は低いですね。
ペースメーカーと感じられたのなら作り手の意志は概ね伝わっています。

===以下、コピペで失礼します。ご興味があればお読みください。===

このマークは「ハートプラス」マークです。

コンビニの駐車場や公共施設の入り口などで青い車椅子のマークは見たこと無いでしょうか。
あれは車椅子使用者優先設備と思っている方が多いのですが実は全ての身体障害者を指すマークです。

車椅子の方や私のような足が一本無い者、杖を突いている方等の見た目で誰もが身体障害者と分かる場合はこのような優先設備を比較的使いやすい現実があります。

ところが社会には多くの「内部障害・内部疾患」というハンディを持った方が多く世間ではまだ充分に認識されていません。

身体に不自由があっても、見た目では判らないため、電車の中、学校、職場、スーパーなどで「辛い、しんどい」と声に出せず我慢している人が沢山います。

世間にそんな苦しんでいる方々の存在を視覚的に示し、理解のしてもらいたいという気持ちから、このマークは生まれました。

例えば、このマークが貼られてある電車内の席に座っている見た目、元気そうな方がいても見た方は「あぁ、見えないところに障害がある方なんだ」と優しい気持ちで受け止めることができます。
また、見た目元気そうな方が辛い時にこのマークを着けていたり持っていたりすれば他人に疑われる心配することなく、そのような設備を使うことができます。

今はまだ、それほど認知度が高いといえる状況ではありませんが、ご回答者さんのように「意味を知りたい」(ここまで読んでくださっている。のが根拠です。)と思ってくださる方が増えればきっと色々な障害を持った沢山の方が住みやすくなると私は思っています。

長文にお付き合いくださいましたこと感謝いたします。

投稿日時 - 2009-08-19 23:26:04

ANo.28

初めて見ました。

どういうところで、どのように使われているのですか?

投稿日時 - 2009-08-18 00:58:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

更にご興味を持っていただけて嬉しいです。

このマークは「ハートプラス」マークです。

コンビニの駐車場や公共施設の入り口などで青い車椅子のマークは見たこと無いでしょうか。
あれは車椅子使用者優先設備と思っている方が多いのですが実は全ての身体障害者を指すマークです。

車椅子の方や私のような足が一本無い者、杖を突いている方等の見た目で誰もが身体障害者と分かる場合はこのような優先設備を比較的使いやすい現実があります。

ところが社会には多くの「内部障害・内部疾患」というハンディを持った方が多く世間ではまだ充分に認識されていません。

身体に不自由があっても、見た目では判らないため、電車の中、学校、職場、スーパーなどで「辛い、しんどい」と声に出せず我慢している人が沢山います。

世間にそんな苦しんでいる方々の存在を視覚的に示し、理解のしてもらいたいという気持ちから、このマークは生まれました。

例えば、このマークが貼られてある電車内の席に座っている見た目、元気そうな方がいても見た方は「あぁ、見えないところに障害がある方なんだ」と優しい気持ちで受け止めることができます。
また、見た目元気そうな方が辛い時にこのマークを着けていたり持っていたりすれば他人に疑われる心配することなく、そのような設備を使うことができます。

今はまだ、それほど認知度が高いといえる状況ではありませんが、ご回答者さんのように「意味や使い方を知りたい」と思ってくださる方がふえればきっと色々な障害を持った沢山の方が住みやすくなると私は思っています。

重ねますがご興味お持ちいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-18 21:48:51

ANo.27

1.YES
2.心臓疾患の方のマークだと思っておりました。すみません、認識不足でした。
3・有難い、と思います。認知度が進んでいないようなので(私は意味すら勘違いしていたみたいだし)、正直、知らない人が見ても「心疾患?ペースメーカー?」と思うのかなと想像しますが、それでもあったほうがいいと思います。

私の母が慢性腎不全で透析を受けて5年になります。なので、このマーク該当者だということですね。
正直、この質問欄を読むまでは私は透析に関して慣れてしまっていたのだと思いました。そして、色んな人がいるのに「自分だけが大変」と思い込みそうになっていたのだと、本当にどなたかのご回答に関して涙が出ました。
慢性腎不全がいかに大変か。私の友人が透析20年で30代なんですが、これがとても前向きで元気で食事の制限や水分制限ぐらいが大変と言っているのでついつい、「透析した日は大変だけど、そうじゃない日もあるし」と思ってしまい、辛そうな母に対して「皆辛い日があるんだから、私も今交通事故に遭って辛いんだし!」と透析で疲れてヒステリックになった母に対して文句を言っていました。
そんな自分に気づき、本当に恥ずかしく思いました。
こんな質問内容を見れて良かったです。

内臓疾患の方や内臓障害の方のマークなんですね。
私もパニック障害があり、電車ではドキドキしたりします。
でも、自分のことばかりなんだと本当に思いました。
最近まで「自分のことばかりで周りが見えていない」というアドバイスに対しての「自分勝手だから、周りの人を見なければ」と解釈していましたが、違うのだと分かりました。

今後、この質問を何度か見て、自分自身を見つめていこうと思います。
回答する内容とは違うと思いますが、こういう質問をしてくださった
cucumber-yさんや、それに対して回答してくださった方のメッセージを含め、有難うございました。
お礼を述べたくて回答してみました。
cucumber-yさんの今後が明るい未来であるよう祈っています。
長くなりすみませんでした。。。。

投稿日時 - 2009-08-15 16:32:01

お礼

ご回答頂きありがとうございます。

ご回答者さんの考え方に対して私ごときが補足する点もないくらい嬉しいご回答文を読んで心がいっぱいになりました。

ただ、確かに透析されている方は大変ですし、他の内臓疾患と闘い続けている方も大変です。
しかし、だからと言ってパニック障害が大変ではない。ということにはなりません。
もう、ご回答者さんには必要の無い文章だろうと思いつつ書いていますが。
他人の苦しみに心を配ることができる方は、是非ご自身の苦しみも認めた上でご自身にも心を配って頂きたいと考えます。

ご回答者さんとお母様が少しでも楽に生活できる社会になるための小さな一歩の内の1つがこのマークかも知れません。

今回、質問を立てて私が得たものはご回答者さんが得られたものより2つ多いことにお気づきでしょうか。
1つは当然のことながら、ご回答者さんから更に実情に沿った賛同できるご回答文を頂いたこと。

もう一つはご回答者さんがその優しい心を私にも少し分けてくださったことです。
それはご回答者さんにとっては「少し」でも受け取った私からすれば心を満たすくらい「多く」のものでした。

私はいつもアンカテで回答を主としていますが本当に素敵なご回答者さんのご回答ばかりこのように沢山頂けるとは嬉しい誤算です。

質問が良かったのではない。
それを受け止めてくださったご回答者さんたち全てが優しく、正しく、考える力があった方々だった。
そのように私はこの質問を振り返っています。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-16 00:24:06

ANo.26

しりません。

投稿日時 - 2009-08-15 11:09:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうですよね、ここ(goo)では知っている方が積極的にご回答をくださる傾向が強いのでご回答を並べて単純に見れば認知度が結構高いように感じそうになりますが、現実には知らない方のほうが大多数だとは質問を立てる時点で予想していました。

既に多くの質問に埋もれているこの質問にご回答くださったこと感謝いたします。

投稿日時 - 2009-08-15 12:36:11

ANo.25

cucumber-yさん、こんばんは!
2度もお礼を頂きありがとうございます。

>もし、万一、このお礼を目にされてもあまり気にしないでください。
ハイッ!気にしませんっ!
それは、『大丈夫』だからです。
白い春、4つの部屋を持つ内蔵。ピンッときました。
プライバシーの問題がありますので病名は控えさせて頂きますが・・・
私は医師でも看護師でもありません。
しかし、同じ病を持つ方を嫌と言うほど目にしてきました。
確か、来週も同じ手術が入っていたように記憶しています。
実は今日の朝礼当番が私でした。
この「ハートプラスマーク」を取り上げさせて頂きました。
医師や看護師のいる前での発言はかなりの勇気が必要でしたが
勇気をだして自分の思うままを述べさせて頂きました。
もっともっと改善の余地があることを思い知ったと言うのが結論です。

医師から見れば何十人、何百人の患者の中の1人ですが、患者にして
みれば医師に命を預けているわけです。
命が助かるかそうでないか・・と言ったことでは医師が神様にも
思えてしまうと言われる患者さんが何人もいました。

またまた文面では上手く伝える事ができず申し訳ありません。
cucumber-yさんの事ですから、病院は慎重に選ばれたことでしょう。
どうか、信頼できる医師の元で納得のいく治療を受けて下さい。
リハビリが少し大変かも知れませんが、そんな事は命さえあればなんと
でもなることです。本当に!
>私は人魚の肉を食べているわけでも無いので、その時間も限られたものでしょう。
それは人間みな同じですよ。
私もそうです。
今、人生での大きな岐路に立たされています。
このままじっとしているか、または右に行こうか、いや、左へ。
またまた斜めへ行くか。もう、スクランブル交差点です(笑)
3人の子供がいますが、子供達は私の事をどんな気持ちで見ているの
だろうかと考えただけで一睡もせずに朝を迎える日があります。
人間はみんな限られた時間の中で生きています。
それはみな平等です。それがただ長いか早いかですね。

長男さんも次男さんも立派ですね。
今回の事をどのように受け止めておられるのでしょうかね・・
cucumber-yさんはきちんと子離れできてて偉いです。
男性と女性は違うかも知れませんが、私は子離れができないタイプかも
知れません。

話がそれてしまうとせっかく皆様が良い回答をして下さっているのに
削除となりこの質問が消えてしまうと申し訳ありませんのでこのへんで
失礼させて頂きます。

最後になりましたが・・・
cucumber-yさん、『大丈夫』ですよ。本当に!
クリスマスくらいにはご夫婦でイルミネーションをごなれると
信じています。
手術までは何かと不安な日々を送ることになるでしょうが・・・
『大丈夫』です。
ただ、1ケ月後と言う事はちょうど季節の変わり目に当たりますね。
どうぞ、ご夫婦で体調管理をしっかりなされてその日をお迎え下さい。

ハートプラスマーク。
このような思いでおられる患者さんがいるということを、来週必ず
循環器科、心臓血管外科の医師に伝えさせて頂きます。
医師も人間です。何か感じ取る部分が必ずあると思います。
そして、この質問がいろんな病気を持つ小さな子供をはじめお年寄りの
皆さんのお役に立てるように、医療従事者として陰ながら努力させて
頂きます。

3度目の回答をどうぞお許し下さいね。
長文、大変失礼致しました。

投稿日時 - 2009-08-14 19:38:06

補足

えっと、お礼で書き足らなかったので補足です。^^;

さすがにヒントを出しすぎたようです。
ご回答者さんの思っているとおりの病名で間違いありません。
病院の方は私は詳しくないため日本で循環器科ならここというところを知人に頼んで探してもらいましたが・・・。
本人が元々かかっていたのがその病院だったという間抜けっぷりを私が晒してしまいました。(笑)
一応、現段階で私が考えうる最善策は講じたつもりです。

息子達には詳しい話はしていません。
ドラマを一緒に見ていたため病名は知られてしまいましたが、術後すぐに公園で元気に遊んでいる子どものシーンもあったので「その程度」と受け止めているようです。

