こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税務調査について。

今週、初めての税務調査が入ります。

▼私は会社の事務をやっていますが、正直言って、会計や経理をやれるような知識はありません。
社長の奥さんも事務員として給料が支払われていますが、実際奥さんは会社のことなんて一切やってないし、しかも今は入院中なのですが普通に給料が支払われています。
税務調査が入るのに、事務員であるはずの奥さんは立ち会えないし、尚且つ数ヶ月入院したままなのに通常通り給料が支払われていること、その辺は問題ないのでしょうか?

▼私は、会計ソフトに入力をしているだけで、償却等のことが分からない為、決算は税理士に任せています。
決算報告書を作成したあとに、税理士から訂正を頼まれてそれを入力しても数字が決算報告書と合わない部分がいくつもあるんですが、なんせ私が簿記3級程度の知識しかないので、何故合わないのかが分からないのです。
数字が合っていないままでも、データは出力しておいたほうがいいのですよね…?

▼税務調査で必要になってくるものは何ですか?
電気工事の請負会社なのですが、現預金出納帳と総勘定元帳のほかに、何をデータ出力しておく必要がありますか?

▼「毎日きても仕事がないから」ってことで、私は現在週に二回程しか出勤してません。
事務員として働き出した頃に、社長から「やることをきちんとやってくれればお金は払うから」ってことで、通常の事務職くらいのお給料は出して頂いてます。
しかしながら、やはり週に二回程の出勤で通常の会社員くらいのお給料を頂いてることについて、税務調査は何か言ってくるのでしょうか?
一応、形上は、給料明細の出勤日数の部分は平均22日出勤くらいになってるんですけど…週に二回程しかきていないと正直に明かすべきですか?

▼とにかく今週中に税務調査が入る為、あまり時間がないので、これだけは最低限準備しておきなさいということがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-02 06:32:06

QNo.5174853

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず最初に、税理士の先生と契約されていらっしゃようなので、基本的に税務署とのやりとりは税理士の先生と社長に立ち会ってもらい、すべておまかせしましょう。
できるかぎり質問者さんは表にでないほうがよいです。

もしも調査官にあれこれ聞かれても、必要最小限のことだけを答えて、くれぐれも余計なことは言わないよう心がけてください。
質問者さんは単なる事務員なのですから、よくわからないことまで無理に答える必要はないのでし、よくわからないので社長に訊いて下さいと答えるのもひとつの手です。

もちろん、ウソをついたり無理にごまかしたりする必要もありません。


>税務調査が入るのに、事務員であるはずの奥さんは立ち会えないし、(以下省略)

奥さんの給与については、確かに問題はあります。
このあたりは、週に二回程しか出勤していないのでよくわからない、ということで税理士の先生か社長に答えてもらってください。


>数字が合っていないままでも、データは出力しておいたほうがいいのですよね…?

たぶん出力しておいたほうがよいのでしょう。
しかし、貴殿は基本的に税理士の先生の指示に従えばよいので、先生に出力するよう言われたら出力してください。
出力しなくても良いと先生が言うのでしたら、もちろんその必要はありません。


>税務調査で必要になってくるものは何ですか?

元帳や領収書、請求書、預金通帳などを事前にそろえておいたほうが良いでしょうが、このあたりも税理士の先生の指示に従ってください。


>やはり週に二回程の出勤で通常の会社員くらいのお給料を頂いてることについて、税務調査は何か言ってくるのでしょうか?

質問者さんが社長の親族であれば法人税法上問題になる危険性がありますが、アカの他人なのでしたら、まったく何の問題もありません。
毎月の給与から源泉所得税さえちゃんと天引きされていればそれでOKです。
調査官になにか質問されても、質問されたことにだけ正々堂々と答えればよいでしょう。


>とにかく今週中に税務調査が入る為、あまり時間がないので、これだけは最低限準備しておきなさいということがあれば教えてください。

まず最初に税理士の先生に大至急連絡を取ることです。
こういう時のための税理士なのですから。


質問者さんも未経験のことでいろいろと御心配なのでしょうね。
無防備なのも困りますが、必要以上に恐れる必要もありません。
なるべく早く終わるといいですね。

投稿日時 - 2009-08-02 09:00:57

お礼

税理士と社長は立ち会うようなので、それは大丈夫です。
私は余計なことはしなくて良いのですね?
通常業務をこなしていればいいってことですよね?
わかりました。

>奥さんの給与については、確かに問題はあります。
このあたりは、週に二回程しか出勤していないのでよくわからない、ということで税理士の先生か社長に答えてもらってください。

一応社長の奥さんなので、その辺は暗黙の了解みたいな感じでスルーしてもらえるのかなって思ったりしてたんですけど…やはり問題があるのですね。
わかりました、もし聞かれても余計なことは言わず、黙ってます。

>たぶん出力しておいたほうがよいのでしょう。
しかし、貴殿は基本的に税理士の先生の指示に従えばよいので、先生に出力するよう言われたら出力してください。
出力しなくても良いと先生が言うのでしたら、もちろんその必要はありません。

総勘定元帳と給料台帳は言われたのですが、あとは細かく言われなかったんです。だから不安というのもあって…。
正直言って、社長がもう要らないと思って捨ててしまった過去の請求済みの請求書等もあるので所々なかったりするのですが…それはもう今更何を言っても仕方ないですよね。
そろえられる範囲でそろえておきますね。

