こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

素振りで意識することとフォアのグリップ

素振りで意識することとフォアのグリップ

現在高2の硬式テニス部員です。
今、フォアがまったく安定しなくて困っています。
フォアを安定させることができればもっと強くなれると思い
フォアを徹底的に鍛えたいと思っています。
そこで毎日素振りをしてフォアを鍛えたいと思っています。
なので、回数やどういったことを意識すればいいのかといったこと
またフォアを安定させるのにいい練習
を教えてください。

あとフォアのグリップなのですが、ラケットをコンチネンタルで持ったときに
上になっている平らな面の真反対の平らな面を持ったときが「ウエスタングリップ」で
その中間が「イースタン」、その間が「セミウエスタン」でいいのでしょうか。

投稿日時 - 2009-08-02 00:46:23

QNo.5174545

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

しばしば、素振りは悪くないのに実際打ってみるとちょっと・・・っていう感じの方を見たりもしますが、
僕は、そういう方は素振りを素振りとしか捉えてないのではと思います。
たしかに、体にスイングを覚えさせるということは出来るかと思いますが、結局形だけに終わるような気がします。
ですので、「イメージ」することが大切だと思います。

今のスイングだと、実際打った時はどういった軌道でボールが飛んでいくか・・・などなど、素振りでも実際に打つイメージを持つべきだと思います。
そういうイメージを持っていれば、実際に打ったときの軌道とどれくらい違っているからもっとこうしよう、などの考えが発展していくのではないでしょうか。

それ以外にも、面が作れているかなど確認点はあると思います。
全部意識してやるのは難しいと思いますので、ある程度絞っていくと良いかと思います。

回数は人それぞれかと思います。ラケット振るだけなら意味ないので、自分が何かを意識して集中できる回数をやればいいと思います。

また、スイングのスタートは下半身からです。
フォアだけに限りませんが、安定させるならまずは下半身をしっかり鍛えると良いかと思います。単純に筋力をつけるということではないです。

僕もいまだ十分ではありませんので、一つの意見としてみていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-08-03 21:59:23

あなたにオススメの質問