もう一人前の男になっている年齢ではあるのですが、親から見るとまだまだ父子家庭初めてすぐの頃の彼等を寝付かせてから会社に戻って仕事していた深夜3時くらいに私の携帯へ「お父さんは家に帰ってくるよね。」と怯えた声でかけてきた長男のイメージが強く、今から二度目となる母親との別れの覚悟を持たせることができていません。
私も子離れできているとはまだまだ言える立場ではありませんね。

配偶者へのプロポーズ前からこのような時期が来ることは十分に想像できていた私が最も罪深いと感じるのも事実。

でも、『大丈夫』なのですよね。
今回の件に関して、そうはっきり言って頂いたのは初めてです。
まあ、状況を正確に知っているのが医師、看護師、本人、私だけなので当たり前なのですが。
(医師は最悪を前提に話をすると信じている部分が私にはあります。)

悲観的なことばかり頭に浮かぶ中で一筋の光明の傍らに見つけたのがハートプラスマークでした。
今までは持つことを頑なに拒否していた本人も最悪の結果空は免れられてもこれからは必要とする場面にも出逢うでしょう。
その時に知っている方が近くにいてくだされば・・・。

他のご回答者さんに指摘されたとおり、ハートプラスマークを持つ者だけが救いを必要としているわけではないことは理解しています。
しかし、私にとってはハートプラスマークを持つ私の大切な人さえ・・・。
本当に自己中心的発想ばかり露呈していると感じますが私が私の力で守るべき人は限られているという現実もあります。

願わくはご回答者さんを始めとするこの質問に優しいお答えをくださった皆様のような方が世の多数派となればいいと考えますが難しそうな気もします。

長々とお付き合い頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-18 21:05:42

お礼

少し気になる事があり、お礼が遅れてすみません。

ご回答いただき、ありがとうございました。


蛇足ですが・・・・・1000文字って短いですね。(笑)
小学生の頃は、あんなに読書感想文の400文字詰め原稿用紙が長かったのに。

            
                         (-。-)y-.。o○

投稿日時 - 2009-08-18 21:16:59

ANo.24

>何度も時間を割いてご回答頂きありがとうございます。

いえ、お礼を申し上げるのは私の方です。

私も、自分の都合でしか回答、いえ、書き込みは致しません。
ご質問者様に。他ご回答者様の皆様に、考えさせていただき、教えていただくことが有るので書かせていただいております。

ご質問者様が丁寧に書いて下さる様々なことをきっかけに、いろいろなことを考えている時間はとても楽しく、かつ有意義です。とても濃密な時間を過ごさせていただいております。ありがとうございます。

>本当にご回答者さんには頭が下がることばかりです。

今回の、ご質問者様との数回のやりとりで、私は自分の甘さを思い知りました。

息子によって、幾分か浄化されたことで思い上がっていました、

善の領域に近づいている、もしかしたら、許されたのかも知れない、このまま「善」の領域に進めるのかも、
いや、最初から善の領域の住民だったのかも。

ご質問者様の、過去のご回答で私が得た様々なものは、確かにタイミングが合っていた、私の辿り着きたい場所へのヒントであったのでしょうが、そのタイミング、チャンスをいただけたことに、私は感謝しています。

更に。
人気者のご質問者様とのやり取りを、黙認し、見守って下さっている数多の方々にも感謝しています。
やはり人間、捨てたもんじゃ無いですね。
って、もう一人の私の大好きな方への回答でした、あはは。失礼致しました。



私は、ご質問者様の天使様に感動しています。

ご質問者様の文章から。彼の方が、全てを受け入れて。毎日に感謝して。私には信じられない様子でたんたんと。何の変わりもなく。過ごしていらっしゃるのだと知りました。

どうして彼の方は。そんなにも潔く。清らかに。いるのでしょう?。

いったいどうすれば、その心を育てることができるのでしょう?。

許されるのならば。
もっともっと、彼の方のことを教えていただきたいです。
どんなことが有って。どんな人に囲まれて。どんな書物に触れて。どうしたらそんな神々しい人になれるのでしょう?。

私の心の大半を「悪」が占めるのは、巡り合わせが悪かった、周囲の人が悪かった、運が悪かった。この様に様々な言い訳をし、人のせいにして自分に折り合いを付け、自分を甘やかしておりました。

私の息子も「善」の人間で、様々な場面で私の「悪」を気づかせてくれます。

「育ちが違うから」「過去の様々なことを経験していないから」

自分の中で、その確信を持てれば救われるのに違うのですね。
彼らは、どんな逆境にあっても清らかなのですね。
息子だけが「変」な人で、世の中に、こんな人は彼しかいない。だから私は悪くない。この到達点で良いのだ。
彼が「善」でいられるのは私が守っているからだ。

ご質問者様に顔、姿を見られなくて良かった。相当な思い上がりでした。


今回のご質問者様とのやり取りで、私も、ご質問者様の天使様の放つ光に触れたい、触れることに決めました。


私が強く望むことは叶います。


パーセンテージだとか、何かを使って表現できるような小さなことなど関係有りません。


天使様は、私のことも癒すまで、その役目を終えません。
彼の方のエネルギーは大きいので、私を癒してもエネルギーは衰えません。


私は私のために。私が唯一守りたい息子のために。
毎日。毎晩。毎秒。今も。明日も。
私が、ご質問者様の天使様に包まれる時を思います。
強く。強く思います。
ご質問者様の思いには、当然数段及びませんが、それでも思います。

投稿日時 - 2009-08-14 01:26:58

補足

補足です。

ご回答者さんが天使様と形容される私の大切な人とは本当に偶然としか言えないような形で知り合いました。

障害のある小さな命としてこの世に生を受け、保育器から手術台に運ばれたと聞いています。
息子達が大きくなった今では感覚を忘れ抱くことにも躊躇いを私なら感じるような脆く見える乳児の開胸手術という事実は正直なところ想像することすらできない繊細かつ正確さを要求されたものだったのでしょう。

物心ついた時には運動は禁じられ、家庭は裕福であったものの父親を早くに亡くし、主婦から経営者への転身を余儀なくされた母親との子どもらしい思い出は少ない方だったとも聞いています。

そのような中でも恵まれた環境と受け止め、書や音楽を嗜み、好奇心から文学にも触れ、その先にあった英会話を身につけたと本人は軽く言いますがやはりそこには努力を惜しまない精神も含めた天賦の才だったのでしょう。

母親の仕事関係で便利な通訳代わりによく渡航した経験は聞いていますがgooで社会的価値(笑)等と持ち出されるTOEICなどは受けたことも無いようで(英検は何か持ってると言ってたような・・・。)レベルとしては本人申告の「普通」なんだろうなと思っています。
(そもそも、私がThis is a penくらいで英語は終っているので・・・。^ ^;)

出逢って(ネット上だから正確には逢ってませんが。)から数年経って、お互い深い内容の話が交わせるようになってから訊いてみたことがあります。
「生まれついてハンディを持っているのにどうして他人に対して優しく考え、好意的に見ることができるのか?」

「私は身体障害者が嫌いじゃない。というより貴方に逢ってから好きになっている。それと同じで私が今までに好きになった人の大部分は健常者だったから健常者も好き。貴方は難しく考え過ぎているところがあると思うこともあるけど、そこも含めて好きだからいいの。」

そう答えながら素敵な笑顔をいつも私に向けてくれる人です。

辛くて明らかに心拍に異常を感じても他人の前では決して障害を口実に楽をしたくない。
障害者としては私も同じ姿勢で生きてきたので気持ちは分かるのです。

ただ、私とはレベルが違い(1級と4級といった簡単な数字の差ではなく。)最悪の場合を考えれば、どうにかその人にはマークを着ける選択をしてもらいたい。
甘えられるシステムが世の中に既にあって必要な人が甘えることは決して恥ずべきことではないと、説得する論拠が欲しい。
そして一人でもマークを着けた方に暖かい目を向けてくださる方が世の中に増えて欲しい。

そうならなければ私が健常者と確認した上で誰かを私の拳によって傷つけてしまう愚行を犯す可能性があります。

このように、つくづく身勝手かつ自己中心的動機で質問を立てたのですが得るものは多く、その人も出かける際にはマークを鞄に入れて辛く声が出せないような状況下ではそれを近くの人に見せるところまでは約束してくれました。
そして、私は手を出す前にご回答者さん達から頂いた数々の言葉を思い出し、踏みとどまることもできる。
とはやはり、まだ言えません。
世の中には人の心を持たない者も存在し、そのような相手には言葉は無力であると考える「悪」の私が存在することも事実なので。
(こういうことを書くから、正しい暴力絶対否定主義者が多いここ(goo)で私は嫌われるんですよね、もう誰もこの質問見てないだろうからいいと勝手に判断してます。(^^)v)

長々とお付き合い頂きありがとうございました。
今後も私の質問をもし見かけて目を通してくださると嬉しいです。

投稿日時 - 2009-08-17 23:07:39

お礼

お礼が遅れてしまい申し訳ございません。
(それにしても2000文字って結構短いですね・・・。^^;)

私は自身が「悪」のくせに(であるが故に)同じタイプの人はかなりの確率で察知できると自負していますが、ご回答者さんの書かれる文章からそれを感じることはありません。

私自身は親から与えられた人並み以上の身体能力を自分の力によって得たように思い上がり、健常者の中でも強者としてその立場に居ることが当然と受け止め、弱者に気を配ることもないまま20年ほどの時間を過ごしてきました。
私にも非のある事故により強者ではなくなったと気づき、車椅子生活を含めた肉体能力を取り戻すためのリハビリという時間に約1年という時間を使うことができたのは私の心にとっては幸いであったと今となっては気づいています。
あのまま、健常者として大学卒業していれば世間的な地位、収入、学歴といった評価は現在のそれを上回っていたかもしれませんがそこに居る私は今と同じ笑顔ではなかったでしょう。

しかし、10年近く連れ添った元配偶者がちょっと道を誤ったことから離婚、父子家庭の父となってから私の中で本来の「悪」である部分が力を取り戻してきました。

私のような不器用な男が小さかった息子達との生活を維持するために、他の人にまで配る心の余裕を失うに至る過程は、ご回答者さんに同意は頂けないが理解はしていただけると勝手に想像(期待)します。
(その想像の中に含まれる私がやった軽蔑されるような内容もほぼ当たっていると認めた上で。です。)

投稿日時 - 2009-08-17 23:15:55

ANo.23

1.知らないです。
2.知らないのでイメージない。
3.見かけた事はないのです。
が、何となく心臓疾患とかかな?とか……ハートにバツなので。
ごめんなさい。イメージだけです。

他の方の回答を読んだり、調べたりしてどんな意味のあるマークなのか知りたいです。

失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-08-13 12:01:05

お礼

お礼が遅れてすみません。

アンカテのこんな下の方の質問を見つけてくださった上にご回答頂いたこと素直に感謝いたします。

知らない方が普通だと私も思っています。

でも、知らないそれを見て「知りたい」と思うことができる方を私は尊敬します。

私が書いていること全てが正しいことではありません。
私が質問者なのでそれは当然のことです。
ぜひ、他のご回答者さんのご回答を全て読んでいただきたいです。

私がそうであったように、多くのものを得ることができると考えます。

あ、イメージは作り手よりもご回答者さんの方が的確だと私は感じました。
「プラス」だと響きが良過ぎるような気がして、「バツ」の方がある意味しっくりきます。
そのイメージが持てるのなら、ご回答者さんは正しい行動も伴える方だと私は思いました。

