こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年金は払わないべき?

将来的にもらえる可能性の少ない20歳ですが
今払わずその分貯金したほうがトクな気がします
政府の幼稚な年金政策のツケを若い人が払うというのは
間違ってると思いませんか?
質問ですが年金払ってる皆さんはもらえないのに払うのですか?
もらえる可能性はどれほどありますか?
その他いろいろ教えてください

投稿日時 - 2003-04-03 05:29:25

QNo.513552

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

私は国民年金ほど有利なものはないと思っています。
表面的なものの見方、あるいは人の言う事を鵜呑みにする事で
年金は損だ!と思い込んでいませんか?

> 今払わずその分貯金したほうがトクな気がします

貯金もよいですが、保険や投資信託など、さまざまな
資金の運用方法があるので、マネーのことを勉強すると
よいと思います。年金も悪くない事がわかるでしょう。

投稿日時 - 2011-01-25 21:13:57

ANo.13

#12の方への「回答に対するお礼」を拝見して、私の回答の仕方がよくなかったかな?と思い、再度です。

1)この年金制度が良くて、納得して払っているのですか?

良いところが全くないのなら、制度として成立しない。
という前提でお話すると、
悪い面は、今のままでは、先細りしかねない制度ということでしょうか。これは他の方、みなさんが不満という形で答えていらっしゃると思います。
ただ、年金制度は、老齢年金だけでなく遺族年金・障害年金というメリットもあります。また家族手当の相当するものもあります。これについては私以外の方も答えていらっしゃると思います。この点で納得して支払っております。
もちろん制度を支えるためと言われるも回答の方もいらっしゃいます。
納得の度合いは、悪い面がある以上、不満ナシとはいかないでしょうが、それをわかった上で支払っていることになります。

2)何の疑問も持たずに払っているのでしょうか?

「何の疑問も」というところが、よくわからないのですが。
回答されたそれぞれの方は、年金についてある程度の知識なりをもって、判断されて支払いをしているとお返事なさっているように思いました。

つまり、質問に対するお答えは、すでにいろんな書き方で
回答がされているように思うのですが?
私の思い込みでしたらすいません。
あ、参考URLはごらんになりましたか?
いろんな年金の仕組み・良い点・悪い点がかかれており、私は大変に勉強になったものでしたから(汗)

投稿日時 - 2003-04-06 22:24:20

ANo.12

No.#1の者です。普段は2回の回答はしないのですが、
言わせてください。

「年金は払わないべき?」という質問ですが、
fuyutukiyayoiさんはすでに答えを出されているのではないかと思います。
回答者のほとんどの方は年金制度に不満はあるが、
年金は払ったほうがよいと回答しています。
それに対してfuyutukiyayoiさんは、
「年金は払ったら損」という自分なりの回答を出されているようです。
これではこのサイトの趣旨から外れているように思われるのですが・・・
このサイトはfuyutukiyayoiさんと同じ意見の持ち主を探す場では無いし、討論する場でもないです。
それならその手のサイトを探すべきかと思います。
きつい言い方になって申し訳ありませんが、
最後に言わせていただきました。

投稿日時 - 2003-04-04 18:29:08

お礼

回答有難うございます

>回答者のほとんどの方は年金制度に不満はあるが、
年金は払ったほうがよいと回答しています。
それに対してfuyutukiyayoiさんは、
「年金は払ったら損」という自分なりの回答を出されているようです

えーとですねー
私の質問の趣旨が皆さんにご理解されてへんようなので
この回答者さんも含めてもう一度詳しく書きますとですね
「年金は払ったら損」という自分なりの回答・・
これは回答では在りません
私がお聞きしたいのは

1)この年金制度が良くて、納得して払っているのですか?

2)何の疑問も持たずに払っているのでしょうか?

ということです
私が「払うと損」「いや得だ!」というのは
全然関係ありません!

・・・質問やり直しますね
あと1日で閉めます

投稿日時 - 2003-04-06 05:29:29

ANo.11

 すでに他の方が言及されているように、国民年金とは老齢年金のみを指しているのではなく、言わば障害特約や遺族特約がセットになっています。

 ご自分の健康に絶対の自信があって、あらゆる想定外の自体は起こらなく、老齢年金の損得のみで判断する、と言い切れるのなら、無年金も良いのではないでしょうか。

 ただ、例えば中途障害者の多くは自分が障害を持つことなど考えてもいなかったでしょう。スノーボードで脊髄損傷、全身不随の生活になっても無年金ならもちろん1円も支給されません。

