こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外旅行保険の申し仕込み方法について!

1週間ほど海外に旅行に行くのですが、
海外保険の申し込み方法が分かりません・・・

(1)インターネット申し込みだとクレジットカードが
必要になるのでもっていない自分には不可能なので
他の方法を探しています。

皆さん教えてください

(2)損保ジャパン(2700円)か、あいおい損保(4550円)か、
ジェイアイ傷害火災(4960円)のどれにしようか迷ってます。。

損保ジャパンは安い・手ごろな価格のため
あいおいとジェイアイは24時間日本語オペレーターの対応が
ついているから上げてみました。

(3)傷害死亡、治療・救済、疾病は1000万円のレベルで
いいと思いますか??
もっと2000万とか上げたほうがいいのかな・・

(4)友達の分の保険を契約をすることはできますかね?
一緒にしたほうが楽かなと思ったのですが・・・
でも印鑑とか必要になったらヤバイし何もわからないの教えてください。

長文失礼しました

投稿日時 - 2009-08-02 01:02:09

QNo.5174579

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(3)だけ・・回答というか・・・感想というか・・・。

私は渡航回数だけ自慢で中身なしです(笑)。

海外旅行保険の必要な部分は、通常は国内でかけている保険が海外で
その適用を受けられないので、その部分を埋めるためにかける保険
です。代表的なものが病気や怪我などです。食中毒や交通事故など、
その場の治療費が高額な国が多いので、その分の保険はお勧めします。
でも、全治数か月が必要な怪我や病気を、訪問国ですべて治療する
人は聞いたことがありません。だって、医師にどこが痛いとかどんな
感じがするって説明できないからです。もし、訪問国に親族が住んで
いて、その国の言葉がネイティブでない限り、高額の医療保険は無駄
と思いますが・・・。

子供が海外で高熱を出した時、保険にはとても感謝しました。
でも、医師に普段の平熱は?とか下痢はしてないか?とかいう
質問を受けた時、華氏で36℃は何度なんだろうとか、普通の
うんこってなんて言えばいいんだろうと、自分の英語能力に
泣きそうでありました。たまたま風邪だったのですが、手術の
同意書が必要であったら、日本に連れて帰ってから手術すること
を決めたはずです。

私は、ブランド品も古いお財布と古い時計ぐらいで、二足三文
でありますから・・・カード会社の補償以上のものをかけようと
思ったことがありません・・・。

投稿日時 - 2009-08-03 14:33:15

損害保険販売の資格保持者です。

(1)保険の販売店があります。
  ・空港1
   自動保険販売機があります。ただしターミナルによっては
   希望する会社の販売機がなかったり、遠くて見つからないことが
   あるので、希望の保険会社があったら事前がベストです。
  ・空港2
   安全検査前の出発ロビーには保険販売カウンターがあります。
   こちらは対面式で、出国後にはありません。カウンターでは
   複数の会社と販売契約をしているので選べます。ただし上記と
   同じように希望している会社が必ずしもあるとは限りません。
  ・国内の市中で
   手っ取り早いのが、大手の旅行会社。保険申込だけでもOK。
   ただしセットの高いプランを進められることがあるのがネック。
   あとは町には確実に保険代理店があります。各社の代理店検索で
   ヒットします。ただの事務所なので結構探しづらいですけど。
   (ちなみに個人で販売資格があるからと言って買えません。
    販売資格と代理店は別で、代理店組織の配下にある販売資格の
    ある人から購入することになります。詐欺を防止する点でも
    必ず代理店すなわち法人から購入してください)
   直販はしないため、いきなり損保ジャパンとかに行っても
   買えませんので、大手旅行会社がオススメです。
  
(2)24時間の日本語対応は基本です。損保ジャパンもありますよ。
 各地域のセンターにコレクトコールすれば日本語対応してくれます。
 病院に行くのに、言葉がわからなければ日本語できる人を派遣して
 くれます。安いからサービスを打ち切ってるわけではないです。

(3)行く地域によってだとは思いますが、1000万円あれば普通は
  問題ないかと。でも疾病治療・傷害治療・救援者の合算プランで
 1000万円はちょっと少ないかも。

(4)インターネットでなければ友人の分を契約することは可能です。
 ただし条件がありまして、死亡時保証金受取人について制約があり、
 法定相続人(配偶者・子もしくは両親)にで設定されます。
 貴方が契約しても貴方を受取人に指定できないことだけです。

キャッシュレスという言葉がありますが、要は自分がそこで払わずに
病院と保険会社で直接事務処理をすることです。なので大金を
持たなくとも治療が受けられます。もちろん保険会社が提携してない
病院ではそれができません。提携している病院が一つもないという町も
多々ありますが、その際にはコールセンターに電話。
現地係員がいればその人が派遣されて、払ってくれます(損保ジャパンで経験あり)。
派遣されない場合でもコールセンターから様々を機関をを通じて
病院をさがして交渉してくれます。

投稿日時 - 2009-08-03 00:17:35

ANo.2

>海外保険の申し込み方法が分かりません・・・
海外旅行保険は損害保険代理店へ行って購入します。
損害保険代理店というのは「おみせ」ではなく代理店資格を持っている
個人を指します。ですから必ずしも店舗形態をとっているわけではありません。
最も身近なところでは飛行機の切符を買った旅行代理店にはたいてい1人は
代理店資格のある店員がいて保険を買うことができます。またご希望の
保険会社のオフィス内にも代理店の人がいますのでそこで買えばいいのです。

海外旅行保険は海外で病気や怪我をした時に現地の病院にキャッシュレスで
かかれることが大きなメリットになります。ですから行かれる国で購入される
保険会社とキャッシュレスの提携をしている病院が無ければ利点が損なわれ
ます。渡航先国をここで書かれたほうが正確な情報が得られると思います。
世界的なネットワークとしてはAIGとかアグサとかシグマとかだと思います。
AIGグループは日本の海外旅行保険ブランドとしてはAIUや
アメリカンホームなどのことです。どの保険会社でも日本人が多い国に
サポート体制を築いているので質問者さんの渡航先での事故対応方法について
電話などで問い合わせてみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2009-08-02 10:51:38

ANo.1

>海外旅行保険の申し仕込み方法について!

成田空港で申し込みができます。空港でなく事前に旅行保険に加入しておくと、自宅を出発する時から保険の対象になるそうですが、空港申し込みのほうが簡単なのでよく利用します(自宅が成田ということもあります)。参考に成田空港の第2タ-ミナルの保険カウンタ-のURLをコピ-しておきましたので参考に。どこの空港にもあると思います。
保険内容ですが、セット契約と、バラ掛け契約があります。バラの場合例えば、救済がいらなければ外したり、逆に増額したりもできます。
24時間日本語オペレーターの対応はどの保険会社でもコレクトコ-ル方式であったように思いますが。

思いついたことを書きましたので、不正確な部分もあると思います。確認をされて加入を。以上参考まで。

参考URL:http://www.narita-airport.jp/jp/guide/service/list/svc_02_t2.html

投稿日時 - 2009-08-02 04:37:39

あなたにオススメの質問