本当にご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-13 23:00:10

ANo.22

すぐに調子に乗る性格なので、更にしつこく書かせていただきます。

>ただ、同じ経験をしても当然のことながら個人によって受け止め方が違うという点に少し不安が残ります。

>自分が○○が不自由な体験をしたときはまともに動くことができなかった。
>だが、目の前にいる人は○○が不自由だと言いながら自由に動いている。

なるほど!。難しいですね。

私は単純なので、「本人が言ってるんだから間違いない。」程度にしか思わない、それ以前に「目の前にいる人が○○が不自由だ」と言っていたことと「自由に動いている」ことを結び付ける脳が無い、つまり、その方のことをぼんやりとしか見ていない、関心を払っていないのだと思います。

私ほど冷たい女も珍しいと思うのに、大らかだ、優しい、と良いように勘違いして下さる方が多く、申し訳ないような気がしています。

大多数の方の感覚からかなりズレている自覚はいつも有り、ご質問者様が教えて下さったように考える方が大多数であるということを忘れてはいけないと反省するのですが、学習能力が欠如しているので何度も繰り返してしまいます。

「反省している」とお利口ぶって言いつつ、心の奥深いところでは反省していないのかも。

あはは、ご質問者様の優しい雰囲気に甘え、ついつい本音を書いてしまいました。



>魅力的な妙齢の女性が酔いつぶれていたら私を含めて95%以上の日本人男性が優しくなるのでは
なんだ、それならそうとおっしゃっていただければ。次回からは「お礼を言いたいのでお名刺を」とお願いすれば良いいのですね。

>組織に属しながら個に執着し暴走してしまう厄介な存在
あっはっは。私もそうですよ。本音を暴露してしまったついでに私もご質問者様にだけお伝えしますが、自分の退社時間に合わせた精度で仕事てるし、大義名分を用意しておいて、実は気に入った人優先、自分の興味優先で業務の順番を決めています。

>どうも今後は笑ってもらえるようなネタは増やせないような気がしています。
では、私がご質問者様のネタ数に近づくチャンスですね。ご期待下さい。

>それより怖いのは自分の大切な人に近づいているかもしれないそれです。
そのとおりだと思います。

自身に置き換えて考えてみただけでも、・・・恥ずかしながら言語数が乏しくて、表現する言葉が浮かびません。

解決法が有るなら、誇張では無く、どんなことだってする。

待つしかない時間ほど、恐ろしいものは無いですね。ご質問者様の時間が少しでも速く流れるように、せめて私は精一杯楽しいことを考えて過ごそうと思います。


ところで、ご質問者様の大切な人は、ご質問者様の守護天使ですね。

私にとっては息子が守護天使です。彼が、私をせっせと浄化しています。

ご質問者様の大切な人は、あなたを置いてきぼりにはしませんよ。

守護天使である「大切な人」は、放っておいたら地獄に行ってしまうようなご質問者様を残したままで、さっさと昇華してしまえるような性格ではないでしょう。ご質問者様が、赤点ぎりぎりながら一緒に昇華できるレベルに浄化されるまで、役割を終われませんよ。

投稿日時 - 2009-08-13 00:42:53

お礼

何度も時間を割いてご回答頂きありがとうございます。

>「本人が言ってるんだから間違いない。」

この一言に尽きるのだと感じました。
マーク着けてるのだから、その方には着けるだけの理由がある。
それを見た大多数の方はご回答者さんと同様に受け止める。

私が他人を善意的に見ることができて信じることができれば、この質問を立てることもなかったのだと、そう思えるくらい単純にして明快な一言です。

本当にご回答者さんには頭が下がることばかりです。

ご回答者さんが冷たいかどうか本当のところは一夜を共にする機会に恵まれなかった私には判断できませんが。(笑)

アルコールの件ですが、その時には名刺よりも携帯の赤外線通信機能を利用された方がいいですよ。
名刺だと表向きのデータしか手に入りませんので。(^^)v

私に大切な人は数年前に私が今よりも純粋な悪であり、自分の子ども達以外の前では心から笑うことすらできなかった時代に、知り合うどころか道ですれ違うことも考えられない1000km以上離れた所から優しい声をかけてくれ、その後、笑顔で私の腕の中に飛び込んできてくれた素敵な人です。

舞い降りた天使が飛び立つ可能性は高く、それを止める術を私は持っていません。
他人に全てを委ねて結果を受け入れるだけです。

余談ですね・・・。

投稿日時 - 2009-08-13 22:44:49

ANo.21

No.18です。(もはや何番かわからなくなりましたが)
すみません。こちらこそ気を遣わせているみたいで。
私は脳性まひとかで普通に手足が動かない人、視野狭窄のひとはどこの職場にも(特に官公庁では)いましたので、彼らは字を書くことは苦手でも、ワープロを使うことは得意だったりします。ただ階段がうまく降りれなかったり、視野的にものが見えなさそうだったら見えそうなところに書類やお茶をおいてあげる、そういうことはしています。ただ身障者であることを前提にしていなければ「普通であること」は不可能です。そのうえで、わたしは「普通であること」を心がけています。

質問者さまのおっしゃった
>これが私の知っているマーク該当者であれば、すぐに駆け寄り体を支え、声をかけて意識の有無を確認します。
そこで本人が「大丈夫。」と言っても脈拍を測り、体温を確認し、足首のむくみ等の血液循環に問題が起きていないか見て取り、場合によってはすぐに救急車を呼び、心停止に備えてAEDの準備をします。

マーク該当者が「明らかに普段とは様子が違う状態」であれば、このくらいのことができる知識は必要だと思います。
祖父が死んだときは携帯電話が現在のように普及していない時期で、ペースメーカーへの危険性は叫ばれていましたが祖父が高齢で電車に乗ってどこかにいくこともなかったので、死因はがんでしたが21世紀のこの世ではいささか違ったかもしれません。(祖母は個室にいましたが、家族が携帯からメールしてきましたから:これはOKだそうです)

質問者さまがそのような立場であるからこそAEDの使用方法を熟知している、それがいつかどこかでやくだつかもしれないことを、前向きにとらえていただければと思い、再投稿しました。
ペースメーカーに対する勉強をしてくださっていたこと、感謝します。長々と失礼しました。

投稿日時 - 2009-08-12 17:37:20

お礼

再々度のご回答ありがとうございました。

やはり私が思ったとおり「身体障害者であることを前提とした普通」ができる方でしたね。
その感覚を身につけられている、ご回答者さんを素敵な方だと感じ、ご回答文を拝読しながら少し嬉しくなりました。

現在の携帯電話の普及率を考えればメーカー側から早く「安全宣言」が出ることを私も強く望んでいます。

近い未来には誰もが安心して使える道具になるでしょう。
それまでのちょっとの間は私も気をつけなければならないと考えています。

AEDのことなのですが・・・。

偉そうに書いておいて恥ずかしい話ですが、使用方法はいたって簡単です。
いざという場面に出会って慌てて説明書に目を通すだけで誰にでも使えるレベルです。

ただ、それが広く知られていないため、その時にAEDを手にすることを躊躇してしまう方が多いのではと私は懸念しています。

優しい方からのご回答ばかりで私にとって、いい質問を立てたと思っています。

投稿日時 - 2009-08-12 22:20:04

ANo.20

#8です。返事ありがとうございます。

うちのスタッフは2回死にそうになってますが
生き残ってます。
動脈乖離で今も通院中です。
「お前は重機で轢いても死なんな」
っていえるぐらいの元気さです。
でも彼がムリをしないように
こき使う事が自分の仕事でしょうから
彼の状況を観察しながらこき使います。時には
「身障者を気使え!」
「へ?お前が身障者?そんなヤツココには居ないよ!」
といえる関係になれた事に感謝してます。

質問者様?
貴方は身に覚えがないかも知れませんが
貴方の質問に答えてあげなくっちゃ!
今まで答えてもらって勇気を貰ったり、笑いを誘ってくれたり
そんなマッハ的なシモネタに楽しませてもらった人は多いハズです。
(そして削除も無敵状態!)
自分もそんな中の一人であることに自信すら持てます。


>ご回答者さん、バイクは所詮バイクです。
それが無くなったからといって人生が終わるものではないです。
私はジタバタとあがいて、それでも駄目ならそこはスッパリ諦めて切り替える心も必要だと考えています。
その、あがきっぷりが自分がとことんやったと納得できるレベルで無いと駄目ですが。

=確かにそれがなくなったからといって人生が終わるものではないですね。
足掻く事を貴方に教えられ、足掻いて今「休養中」とした者です。
「納得できてます?」って聞かれれば納得はマダしてません。
が、とりあえずそれを手放しました。
手放した上で今自分に出来る事を模索しないと次に進めない気がしたからです。諦めてはいませんよ。諦めたら終わっちゃいますから。

もう一度
「私は貴方に助けられました。だから貴方を助けたい。
そのためなら何度でも帰ってきますから!
他の方も言ってますが
顔も声も知らない関係ですが、私は貴方を信頼してます」
バカですかね?(笑)

投稿日時 - 2009-08-11 21:04:57

補足

最後の一文中「誓い」は「近い」でした。

失礼しました。

投稿日時 - 2009-08-12 07:44:36

お礼

再回答ありがとうございます。

やはり私の想像したとおり、そこではこのマークが存在価値を失うくらい素敵な人間関係が既に存在している。
そういう職場環境を構築されている様子を感じます。

世間全体がそうなれば健常者、障害者という言葉さえ必要の無いものになるでしょう。

申し訳ないのですが私はご回答者さんに全く(笑)100%(笑)ちっとも(笑)心当たりが無いのですが、無いのが幸いかと考えます。
あれば、馴れ合い、個人的コミュと面倒な声がどこからともなく上がってきそうなので。

「休養中」ならまだ立ち上がれますね、上を向くことができます。
「模索中」であればそれは私の感覚では「前進中」と同義語です。

文章からパワー溢れるものを感じられるご回答者さんなら大丈夫です。

それと私はここ(goo)でご活躍中の多くの他の立派なご回答者さんとは違い、ご質問者さんの事を誠心誠意親身になって考えて回答することはしていません。
もし、それで私に助けられたと感じられたのであればその問題に実は私の回答は必要なく、その時のご質問者さんが一人で乗り越えられる問題であったと私は思います。

ご回答者さんなら今後も大丈夫でしょう。

「模索」中であれば他人から誤解を受ける場合も多くあると想像します。

そんな中でもご自身の信じた方向に向かって、ちょっと回り道加えながらも前進してください。

今はまだ私は大丈夫です。
過分なお心配り頂いたこと、感謝いたします。

お互いによく知っている当然のことなのですがバイクは前進し続けていない状態が一番不安定になっちゃうんですよね。

釈迦に説法してしまった感、大いに感じていますが・・・。

多謝。。。。

あ、ご回答者さんはバカだと感じる点、確かにあります。
ただ、その「バカ」の頭には必ず「私に誓いと言えるほど」という枕詞を私はつけます。
(「いや、それほどバカではない。」という反論が聞こえそうですが。)

投稿日時 - 2009-08-12 02:28:18

ANo.19

No.15です。お礼、どうもありがとうございました。

>それは私の見栄によって苦痛を表情等、他人に見せることを拒否しているからで

私は障害者ではありませんが、そのお気持ちはよくわかります。私も体調が悪くても、そのことを周囲に気遣われるのが嫌いで、隠してしまいます。病院で点滴打ってから出勤しているのに、その事を人には言いたくない…!本当、見栄なんですよね。(^^;

私の回答は、障害者や障害者の気持ちを考慮しようという方にとって、不快を与えるモノであると自覚しています。それなのに、このような回答をした理由を延べさせて戴く事、ご了承下さい。

