こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドライブ文字の変更でクラッシュ

GA-EG43M-S2H (rev. 1.1)でBIOSをF7aに更新したものです。

BIOS設定でFDDをDIABLEにします。
もちろん、Bootの優先順位からもFDDをはずします。

OSはVistaでAドライブの存在が無いことを確認します。

ドライブの管理でDドライブだったUSBメモリーをAドライブに変更します。

そのとたんに、シャットダウンとなり再起動してしました。

それから、OSに入ると3分くらいで必ずフリーズです。

OS再インストールするもエラー画面が出てきてインストールもできません。

こうなるまでは、安定して使用できてました。

このUSBメモリーは他の多くのPCに使用してきています。また、同様にドライブ文字をAに変更して使用してきました。

PC自体がクラッシュしたことさえも初めてです。

すべてのAT互換機を含めて、こういう事をしてPCがイカれる事ってよくあるのですか?

投稿日時 - 2009-08-02 06:21:25

QNo.5174847

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

BIOS更新で不具合が出ることはありますよ。
今回の不具合がBIOS更新の影響かどうかまでは分からないですけど。
BIOS更新はなるべく避けるべきですね。

投稿日時 - 2009-08-02 06:34:18

補足

その後のことですが、BIOSの入れ替えすらできませんでしたが、COMSのリセットで可能になりました。そらに、BIOSを少し古いものに変更すると、OSのインストールが可能となりました。

現在、XPで使用してますが、若干不安定な場合もあります。あとは、不具合の情報を集めて、このMBと付き合って行きたいと思います。

BIOSでしたね。F7aつまりaが付いている場合はベータのものである場合があるそうです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-05 16:25:26

お礼

回答ありがとうございます。

BIOSも新しければ良いというものではないのですね。

勉強になりました。

今後もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-08-02 12:59:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問