>元帳や領収書、請求書、預金通帳などを事前にそろえておいたほうが良いでしょうが、このあたりも税理士の先生の指示に従ってください。

わかりました。

>質問者さんが社長の親族であれば法人税法上問題になる危険性がありますが、アカの他人なのでしたら、まったく何の問題もありません。
毎月の給与から源泉所得税さえちゃんと天引きされていればそれでOKです。

親族ではないです、まったくのあかの他人です。
それが親族になると問題なんですね(>_<)
それを聞いて安心しました、ありがとうございます。

税務調査は初めてで、「税務調査が入ると必ず何かしら持っていく」と聞いていたので、万が一何かしら持っていかれた時に、事務をやってるこちら側が乱雑な会計処理をしているからだ!と社長に思われて私のせいにされるのが怖かったんです。
可能性としては、なきにしもあらずなので…。
不安だらけですが、とりあえず税務調査が入るまでに出来ることを頑張ります。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2009-08-03 12:15:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

税務調査はまず顧問税理士に連絡する事になっています。(局管内によって若干違いますが)
税理士が調査日程を署・税理士・会社の三者の日程調整しますので、税理士側から何か指示があるはずです。
署員によっては事務員に直接質問したがる人もいます。
どう対処させるかは税理士次第でしょう

投稿日時 - 2009-08-03 00:10:22

お礼

事務員に直接質問したがる人もいるんですね…!?
とりあえず、税理士も立会いのもとで税務調査は行われるようなので、税理士にお任せします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-03 12:33:32

ANo.4

関与税理士が税務調査に対しての指導を代表者に対してされると思います。

代表者を抜きにして事務員に尋ねることはまずありませんから、ご質問者が事務員の立場として心配することはあまりありません(トイレどこですか?程度です)。

週に2日しか来てないのに、22日出勤分の給与を払ってるなどは、ご質問者様が親族でなければ関係ありません。
奥様が病気入院されてるという事情も、代表者が調査官に回答することです。

現預金出納長、総勘定元帳のほかに、貴社の請求書と各種支払の領収書の準備をしておきましょう。

調査官が尋ねる→税理士あるいは代表者が答える→事務員への指示(元帳を持ってくる、お茶を出すなど)
これが流れです。

参考

事務員としては、聞かれてもいないことを話さないということに気をつけると良いと存じます。
社長や税理士を通じないで、直接調査官に質問されたら「ご質問にトンチンカンなお答えをして、時間ロスさせては失礼なので、直接お答えすることを控えるよう税理士から言われてますので申し訳ありません」」と答えるようにしましょう。

社長から言われてるのではなく、税理士から言われてるというのがミソです。

お茶ぐらいは一般のお客様と同様に出しましょう。
タバコを吸う調査官でも会社が禁煙なら、外でお願いしますと言えばいいです。
昼食は、準備しなくていいです。お寿司や鰻を用意しても彼らは代金を払うように義務付けられてますので、予算オーバーになってありがた迷惑に感じてるのが正直なところです。

投稿日時 - 2009-08-02 21:46:49

お礼

>週に2日しか来てないのに、22日出勤分の給与を払ってるなどは、ご質問者様が親族でなければ関係ありません。
奥様が病気入院されてるという事情も、代表者が調査官に回答することです。

私は親族ではありません。
奥さんに支払われている給料についても、私は余計なことは言わなくていいのですね?わかりました。
ありがとうございます。
その辺も不安要素だったので、安心しました。

>現預金出納長、総勘定元帳のほかに、貴社の請求書と各種支払の領収書の準備をしておきましょう。

過去三年分のですよね…?
私がまだここに勤めていない時期の分も、出来る限りまとめておかなければならないですよね?
今週税務調査が入るため、とにかく時間がないので、出来ることを頑張って準備しておきますね!

>調査官が尋ねる→税理士あるいは代表者が答える→事務員への指示(元帳を持ってくる、お茶を出すなど)
これが流れです。

ありがとうございます。
なんだか、私がビビり過ぎてしまって…(>_<)
会計ソフトに入力しているのは私なので、交際費は目につけられてしまうんじゃないかと個人的に思っていまして…。
そう思ってる部分があるからなのか、何か突っ込まれるのは目に見えているから不安が大きく…。
でも、それを遣ったのは私ではなくて社長だから、私がビビることはないんですよね?
ありがとうございました、ちょっと気持ち的に楽になりました!

投稿日時 - 2009-08-03 12:27:29

ANo.2

税理士も関わっているようですから、税務調査があるということを税理士に話してみたらいかがですか?それが、顧問税理士の使命だとも思いますよ。おそらく税理士も立ち会ってくれると思いますが。もし、税理士に拒否されれば、税理士を依頼する意味がありませんものね。

投稿日時 - 2009-08-02 08:48:23

お礼

税理士から税務調査が入ると連絡がきたので、一応税理士も立ち会ってくれる予定なのですが、税理士も普段は決算のときしか連絡をとっていないので、事務所の詳細を把握してるのかというとこれまた微妙なところで。
数字の調整はしてくれていますが、結局、税理士も何かあると私に聞いてくることが多いので、万が一税務調査のときに私に話をふってきたらきちんと答えられる自信がなかったので、ここで確認しておきたかったのです。
とりあえず、税理士に立ち会ってもらえることは心強いことだと思っていても大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2009-08-03 11:58:49

ANo.1

総勘定元帳は出力してください。隠しことをしてもばれた時変えって怪しまれます。正直に話しましょう。

投稿日時 - 2009-08-02 06:51:25

お礼

わかりました。
数字に不備があっても私には原因が分からないので、とりあえず総勘定元帳は出力します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-03 11:50:39

あなたにオススメの質問