数年前、町中を歩いていた時、白杖を持たれた方から「すいません」と声をかけられました。点字ブロックから離れた位置に立たれていたので、気になって側に寄っておたずねすると「お金を貸してくれませんか?」と言われました。これから、○○病院に行きたいのだけど、お金を無くしたので、バスに乗れないらしいのです。意外な答えが返ってきたので、考え黙っていたら(頭が良くないので、考える時間がかかっています…笑)、「学生さんですか?」と訪ねられました。私は社会人でしたが、見た目はそのように見えるタイプです。声は、子供っぽくはありません。ですから、『この方は目が見えている』と判断しました。仕事柄、視覚障害者の方と関わる機会もあるので、どういう時に手をさしのべるべきか、おおまかな福祉サービスの内容も理解しているつもりです。違和感を感じたので「定期を使っているので、財布は持ち歩いていない」と嘘をついて、その場を離れました。
後日友人にこのことを話したら、友人も以前に電車の中で「白い杖を持っていた人から、お金を無くしたので貸して欲しい」と言われた事があったそうです。他にも、同じ経験をされた方がいるらしいのです。特徴がよく似ているので、同一人物が同じ事を繰り返しているように思えます。

このような事を書くと、障害者の方に偏見を持たれる方がいるので、あまり書くべきではないのかもしれません。もちろん、こんな事をされるのは、障害者の中でも、極一部であると理解しています。心優しい健常者がいるように、良識がなく&平気で犯罪を犯す健常者がいるのと全く同じで。

これは、極端な例だとは思います。質問者様のように、きちんと自分の障害と向き合われて、頑張っていらっしゃる方がいるのも充分承知していますよ。不快な思いをさせてしまって、ごめんなさい。

>見た目に不自由が無ければ誰もが詐欺師と断じる心理は容易に想像できます

決してそういうつもりでの回答ではない事を、ご理解頂けたら幸いです。説明不足で、申し訳ございません。

質問者様がこのような質問をたてられました事、good job!(^^)vと思っています。

投稿日時 - 2009-08-11 16:13:52

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

私は聖人君子でもありませんし、どこかのTV局のように「障害者は皆清らかな心を持っている」というつもりはありません。
なにしろ、私自身が悪の心を多く持つ者なのですから。

故にご回答者さんの先のご回答を拝読して私が不快になることはありません。

視覚障害者を装っていた事件が最近も一時ニュースやワイドショーで騒がれていたこと、ご回答者さんが不幸にも遭ってしまった障害を利用(偽装)した寸借詐欺が存在することも私は知っています。

ただ、できれば少しでも多くの方がハートマーク・プラスマークができた経緯を知ってくださればいいと考えています。

以下はご回答者さんに向けた文章では無いので誤解されないようお願いいたします。

見た目が健康そうで苦しさを顔に出さない内臓に疾患を抱えた方々は今まで優先座席や障害者用駐車スペースを利用することに躊躇し、それでも利用しなければならない時には周りの健常者から白い目を向けられていました。
それがこのマークができたことによって「座る(使う)理由が有って座って(使って)いる」というふうに見られるのは夢が現実になったくらいの前進だと感じられていると想像します。

ところが弱者を守るシステムができればそれを乱用、悪用する者が必ず出てくると私も考えますし、過去をふりかえってもそのような例は数え切れないくらいあります。

弱者の事を考えて作ったマークが新たに弱者を苦しませる原因となってしまう。

そのような哀しい流れを感じて今回、この質問を立てさせていただきました。

ご回答者さんへのお礼の欄を少々まとめとして使わせていただきましたこと申し訳ございません。

私の質問にわざわざ時間を割いてまでお付き合い頂きましたこと本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-12 00:26:50

ANo.18

No.9です。
お忙しいのにお返事ありがとうございました。
私の中途半端な知識っぷりに(私はあえてぐぐることをしなかった)
恥ずかしさを覚えるばかりです。
来週は祖母の1周忌で、健康に亡くなりましたが
私は昔の家族は義両親ともこのシールの該当者でした。
前にも書きましたように祖父はペースメーカーを入れていました。
私はこのシールを持っている人に、特別扱いはしません。
普通に対応します。職場ではどこの会社にも必ずひとりはいましたから。ただ手伝ってあげることはありますけれど。
私にとってはみんな同じ人間。そのマークをつけている人も自覚のあるうえで普通に生きて欲しいと私は思います。

投稿日時 - 2009-08-11 12:23:53

補足

再度のご回答、ありがとうございます。
ただ気になる点が少々。

>お忙しいのにお返事ありがとうございました。

そんな状況で質問してしまったのは私なのでそこまでお心配り頂くと恐縮してしまいます。
それと・・・「お返事」ではなく「お礼」のつもりだったのですが、そう受け止められなかったと言うことは私の文章に誠意が表れていなかったことと真摯に認め、反省点といたします。

>恥ずかしさを覚えるばかりです。

すみません、実はそうだったこと、このご回答を拝読するまで一切気がついていませんでした。
逆に私自身が身近な該当者のことにばかりに考えが向いていたのを、当然該当されるペースメーカー使用者にまで考える幅を気づかせていただいた大変価値あるご回答と受け止め、本日、昼休みに職場でペースメーカーのことも少々勉強していました。
ご回答者さんの真意がどうであれ私にはプラスになったご回答を頂いたと今でも思っています。

普通に接するということなのですが、これがなかなか解釈が難しく悩んでしまいました。

そもそも、全く普通の方と同じに扱われたい方であればこのマークはつけないでしょう。

私の身近なケースを例に挙げると、今の時期に外回りから帰ってきた同僚がオフィスのある階まで階段で上がってきて大汗をかいて息を切らしていたら「運動不足と歳だな。」と軽口を叩くのが私としては極めて普通の対応です。
これが私の知っているマーク該当者であれば、すぐに駆け寄り体を支え、声をかけて意識の有無を確認します。
そこで本人が「大丈夫。」と言っても脈拍を測り、体温を確認し、足首のむくみ等の血液循環に問題が起きていないか見て取り、場合によってはすぐに救急車を呼び、心停止に備えてAEDの準備をします。
(その人のために私はAEDは個人で購入し可能な限りその人のそばにある状態を作っています。)

これが私のその人に対する普通の接し方なので私は、病状を知り得ない通りすがりや乗り物で乗り合わせたマークをつけている方に対しても同じような状況になれば普通に同じ事をします。
(さすがにAEDはどこにでもはありませんが、AED無しでの心肺蘇生法もその人のためだけに学んでいるので全くの無力ではないと自分で思い込むよう心がけています。)

それをしないことによって次に起こる私の目前での人の死を避けるために。

逆によく知った間柄で病状にそれほどの緊急性が無いと知っている方であれば普通の内容も変わってくることは当然だと思います。

おそらくはご回答者さんの仰られるところの普通と私の考える普通は同じものだと思いながらダラダラと長文となってしまいました。

失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-08-11 22:40:05

お礼

すみません、お礼がここに収まらなくて補足欄を利用してしまいました。

本当に二度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 22:43:59

ANo.17

NO.7、14です。何度も申し訳ありません。

お題をいただいて考えるのが好きなので、昨晩自分が書いた内容、ギプス+両松葉杖の時には座席を譲って貰えなかったのに、アルコールでギブアップ状態だと優しくして貰えるのは何故?、を考えておりました。

見慣れている状態、自分も体験した状態には寛容になる、優しくなれるけど、想像が及ばない状態には優しくなりきれない、想像力が及ばない、どうされたいのかが分からないので対応できないのかも知れないですね。

以前、敢えてコルセットなどで関節を固定して片麻痺状態を経験したり、天井から吊された帯に体を預けてお風呂に入ったり、調理台まで移動する経験、車椅子で2cmの段差を超える練習、弱視の方、白内障の方、老眼の方の見え方を体験をしましたが、想像以上に厳しいと思いました。

そのような体験を心の柔らかい子どものうちにできれば、もっともっっと優しい人に育たないでしょうか?。

長崎県が、原爆の恐ろしさ、戦争の悲しさを知っている人たちが老齢化し、情報が断絶してしまうことを懸念し、小学生、中学生を呼び込む運動をしているように、

障害を持つ経験、年老いる経験をする実習を小学生、中学生の授業に取り入れるようになれば良いのに、と思いました。

私、ご質問者様の自称おっかけ(悪く言えばネ・スカ)なのに、ご質問者様が、体に不自由を持っている方の団体に所属していらっしゃることを失念していました。声を届けていただけるのであれば、是非ともよろしくお願いいたします。


私も、自分の中に「悪」をたくさん持っていて、ご質問者様と似ていると思います。息子の命が一番で、そのためなら誇張では無く、なんでもします。しかも、それを「悪」とは思っていません。

よく言われますよね。突っ張ってきた子の方が優しい。それと似ているかも知れません、ジェットコースターのような人生の中で、ほとんどのことが気にならなくなりました。そして、優しく見える自分を演ずることができるようになりました。既に、善と悪との葛藤も有りません。自分の中で、調和されたようです。

ご質問者様とは、魂の存在になった時に、奥様をご紹介いただき、たくわんを食べながらお茶をすすって語り合う予感が有ります。

その時を、私はとても楽しみにしています。

その時に、戦争というトランプ・ゲームみたいにして、ご質問者様に自慢できるようなネタをまだまだいっぱい集めていきますので、ご期待下さいね!。ご質問者様のネタが今ひとつだったら、鼻で笑っちゃいますからね!!。

投稿日時 - 2009-08-11 00:39:49

補足

お礼を書くべきところなのですが明日も仕事がありますので補足とさせていただきます。

この質問が明日も残っていればきちんとお礼を書きたいと思います。

ただ、たくわん&お茶の席には私は参加できないでしょう。
ご回答者さんと私の配偶者が天国で楽しまれている時に私は多分、地獄の業火で焼かれているはずです。

投稿日時 - 2009-08-11 03:20:23

お礼

いえ、ご回答回数に制限を設けたつもりはありませんので何度来られても大歓迎いたします。

アルコールの件ですが魅力的な妙齢の女性が酔いつぶれていたら私を含めて95%以上の日本人男性が優しくなるのではないでしょうか。
(すみません、また少し気が緩んでいます。)

他人の苦しみを体感する経験は確かに優しい人を育てるのに有効であると私も感じる部分あります。
ただ、同じ経験をしても当然のことながら個人によって受け止め方が違うという点に少し不安が残ります。

自分が○○が不自由な体験をしたときはまともに動くことができなかった。
だが、目の前にいる人は○○が不自由だと言いながら自由に動いている。

これは極端な例ですがご回答者さんのお考えになられた教育を導入するにはこの辺りを専門家に精査していただけばより良いものになりそうです。

私の力は・・・恥ずかしながら最近は発言力、そんなにありません。
組織に属しながら個に執着し暴走してしまう厄介な存在なので。
ただ、ルートはある程度確保していますので・・・。



強がっている私と違って、ご回答者さんは本当に強い方だと思います。
私も悪性腫瘍の宣告受けた時(医師の見間違いでしたが。)には自分はもう死すら怖くなくなったと思いましたが、それは強さでは無く諦めが早くなっただけでした。
癌のように診断によってある程度の時期が特定できるものは諦めるしか無いと気づいたのは昨年の事です。
そして、それより怖いのは自分の大切な人に近づいているかもしれないそれです。

どうも今後は笑ってもらえるようなネタは増やせないような気がしています。
今日と同じような明日が来ることを私が心底願うようになる日が来るとは思ってもいませんでした。

いけませんね、今夜は少し虎舞龍入ってます。(笑)

まだ後1ヶ月は湘南乃風で行かなければ・・・。

投稿日時 - 2009-08-12 01:49:31

ANo.16

こんばんは。marucheeseです。
お礼を頂きありがとうございました。
正直、自宅で1人 泣きながら読ませて頂きました。

他の回答者様同様、私もcucumber-yさんが大好きです。
誤解を招いてしまうかも知れませんが、お顔を拝見したわけでもなく
お名前も存じ上げない。お声すらもお聞きしたことがありません。
しかし、何度か質問、回答でご縁を頂き確実にこの方は実際にお会い
しても良い方だろうと思う人の中のお1人です。
こんな私の所帯じみた回答を見ていて下さったそうで、それだけでも
ここに入会して本当に良かったと実感しています。

>うーん、ここで書いておきたいことがまだまだ沢山あります。
私もです。この質問に対してまだまだ書きたいことが沢山あります。
>一言だけ書きますね。
>私なぞがご回答者さんのお母様のように頑張れるわけがありません。
>過去にも人並みに頑張った覚えがないです。
それは違いますよ。
自分自身が気付いていないだけなんですよ。
cucumber-yさんのご回答を毎日読ませて頂くのが楽しみになっており
ほとんど拝見しております。
cucumber-yさんが頑張った覚えがないならなぜこんな素敵なご家族に
恵まれたのでしょうか?
奥様や、お子様がいつもcucumber-yさんが頑張っておられるのを見て
いるからこそ幸せな家庭を築かれているのではないでしょうか?
私は、頭が悪いので文面で上手く表現することができないのが残念です

>ただ流され、時に淀みで立ち止まっているだけ。
>そしていつか・・・。
このあとはどう続くのでしょうか?
私も一言だけ書きますね。
どうかご家族で乗り越えて下さい。1人で抱えこまないで下さい。
私自身にも言えることなのですが、時には人に甘えることも大事なんだ
とこの質問、回答、お礼を通して学ぶ事ができました。
そして、命尽きるその日までずっとご家族のそばにいてあげて下さい。
また『この場所』にも『ずっとずっといて下さい。』
この2つはご自分でお考えください。

>私はまだ元気です。(^^)v
>ご回答頂いたこと忘れません。
まだ元気ですか? それはそれは良かったです(^^)v
命の期限を切られていても人は寿命がこなければ自分で命を絶たない
限りあの世には行けません。
まだまだ同じ40代、人生これからです。
パッともう一花咲かせるくらいの前向きな気持ちをお互いに持ちましょう。

この質問に回答させて頂いたこと、そしてまた私の質問にも回答を
下さったこと、特に『歩いてますか?』に回答を下さったこと
一生忘れません。

こんな再回答をどうぞお許し下さいね。
またまた長文、大変失礼致しました。

投稿日時 - 2009-08-10 23:38:25

補足

情け無いですが今晩も成し遂げることなくこの時間を迎えてしまいました。
私の書いたお礼に中に問題を含んでいる部分も感じていますので明日に繋ぐ前に優しさに満ちたご回答を拝読したことだけお伝えしたいと思い補足としました。
あす、まだこの質問が残っていればきちんとお礼を書きたいと思っています。

余談となりますが私は犬や猫が家の中にいるまったり感に憧れています。
彼らが私より長生きする保障があれば飼いたいのですが。
失ったものに向き合って成長する方は強く、優しい人になれるでしょう。
逆に向き合う勇気を持ちえずに目を逸らす者は何も得られないと考えます。

私は当然、後者です。

投稿日時 - 2009-08-11 03:07:18

お礼

実は少々意図してお礼を遅らせました。
申し訳ございません。

少々、愚痴になるので質問自体が過去に埋もれるであろう時間を置きました。

前配偶者が幸せになるために家を出てから男三人で約6年生活してきた、息子達というよりも戦友たちは既に家を出るべき年齢に達しました。
長男は「高校はお父さんに甘えて行っていたけど、大学は自分で行きたいです。認めてください。」と一丁前なことを言ってこの春家を出ました。
まだ一度の仕送りもしていないし、今後することも無いでしょう。
次男もどうやらそのつもりらしいです。

私自身が彼等をそのように育てたので後悔はしていませんが寂しく無いといえば嘘になりますね。

幼い頃から少し面白い家庭環境で育った私は年単位で他人の中で生活したり、父親だけいたり、母親だけいたり、兄弟だけだったりと考えてみると一緒に18年も家族として継続していたのは息子達だけなのです。

彼らが私の庇護を必要としなくなっても困った時には助けてやるつもりは満々なのですが・・・。
私は人魚の肉を食べているわけでも無いので、その時間も限られたものでしょう。

今度は私が逝くまでは見送ってくれると期待していた人は約一ヶ月後に4つの部屋を持った内臓の手術を受けます。

阿部寛さん主演のドラマ「白い春」で病名が告げられただけで全ての視聴者が悲しいラストを想像していた時に我が家だけ「よく聞く病名だな。」と言っていました。

私もできることなら家族と共にずっと笑いながら歩んで行きたいものです。

パッとした花じゃなく置物みたいなサボテンから気がついてみれば開いているくらいの花でいいんですが。。。

それほど神様は私には優しく無いと思っています。

もし、万一、このお礼を目にされてもあまり気にしないでください。

もしかしたら「海が青い」や「お花が様々な綺麗な色をしている」理由くらい私の作り話かもしれません。(笑)

投稿日時 - 2009-08-13 23:40:54

ANo.15

1.ハートプラスです☆

2.内臓疾患。
内臓疾患者の一部に、ペースメーカーをご使用されている方も含まれていると思います。このマークをお持ちの方のすぐ傍では、いちおう携帯電話の使用には注意かも…。(電波で誤作動を引き起こすので)

3・実際に着けている人は、見たことがありません。
ハートプラスを着けて、電車に駆け込み乗車して、きつそうな表情は全く見られずに、高齢者や妊婦さんをさしおいて『身体のご不自由な方の優先席』に腰掛けたら、白い目で見てしまいます。このような、極端に矛盾を感じるような行動が見られなかったら、疾患をお持ちの方として、必要な時は援助&見守り致します。

投稿日時 - 2009-08-10 23:10:25

お礼

お礼が遅れて申し訳ございません。
率直なご回答ありがとうございます。

実は質問を立てるに当たって同様の健常者の方からの回答が多く寄せられると思っていました。

私はハートプラスには該当しない片足が義足の軽い身体障害者です。
普段は歩くことに不自由はありませんが月に数日間くらいの頻度で義足擦れ(靴擦れと同様の症状で直径10cmくらい皮がベロリと剥げ落ちて肉と義足の摩擦により血が滴ることも珍しくありません。)が起きて立っている事も苦痛を伴う状態ですが優先座席には座れません。

それは私の見栄によって苦痛を表情等、他人に見せることを拒否しているからで健常者の方から見れば何の苦も無く生きている普通の人間に見えていることを自覚しているからです。

ただ、私のような足の皮が少々剥けて出血と痛みを感じている程度の生易しい苦痛では無く、心臓の弁が機能を一時的に失い、全身の血液が逆流することによって苦痛を感じていても表情には一切表さない方もいます。

「人々に憐れみを請いたければ、お前が足を引きずって道の真ん中で苦悶の表情を浮かべて涙を流せばいい。善良な市民が胸を張って自分の善行に満足しながら助けてくれるだろう。だけど俺はそれをしない。俺は人間だからだ。」

英国の障害者を主人公にした小説に出てくる二人の障害者のやり取りの台詞の一つです。

障害者はここまで全てを晒さなければ健常者から白い目で見られるのだとは私も思います。
しかし、そこまで障害者は自らを惨めに貶めて生きていかなければいけないのでしょうか。

これはご回答者さんを批判しているつもりは全くありません。
社会に出ている人々の中で健常者の数が圧倒的多数であり、少数派の障害者。
見た目に不自由が無ければ誰もが詐欺師と断じる心理は容易に想像できます。

質問を立てた以上、事実と健常者の本音をありのままご回答くださったご回答者さんに感謝いたします。

私がもっとも多く寄せられると想定したご回答が正にこれだったのですから。

投稿日時 - 2009-08-11 03:03:11

ANo.14

>乱用を勝手に決めつけたと他者に書かれたのは大変心外でした。


申し訳ありません、私のことですね。

ご質問者様がお礼欄に書いてくださっているとおり、なるほど、乱用の可能性も有るのかな、と、そのご回答を読んで気が付きましたので、それに対する意見を書いてしまいました。決して、何らかを断じるつもりも、非難するつもりも有りませんでした。

つい先日、妊娠されている方が、マークを付けていても、誰も座席を替わろうとせず、寝たふりをしているのは何故?、との提起をされていたのですが、「乱用している人もいる」と悲しい回答をしていて、それならそれで、事情が有るかも知れないのにな、と思ったところでした。

また、私自身、左足首を骨折して、ギプス(後コルセット)+両松葉杖を半年使って電車に乗っていましたが、誰にも座席を替わっていただけなかった経験が有り、困っているのが明らかな者が電車の揺れでよろけていても、時には転んでも、座席を譲る気になれないほど、世の中の皆様は弱っているのかと思ったことが有ったり、そうかと思うと、アルコールでみっともない私を親身に看病してくださる方もいたり、考えると難しいな、とも思っていました。

とは言え、ご気分を害された方には非常に申し訳ないことを致しました。

ごめんなさい。

また、ご質問者様にも申し訳ないことを致しました。重ねてお詫び申し上げます。

そして、ご質問者様、他、ご回答者様の皆様に、考える良い機会をいただけましたことをお礼申し上げます。

投稿日時 - 2009-08-10 00:16:39

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 03:06:34

お礼

先のご回答者さんは敢えて悪く取られる覚悟を持った上で有意義なご回答を寄せてくださった勇気ある方で、双方の些細な表現の違いにある誤解は既に解けていると私は考えています。

その方も聡明な方で今後、考えられる危惧を実体験から述べてくださったものであり、私にとって得るものの多いご回答であることはご回答さんと同様です。

立ち位置が違えば表現も変わります。

「利用する方には利用するだけの理由がある」

これもまた私が共感できる正論の一つでしょう。

ご回答者さんが反省、懸念されている部分はあの方には既に届いて誤解もなくなっていると私は信じています。

投稿日時 - 2009-08-11 03:49:23

ANo.12

1、ハートプラスマーク

以前ある質問で質問者さんの回答を拝見した時に、この言葉があり知りました。
2、3、特にイメージはありません。見たままだと思っています。
ただ、このマークを着けることでどうして欲しいのか分かりません。

投稿日時 - 2009-08-09 22:57:05

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 03:04:24

お礼

お礼が遅れてしまっていること、先ずはお詫び申し上げます。
ご回答ありがとうございます。

私などの回答を読んでいただいた上に覚えてくださっていること嬉しいです。

>ただ、このマークを着けることでどうして欲しいのか分かりません。

例えば(分かり難さに定評のある私の例え話ですが。)公園のベンチにご回答者さんが座っている時に目の前の砂場で遊んでいる赤ちゃんがいる状況をご想像ください。
赤ちゃんは脆い存在です。
それでも目の前にいるだけならご回答者さんがなにかをする必要は無いでしょう。
ところが誰かが掘っていた穴に赤ちゃんが頭から転がり落ちたら、突然、公園内に侵入してきた大きな犬が赤ちゃんに向かって走ってきたら。。。
ご回答者さんの身体が何らかの反応をすると私は思います。
実際にはもっと近くにいるはずのお母さんの反応が先になるとも思いますが。

マークを着けている方見てあげてください。
困っている、苦しんでいるとご回答者さんが感じたら、その時にご回答者さんのできることをするだけで良いのでは無いでしょうか。
それは人命救助のような大きなことでなくてもいいと思います。
声も出せないでいる、その方の代わりに声を出して周りにいる他の方に知らせるだけでも十分です。

このような質問を立てている私でさえ、いざ自分がその場面に居合わせたら近くにいる頼りがいのありそうなオッサン(私もオッサンですが頼りがいはありません。)に全てを任せる方向に持っていこうと考えていたりします。

マークを着けているということは「私を見ていて欲しい」と精一杯の声を出していることだと私は思っています。

個人ができることには限界があり、それ以上を求めているわけでは無く、ただ見ているだけでいいのではないでしょうか。

私がある一人のためだけに2年に1度受け続けている普通救命講習の中でも「現場で自分がパニックになった場合は側にいる他人を捕まえ命令して119に電話させることも立派な救命行動だ。」と習いました。
(人は自分で判断ができない場面に遭遇した時に命令調で具体的行動を指示されたら自分の判断で無い分、落ち着いてそれが実行できるそうです。)

あくまで私個人の考えですが。

重ねますがご回答、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 01:32:33

ANo.11

2です。再度の回答をお許しください。

乱用を勝手に決めつけたと他者に書かれたのは大変心外でした。

また私は人を許す気持ちが全く持てないのではなく、あくまでそう見えるという事、
それに甘えてばかりではいけないのではないかという主旨で書かせていただいた次第です。

身内と申しましたが該当は私自身と母です。
私も母も以前は質問者様の書かれた「>憐れみを請う者」を全面的に醸し出した患者、被害者のようでもありました。

様々な障害を持つ者がいて、見た目にわからない者も多い事を周知させるには良いマークだとも思います。
しかし、勝手に決めつけている等と、それこそ木を見て森を見ない者もいる事から、
使用するもののさらなる甘え、権利の乱用を呼ぶ可能性もあるのではないかと懸念をしていると同時に、
逆に気丈にふるまう努力をする者の心底にある痛みや苦しみ、
表面だけを見て強い心を持っているからあなたは大丈夫と判断される偏見に、解決を見出すことは私にはできないというのが本音です。

多くの方々が思う「強い心を持っているから助けは必要ないように見える人」こそが、本当の助けを求めているのかも知れません。

投稿日時 - 2009-08-09 22:25:14

お礼

すみません、私の勝手な判断でお礼の順番を変えてしまいます。
先ほどお礼を書き終えた時点でメールに気づき、取り急ぎ確認してみました。

再度のご回答ありがとうございます。

ただ、少し誤解があるようです。
ご回答者さんも他のご回答者さんも双方、仮定による懸念について触れているだけで何ら断じているとは私は感じていませんし、他の方から見てもそうでしょう。

コナン君気取りをするわけではありませんが、先のご回答を拝読して実はご回答者さんご自身もなにか背負っているものがあるのではないかなと感じていました。

世間と違っていると認めている自分、違っていないと思われたい自分、違っているけど弱者では無いと他人の前で振舞う自分、その振る舞いの中に隠している弱さを他人に見つけてもらいたいと願っている自分。
一人の身体障害者である私の中にこれだけ面倒くさい『自分』達がいます。

この私を表した上記の一文はご回答者さんにだけは理解していただけるような気がして書いてみました。

いかがでしょうか。

私は20代で足を一本失った時にそれを笑い話にすること、義足をつけてから健常者と運動能力で劣っていると見えないようにすることによってなんとか自我を保ってきた心の弱い身体障害者です。

私のように軽い障害ですら悲劇の主人公気分に浸った一夜もありました。

私はご回答者さんを否定しません。
実際の経験から導かれたご回答を頂いたことに感謝し受け入れるだけの者です。
(そう言いつつ、ご回答者さんを不快にさせる内容がこの私の質問から生じているのであれば責任の所在は私にあります。申し訳ございませんでした。)

ご回答の最後の一行、仮定では無く断言してもいいでしょう。
健常者、身体障害者分けるまでも無く人は人との繋がり無くして生きてはいけませんから。

「本当に誰の助けも必要としない者」は「真の強い者」に非ず、それは「孤独で不幸な者」だと私は思っています。

投稿日時 - 2009-08-09 23:29:35

ANo.10

今知りました。マーク見ればなんとなく意味は想像つきます。

投稿日時 - 2009-08-09 20:22:16

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 03:03:06

お礼

お礼が遅れてしまい、すみません。
ご回答ありがとうございます。

先のご回答者さんの中にもおられましたが、知らなくとも想像がつくというのは作り手、受け手双方の方が素晴らしい感性を持っておられると尊敬いたします。

私は脳の柔軟性が欠けているせいか、どうしても理屈がないと行動ができない性質なので特にです。

私が思っているより多くの素晴らしい感性を持った方が世の中におられる可能性を感じています。

知らないからといって、この質問をスルーされなかったご回答者さんに心より感謝いたします。

投稿日時 - 2009-08-11 00:28:05

こんにちは。

1.このマークをご存知でしょうか?
 死んだ祖父がこれをつけていました。
 皮肉にもこれに相反する仕事についていましたけど。
 (享年87)
2.このマークをご存知の方はどのようなイメージをお持ちですか。
 そうなのか。と言う程度。
 
3・このマークをご存知の方は実際に着けている人をどう思いますか。
 いろいろ氾濫している現代社会、これの不具合から自分の身を護るのはいささか大変かなと思います。
これに反応しないような機械を作って欲しいなと思います。

投稿日時 - 2009-08-09 18:28:22

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 03:01:35

お礼

お礼が大変遅れて申し訳ございません。
ご回答ありがとうございます。

お祖父様は心臓疾患でペースメーカーを使用されていたのですね。
既にお亡くなりになられていること、私からもご冥福をお祈りいたします。

総務省や関係団体によって定められた、ケータイ使用に関するガイドライン(指針)を逆手にとって「○○cm以内に近づけなければ大丈夫」、「実際に携帯電話が原因で死んだ例は世界中を探しても無い」という無責任な情報がネットで溢れている現状は嘆かわしいものだと感じています。

○○cmはペースメーカ使用者自身がやむを得ず携帯電話を使う際に気をつける距離であり、近くにいる者は携帯電話の電源を切るべき。とされています。

携帯電話と死亡のはっきりした因果関係が例として示される時には人間が一人死んだ後です。
一人殺さなければ「大丈夫かもしれない」と使っていいのでしょうか。

と専門家でもないのに大声を出したい現状があります。

ご回答者さんの仰るとおり、医療機器メーカー、無線機器メーカーの努力も望まれますがそれは一朝一夕に成されるものでは無いと考えます。

やはり、現段階では社会で生活する一人一人が他人に心を配れるよう考えた行動をしてほしいと私は考えます。

実はペースメーカーに関しては全くの門外漢であり、私の持っている浅い知識だけで考えているので、全てが正しいというわけでは無いと思います。

ペースメーカーに関しても勉強しておきます。
きっかけありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 00:09:32

ANo.8

1.知りませんでした。
  がウチのスタッフは多分このマークの該当してると思います。

プロフィールを拝見させてもらってましたが
うろたえず(って他人事だから言えることですが)
ドンと構えて家族を支えてくださいな。
バイク改造して国交省とやり取りできる貴方だから
出来ることだと思います。
自分の分までバイクを楽しんでください。
言っておきますがバイクに命を試すマネはダメですよ。

投稿日時 - 2009-08-09 18:11:48

補足

お礼が遅れているためなんとか今晩中に感謝の気持ちをきちんとしたかったのですが・・・。
言い訳となりますが実は職を持っているためにこれ以上の夜更かしで月曜を迎えるのは厳しいとお礼をここで不本意ながら一旦休ませていただきます。
勝手に質問を立てて我ながら残念なけっかとなりますが明日夕方以降までお持ちいただけるようご理解お願いします。

投稿日時 - 2009-08-10 02:45:28

お礼

お礼が遅れましたこと申し訳ございません。
ご回答ありがとうございました。

マークを見て想像がつくというわけですね。
それで「うちのスタッフ」と呼ぶのは経営者か上司をされている方だと推察しました。

推察で勝手に話を進めてしまいますが、そのような敏感な上に恵まれている職場は誰にとっても働きやすい環境でしょう。
そして、その環境下においては、このマークは無用かもしれません。

貴重なご回答に感謝いたします。

バイクの件はまだそこまで進展していません。

色々と考えた結果、障害に合わせた改造(合法的に)を施したMTバイクを試験場に持ち込んで一般の合格ラインを越えれば免許が「条件付」ながら「普通二輪」(実はこの際、大型を・・・。)取れるかどうか免許センターに確認中です。
「前例が無い」
「改造したバイクを購入しても試験に合格しなければ無駄になるだけ。やめておく方が賢いですよ。バイクに乗れなくても日常生活に不便は無いでしょう。」
と正直難航しています。

無駄かどうか私が勝手にバイクを購入して乗り込んでやろうかとも思っています。

時間がどこまで私の前進を許してくれるのかも甚だ疑問のこの時期ですが。
だから今、少しでも動きたいわけです。

と、書きつつ、私のバイク事情ってそんなに回答に使ったかな?と少々疑問を抱いています。

ご忠告まで頂き、ありがとうございました。
私はまだ大丈夫です。

ご回答者さん、バイクは所詮バイクです。
それが無くなったからといって人生が終わるものではないです。
私はジタバタとあがいて、それでも駄目ならそこはスッパリ諦めて切り替える心も必要だと考えています。

その、あがきっぷりが自分がとことんやったと納得できるレベルで無いと駄目ですが。

投稿日時 - 2009-08-10 23:30:54

ANo.7

初めまして。
私、42歳×1、中学生の息子1、女性です。
流れの速いアンカテには付いていけず、借金関係(10年ほど前に、800万円の負債を2年で完済した経験有り)、夫婦関係で回答しています。

1・・・以前のご質問者様のご回答で知りました。副次的効果が有ったとしても、大いに結構だと思います。

2・・・もっと、社会全般で認知度が上がり、みんなが優しい心を持てるようになれば良いなぁ、と。

私自身、このマークを知るまでは、ご質問者様のご回答をいろいろと読むまでは、身体に障害を持っている方について、理解が低かったし、外見で確認できない方の中にも障害を抱えている方がいる、ということに気持ちが向いていませんでした。教えていただき、いろいろと考えたり、調べたりすることができました。教えていただいてありがとうございます。とても感謝しています。

3・・・付けるのに、かなり勇気が要ったでしょう。

付けなくても済む優しい世の中ならば、付けないはずです。そもそもマークもできないはず。付けざるをざるを得ない状況に追い込んでしまった社会の構成員の一人として、大変申し訳なく思います。

ここまで書いて、他、ご回答者様の意見を読みました。

確かに、乱用する人も存在するかも知れませんが、乱用しなければならない人は、そうしなければいられないような心になってしまった方で、決して幸せではないのでしょう。上から目線になってしまいますが、お気の毒に思います。

また、乱用していると勝手に判断したけど本当は乱用では無く、本当に苦しくて辛くて時間がなくて、でも用事は済ませなければいけなくて、そのような行動になってしまったのかも知れません。


ご質問者様のこと、大好きです。

いつも、役に立たない回答ばかり、とおっしゃいますが、私は、それらの回答に励まされたり、教えられたりしています。私にも、消えてしまいたい、との思いが幾度となく訪れるけれど、ご回答者様のお陰で、もう暫く。息子が成人になる頃までの未来を考えてみようかな、と思えるようになりました。

私も、幾度となく、先の見えない長い時間を経験しているし、当時は30代で若かったから耐えられたけれど、今度、同じような波が来たらとても耐えきれない、との思いは実感として持っていますので、お願いするのは心苦しいのですが、

どうかもう暫く。もう暫く一緒に生きてください。

重く受け止めた、という訳では無いのですが、ご質問者様にお礼を述べるチャンスはこの1回しか与えられないかも知れないと思い、余分なことまで書いてしまいました。申し訳ありません。
(しかも、焦ってしまい、思いの限りを書けていないぃ~)

投稿日時 - 2009-08-09 17:15:29

お礼

いや、藪から棒にそんな事を言われても私には愛する配偶者と家族が・・・。
とりあえず一度夕食でもご一緒してゆっくりと。( ^^)/▽☆▽\(^^ )
って、大変失礼しました。(汗)
今日はこっちのキャラは捨てているつもりだったのですがつい。^^;
どうも、私にとって都合のいい過去の回答を見ていただいているようで、ここ(goo)の大多数の方々とはかけ離れたイメージを私にお持ちいただいているようですね。

本当は秘密なのですがご回答を頂いたお礼に特別にお教えしましょう。
間違ってます、私は基本「悪」の心を持つ男でこの質問も極めて自己中心的思考に基づいて立てています。

と、まあ、そういう私の話は置いといて改めてご回答ありがとうございました。

ご回答を拝読して感じましたが多くの苦労を経て、他人の心の機微にまで心を配る優しい気持ちを持たれた素敵な女性なのですね。

私の過去の回答を読んでご回答者さんが何かを得たとすれば、それは何かを得ようとしたご回答者さんの心がもたらした結果であり、私の回答はその何かに至るドアを覗き見するくらい、ちょっと開けただけのものでしょう。

他のご回答者さんがご自身の経験から危惧されている点に触れられている点は私と似た感じ方をされているように思いました。
ただ、実際に深く障害というものと関わってきた方が現実的な危惧を持たざるを得ない社会であることは私も認めますし、私やご回答者さんのように最終的には「社会にいる人々の多くは善人である」という理想に期待を懸けている考え方は甘いものなのかもしれません。

この私の立てた質問に対して否定的な回答が多く寄せられることを予想していた猜疑心の強い私も存在しましたが今のところ一つも来ていません。

ご回答者さんは今、お持ちになられている万人に向けることができる優しい気持ちそのままで居て欲しいです。

生来、褒められ慣れていないもので戸惑いましたが、ご回答文拝読して正直な所嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-10 01:35:54

(1)知りませんでした。
ハートの白い部分が欠けていて、ハートの外側に飛び出しているところが、
緊急を要するような危ない状態に見えました。

ハートにプラスには見えなかった。

投稿日時 - 2009-08-09 16:15:34

お礼

現在、お礼が遅れに遅れを重ねている状況で誠に申し訳ございません。
ご回答ありがとうございます。

先のご回答者さんへのお礼でも触れましたが、マークの意味を詳しく知らせるこの質問自体に意味の無さを感じ始めています。

先のご回答者さんやご回答者さんのように善意が思考の基本にある人の直感的解釈に任せてしまった方が誰もが住みやすい社会への近道ではないのかと。
定義や資格を決めることによって「AはつけてもいいがBはつけるべきではない」といった誰かを否定する論調が生じてくるような気もします。

ここまでのご回答では未だ否定派の方が一人もいません。

世の中で一番猜疑心が強く、性格が悪いのは私のような気がしてきています。

重ねますがご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-10 00:39:45

ANo.5

どこかで見たような気がしますが、それがどこだったかも、そして内容も全く知りませんでしたね。

諸氏の方の内容を見て、ちょっとググッてみました。

>個人で身につけたり、自動車に貼付するのは内部障害者・内臓疾患者に限る。
>「内部障害」とは、現行の身体障害認定基準で身障手帳の交付の受けられる、心臓機能、腎臓機能、呼吸器機能、ぼうこう・直腸の機能、小腸機能、HIVによる免疫機能の障害

>「内臓疾患」とは、身体障害者手帳の交付を受けられない難病や、その他多くの内臓機能疾患

こういう説明で、ようやく分かりました。
でも、身障者マークと比べたら、圧倒的に認知は低いですね。
マークを見る限りでは、心臓疾患だけと思ってしまいます。

>身体障害者手帳の交付を受けられない難病
ですが、同じマークの交付なのに、かたや身障者手帳交付が受けられて、かたや受けられないというのは、仕組みとしてアンバランスですね。
「内部障害」と「内臓疾患」という言葉の区分けも不明瞭で、どう違うの?と思ってしまいます。

投稿日時 - 2009-08-09 13:11:39

お礼

質問するといつもこうなってしまうのですが、現在お礼が大幅に遅れています、すみません。
また、ご回答頂きありがとうございました。

ご回答の通り、確かに現在の時点では認知度はかなり低いです。
しかし、車椅子マーク【障害者のための国際シンボルマーク】は「全ての障害者を含んだマーク」なので、正確に言えば【障害者のための国際シンボルマーク】>【ハートプラスマーク】となり、内部障害の方が前述のマークを使っても何ら問題は無いのですが残念ながら世間には見た目のまま「車椅子の方」専用と捉えられている方も多く、優先座席や優先駐車場の使用においてトラブルも多く発生していることから細分化されたもののようです。

「内部障害」と「内臓疾患」の区分けについてですが他の方のお礼でも触れたような気がしますが(書いていて1000文字すぐ超してしまって削っているかも。)私は前者は症状が固定されて完治が見込めないもの、後者は症状はあるが将来に置いて完治の見込みがあるもの、と勝手に認識しています。
ここはあえてはっきりしないことによって、風邪や腹痛でも本人が外出せざる得ない状況になり、外で他人の手を煩わせる懸念を持った際には使っても構わないのではないかと私は思っています。

軽度の障害者としての私見ですが公的機関による障害者の定義(級分けを含め)が古い時代に作られたものであり現代に即していないと感じる部分があります。
(私が詳しいところで例を挙げれば「片下肢ヲ下腿ノ弐分ノ壱以上欠クモノ=4級」、「片下肢ヲ下腿ノ弐分ノ壱以下欠クモノ=5級」要は片足をちょっと切断した場合膝から下が1/2あるかないかの1cmくらいの差で障害の重さ(級)に差がつくという細かな配慮なのですが、実際に現代において義足を着けて日常生活を送るには膝下は逆に半分以下のほうが歩きやすいと言われています。つまり、義足を着けたときに不都合が少ない方が障害が重く、多いほうが障害が軽いという矛盾が生まれてきています。)

ヒトの善意を信じ曖昧にしておいて多くの方が使いやすいモノにするか、ヒトの悪意を疑って杓子定規な規制を設け乱用を防ぐかは多くの方の意見が分かれるところだと思います。

それにしてもアプローチの仕方にネット慣れを感じるご回答でした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-10 00:20:21

ANo.4

1.知らないです。他の人がみんな知ってるみたいで恥ずかしいですね。(汗)

2.知らないのでパス。

3.知らないが、多分心臓かなにかの病気持ちなのか?と思わせるマークなので、気をつける。

投稿日時 - 2009-08-09 13:02:42

お礼

ご回答頂きありがとうございます。
現在、お礼が遅れるばかりで質問者が相当焦っております。
申し訳ございません。

恥ずかしいと感じる方の多くはこの質問の1.がNOの場合、回答されないと私は想定していますのでご回答者さんだけが知らないということでは無いでしょう。
(このアンケートの結果を単純に数字で解析しても現実の認知度とは間違いなくかけ離れた結果が出ます。)

知らないことよりもマークを見て作り手の意志を読み取り、行動を伴えることを私は素晴らしいと感じます。
それこそが作り手の目指した部分なのですから。

逆に言えば、細かなマークができた背景や意味、着ける資格などは知らず、ご回答者さんのように漠然と拡大解釈してくだされる善意が基本となった社会であれば私がこの質問を立てるに至らなかったとも考えます。

「知らないから気にしない」、「知らないからこそ気をつける」私も後者でありたいと考えました。

投稿日時 - 2009-08-09 22:37:00

cucumber-yさん、こんにちは!
初めてcucumber-yさんの質問に回答させて頂きます。

1・・ハートプラスマークですね。知っています。
2・・私は、病院で薬剤事務、事務一般をしていますので、
   ピンクリボン同様に悪いイメージは持ちません。
3・・「あぁ、内部疾患をお持ちの方なんだなぁ。」と思います。

cucumber-yさんのプロフィールも拝見させて頂いております。
実は、私の母親は平成10年に亡くなりましたが腎臓を患い12年近く
人工透析を受けていました。
水分の摂取制限が厳しく、週に3日、約5時間の透析はかなりの苦痛があったように思います。
それでも、母は泣きごと一つ言わずに明るくふるまっていました。
普段は、カリウムの数値が上がってしまうので大好きな果物もあまり
口にすることができないのですが、透析中は口にしても差し支えないと
医師から言われて、せっせと果物を病院に運んだ日々が懐かしく
思い出されます。

cucumber-yさんのご家族が、このハートプラスマークを付けることに
なったのだと何かの回答で目にしました。
cucumber-yさん自身も足に障害があることを知りました。
私の弟は身障者手帳こそ持っていませんが、足が少し不自由です。
車の運転もできますし、仕事にも支障をきたさないのですが・・
やはり、長時間の立ちっぱなしは堪えるようです。
うちの母が生きていたらこのハートプラスマークを付けることになって
いたでしょう。

cucumber-yさんのプロフィールからこの他にも細かないろんな事が
あるように感じました。
私は医療従事者です。いつも、病気のカテで回答させて頂く時に思う
事なのですが、大丈夫です。このマークを付けるようになった経緯は
わかりませんが、今は昔と違って医療が飛躍的に進歩しています。
元気を出して下さい。そして、弱い心が折れそうになった時は・・
自分だけではない。みんなが何かしらの不安を抱えて生きていると
言うことをチラッと思い浮かべてみて下さい。
うちの母が頑張ったことをちょっとでいいので思い浮かべてみて下さい

こんな時、普通なら頑張ってと言うのが普通なんでしょうが、
私は、頑張ってと言う言葉が好きではないんです。
それはもうcucumber-yさんのこれまでの人生での頑張りがこんな幼稚で
バカな私にでもわかるからです。
もう、あまり頑張らないでありのままを受け止めて下さい。

最後にもう1度、cucumber-yさん、元気を出して下さいね。

イマイチ回答らしくない回答でまた長文で大変失礼致しました。

投稿日時 - 2009-08-09 12:43:28

お礼

早々のご回答ありがとうございました。
お礼が遅れていること申し訳ございません。

ご回答さんのご回答を私もいつも、「決して他人を不快にさせないよう心配りをされている」と私には無い人として持つべきものを持たれていると尊敬しつつ拝読しています。

医療従事の方だから悪いイメージは持たない。は全ての方が言える言葉では無いと思います。
「もっと大変な方を知っているからあなたくらいが甘えないで・・・」と否定的な見方をされる方も私は知っています。

障害のレベルによる苦しみやマークを持つ資格は結局のところ他人が断じられる問題では無いとも思っています。
その辺りが私は無神経で・・・。
しかし、人工透析による負担が私の想像に及ばないものであることは理解できると思っています。
そんな中で明るさを失わなかった素敵なお母様のお話、忘れません。

うーん、ここで書いておきたいことがまだまだ沢山あります。
しかし、このお礼を書き始めて既に1時間って・・・。
我ながら遅筆及び文章力不足が恨めしい。
(この前のお礼には『確認画面へ』クリック後「1000文字越えています」からの削る作業に同じくらい時間が・・・。^^;)

一言だけ書きますね。
私なぞがご回答者さんのお母様のように頑張れるわけがありません。
過去にも人並みに頑張った覚えがないです。

ただ流され、時に淀みで立ち止まっているだけ。
そしていつか・・・。

私はまだ元気です。(^^)v
ご回答頂いたこと忘れません。

投稿日時 - 2009-08-09 22:06:02

ANo.2

1.知っている 身内に対象者がいるが使用はしていないし、今後も使用するつもりがない。

2.
・無言で席を譲る、社会的なルール違反を大目に見る等の親切心や思いやりを求めているようにも見える。
・無言で他者に対して寛大な理解を求めているようにも見える。
・きつい時には自分で助けを求める言葉を発する努力も必要だと思う。


3.つい最近、混雑した百貨店のお手洗いで、このマークをシールのように表紙に貼った手帳を出したご婦人がいた。
「私はこういう者だから、順番譲ってよ!」と、8人抜かして先頭に立ち、
開いて出てきた人にも「早くしてよ!私はこういう者なんだから!」と怒鳴っていた。
ご婦人はその後も健常者より早足でさっさと歩いて陳列した服に文句をつけながら見物を続けていた。

・誰でも使える無条件配付のおかげで、対象者、健常者ともにこういう人がさらに増える事も予想され乱用を懸念する。

・協会は自由配付から、使用制限をつけた登録配付にすべきだと思う。

・普及が進むと、ハートマークを提示しない者に対する差別も進む。
例=車いすマークをつけた車は優先駐車しても文句を言われにくいが、
車いすである事を主張しながら走行したくない、健常者と同じように扱われたいと努力している者が、
たまたま車いすマークの駐車場へ優先駐車した場合に、文句を言われ、説明してもなかなか納得してもらえないといった例。
こうなると、文句や偏見を受けたくなければ、常に健常者でないマークを公に主張しながら生活しろという事にもなりうる。

必要以上に乱用し弱者である事を逆に武器にする事はいかがなものかと思い、知っているが使用しないと決めている。

投稿日時 - 2009-08-09 12:27:40

お礼

早々のご回答に感謝すると共にお礼が遅れましたことお詫び申し上げます。

おっしゃることは理解できます。
私も右足が一本義足程度の軽い障害者なのですが、障害者全般を指す車椅子マークを使うことは現在のところしていないし、考えてもいません。

反論するわけでは無いことご理解ください。
ただ、もう少し「憐れみを請う者」も許してあげられないでしょうか。
多くの強者は自らの持つ肉体能力、高い知識、それを論理的に行動に結び付けられる心から他人に憐れみを請うことを良しとぜず、自らの力で生きていけます。
しかし、そのような「強さ」を持ち得なかった弱者の一部には他人の憐憫に頼って生きていくしか無い方も存在します。
そのような生き方を認めて欲しいとまでは言えませんが許して欲しいと思ってしまうのは私が弱者であるせいかもしれません。

百貨店の、女性の行動は褒められるものでは無く、そのような場合であればこそ本来は身体障害者手帳を出して待っている方々に障害名を提示してから許しを請う形が望ましいと思います。
ただ、その女性がそれをしなかったために緊急時以降は健常者同様の行動が取れることによってあらぬ誤解を多くの方に与えてしまったことは大変残念です。

使用に際して厳しい制限は私はつけるべきでは無いと考えています。
極端な話、健常者が風邪を引いて外出する際に使ってもいいくらいに。
必要とする方が必要とする場面で使用できる柔軟性があってもいいのでは無いでしょうか。

懸念されている現実は私も感じることあります。
ただ、日本の社会も優先座席や優先駐車場を排し、必要と感じた方がそこを使うために必要でない方はそこを空けておく。という方向に向かいつつあるので近い将来、ご回答者さんのご身内の方も、もっと生活しやすいようになると私は考えています。

重ねますがご回答者さんのご回答に反論したつもりはありません。
書いてしまったのは私という弱い個人の考えであり、むしろ、ご回答者さんの考え方が多くの方に受け入れられる正論に近いものだということは自覚しています。

そして、もっともご質問者さんに私が伝えたいことは
「私は弱者でありながら強い心によって他人に頼ることを良しとしない考えを行動と一致させているご回答者さんの姿勢を尊敬します。」
です。

ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-09 20:07:39

ANo.1

1.このマークをご存知でしょうか?
 YES ハートプラス

2.このマークをご存知の方はどのようなイメージをお持ちですか。
 ああ どこか具合が悪いのね

3・このマークをご存知の方は実際に着けている人をどう思いますか。
 表示できるマークがあってうらやましい。

クローバーマークも、車椅子のマークも ハートプラスにも
該当しない外出できる重病人も居るのですよ

(末期がん患者など…内臓疾患じゃない場合は該当しませんよね?)

投稿日時 - 2009-08-09 11:59:01

補足

jjzabc555さんがまだここを見てくださる可能性は低いと思いつつの補足です。

ご回答を頂いた日に早速、当該の会に以下のような問い合わせを私からしてみました。

以下、当方からのメール(抜粋・編集【内】有り)です。
(慎重を期して特定の団体名、個人名は伏字とさせていただきました。)

==================================

○○○○○会 担当者様

突然のメールにて問い合わせいたします無礼、先にお詫び
申し上げます。
私は○○に属している○○と申します。

【私の自己紹介及びマークに関心を持つに至った経緯】

その後、機会があれば所属している肢体障害者の団体や職
場、知人、ブログを中心にハート・プラスマークの主旨を狭い範
囲ながら報せるよう意識しております。

先日、そのような話をしている時にある方から以下のような意
見が上がりました。
「障害者には元々、車椅子のマークがあり、内部障害者・内臓
疾患者にはハート・プラスマークがあって羨ましい。障害者手帳
をもらえない内臓以外の癌患者等も辛い現実の中、生活を送っ
ているのに、そのようなものが無いため誰からも手を差し伸べられ
ないがん患者の存在もある。」
私としては外見ではわからない難病と言うことで拡大解釈をして
患者の方本人が使う必要を感じられるのであればハート・プラス
マークを使ってもいいのではないかと考えるのですが、やはり厳
密にいえばこれは乱用の元となる悪質な使用方法になるのでし
ょうか?

また、現実にこのような方がおられることで、その方達のために
他の団体において新しいマークを考えているといった情報はない
のでしょうか。

お忙しい中、ご迷惑なのは重々承知していますがご教授頂けれ
ば幸いと存じます。

                       2009/08/11 ○○○○

==================================

それから数時間後、驚いたことに当該代表者の方より「とりあえず」との前置きを入れた返信をいただきました。
メール全文をここで公開することには問題を感じるため差し控えますが、内容としましては「マークの利用方法についてはお盆期間以降追って返事をします」、「○○の問い合わせに酷似する問題点について他団体が既に具体的活動を行っているという情報は入っています。その内容については7/5の朝日新聞にも掲載されていました。記事のPDFデータを添付しますので、ご参考になさってください」という迅速かつ丁寧、的を得たものでした。

添付データから私が調べたところ、ご回答さんの感じていることは実際に世の多くの方が感じていることであり、特定非営利活動法人HOPE★プロジェクトという団体が「元気に見えても辛いカラダがあります。知って欲しいキャンペーン」というものを行っていました。

以下、キャンペーンの説明(抜粋)です。
==================================
身体障害者手帳の交付を受けられない、がんやその他の病があります。
患者は、手術、放射線、薬物治療によって、後遺症や内臓機能の低下といった問題を抱えています。また最近では、治療中の患者の多くが交通機関を使って通院しています。
でも、私たちの病は、外見ではわかりません。
電車の中や職場、デパートなどで「辛い・しんどい」と声に出せず、我慢をしている人がたくさんいます。
このマークは、そんな人々の存在を視覚的に示し、「病とともに歩む人」への理解を深めてもらうため、体験者の声などを取り入れてつくりました。
もっと知ってほしい、私たちのことを。
==================================

このマークの入った身につけることができるキーホルダーの販売も行っていました。
こちらであればご回答者さんのお考えになっている問題の解決の一手として考慮できるものではないでしょうか。

団体の信用性については私が保証できるものではありませんが、とりあえず確認の一手として私がこのキーホルダーを本日注文してみました。
問題点があるようでしたらまた新たな質問という形を取って皆様のお知恵を借りたいと思います。

ご回答者さんのおかげで大きな収穫を私が得ることができたこと、感謝いたします。

また、代表者自ら迅速なご回答を下さった団体にも敬意をはらいます。

上記キャンペーンの詳細については以下のURLをご参考としてください。
http://kibou.jp/sitte_a5_2_outpdf.pdf

世の中、私のような悪意だけで成り立っているのではないと再認識できる結果となったこと嬉しいことと素直に受け止めます。

投稿日時 - 2009-08-12 21:59:34

お礼

早速のご回答にお礼申し上げると共にお礼が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

一人目からご存知なのは少し嬉しい予想外れです。
「どこか悪い人」という認識を持っていただいているだけでマーク本来の目的は果たしていると思います。
その後の個人による思考、行動の差は目に見える障害であっても存在するわけですから今回そこまで話を広げるつもりはありません。

確かに持てない方から見れば今は羨ましいという感情は多々あると想像します。
しかしながら、現在このマークができるまでは内臓疾患の方々は既に社会的に認知されている車椅子マークに対して同様の羨ましいという気持ちを長年抱いていたことも想像できます。

今後、ご質問者さんのように考えられている方が使えるマークが出てくると私は考えます。

確かに今は内臓以外の癌では持てないですね。
いや、持つこと自体に条件、罰則等は無いので私のような「嘘も方便」と簡単にルールを破る者は持ってもいいと考えるのですが、やはり善良な方はそれを卑しい行為と感じて持つことを選択しないのでしょう。
(あくまで私の解釈ですが。)
癌に限らず他人の心配りを必要とせざるを得ない外見で分からない疾患を抱えている方にも幅を広げればいいですね。

いやいや、私が「いいですね。」とここで希望的観測を述べている所で何も変わらない。

でしゃばり、野次馬、大きなお世話男の私が黙っている場合じゃありません。
ご回答者さんの提議してくださった件、私がまとめて会の方へ提案してみます。
私ごとき一個人の声で、すぐに何かが変わるとは思えませんので、ここでご回答者さんに何かを約束することはできませんが、同じような声が多く挙がっていれば、そのうちの一つにくらいには成れるかもしれません。

私自身、ここしばらく「○○になればいいなぁ」と現在在るものを批判するばかりで自分から何かを変えようとする姿勢を失っていたことに今、気づきました。

早速、私がやれることから動いてみます。

ご回答者さんがきっかけをくださったこと、感謝いたします。

後のご回答も読んでいない状況で思いつくがままのお礼となり、話の流れが途中で変わってしまっていること、申し訳ございません。

投稿日時 - 2009-08-09 18:59:42

あなたにオススメの質問