 ちなみに社会保険である国民年金と、公的扶助である生活保護は制度の趣旨と目的が全く異なります。生活保護は自由度が低く制約が多い制度とならざるを得ません。

 不測事態などの生活上のリスクと、社会保障システムのあり方を考慮したとき、国民年金の保険料を支払っている方が総体的に得である、と私は考えますから、私は払っています。

 部分的に老齢年金のみを取り出して、現在の制度が最適になっているかというと、それはまた別の話でしょう。

投稿日時 - 2003-04-04 09:53:02

ANo.10

 私は消費税の税率アップによって年金は安泰と考えています。8%で国民年金の保険料は不要となる試算があるそうですが、本人が負担する保険料がなくなるとは考えにくいですね。

 色々考えても普段の生活で消費税を免れるような生活をすることは不可能ではないでしょうか?消費税は支払ってもその税金が充てられている年金が貰えないというのはつらい生活でしょうね。
 更に、年金が貰えないとしても生活費はかかります。いつまでも収入があるわけではありません。誰が負担するのでしょうか?通常は子供でしょうね。私の親は年金をもらっていますが、年金のおかげで食事代とかの負担はしていますが、キチンと年金保険料を支払ってきた親のこずかいを負担しているなんて事はないです。今、老齢基礎年金額は年間約80万、多くの場合は厚生年金などもありますし、親2人で年間2百数十万ぐらいは必要でしょう。これを本人の子供だけで負担する事は一家の破滅を示していますね。

 なお、法律では来年から基礎年金の国庫負担(=消費税などの税金)は現在の1/3から1/2になる事が決定しています。(税金を多く投入すると言う事です。)現在もお年寄りの中には現役時代に保険料を支払っていなかった為に十分な年金が貰えないで困っている方は沢山います。(シルバー人材センターなどの現状を見てください。)そうした十分な年金をもらっていない人も貰っている人のために消費税を支払わなければならないのです。可哀想ですが、法律を守っていなかったのですから仕方がないですね。

 きつい書き方をしましたが、現実はこういう事だと思います。

投稿日時 - 2003-04-04 03:35:06

お礼

アドバイス有難うございます

>私は消費税の税率アップによって年金は安泰と考えています。

でもあまり消費税アップすると有権者も黙っていないですよね?

>色々考えても普段の生活で消費税を免れるような生活をすることは不可能ではないでしょうか?消費税は支払ってもその税金が充てられている年金が貰えないというのはつらい生活でしょうね

私の友人の話ですが消費税が食品など構わず20%以上になったら本気で海外移住を考えるそうです
今の若者はこんな感じですよ。

>老齢基礎年金額は年間約80万、多くの場合は厚生年金などもありますし、親2人で年間2百数十万ぐらいは必要でしょう。これを本人の子供だけで負担する事は一家の破滅を示していますね

少々疑問なのですが今80万貰えるのは65歳からですよね。
これが将来も80万とは限りませんし、それに加えて
年金を70歳から・・80歳から・・と変更されちゃったら・・
結局子供か自分自身だけが頼りですよね?

>なお、法律では来年から基礎年金の国庫負担(=消費税などの税金)は現在の1/3から1/2になる事が決定しています

いろいろ勉強させてもらい有難うございます

投稿日時 - 2003-04-04 05:11:37

ANo.9

こんにちは。

あなたの気持ちはよ~くわかります。
が、将来的にもらえる可能性が少ないという考えには『?』ですね。

今のところあなたが将来年金をもらえる可能性は、(あなたが年金を払っていたならば)ほぼ100パーセントといっていいでしょう。

問題は、何歳からか?そして、いくらもらえるか?です。

政府の幼稚な年金政策という意見はもっともだと思いますし、今後も色々とその時の状況に応じて変更されていく事と予想されます。

しかし、事故等での支給ではなく、恐らくあなたがさしている年をとってからの支給については、(あなたにとって)40年、50年後の話しです。

その時、日本が(もしくは世界が)どのようになっているのか誰にもわかりません。

ただ支払っていれば、支払っていなかった人に比べ、何らかの保障が有利になっている可能性は非常に高いと考えられます。

投稿日時 - 2003-04-03 23:53:36

お礼

こんにちは
アドバイス有難うございます

>今のところあなたが将来年金をもらえる可能性は、(あなたが年金を払っていたならば)ほぼ100パーセントといっていいでしょう。

なるほど!それは良く解ります

>問題は、何歳からか?そして、いくらもらえるか?です。

そうなんですよね!
まあ政府のやる事ですからますます支給額が減るし
70歳から・・とか80歳から・・とかに改正されると
相当長生きしないとマイナス収支に・・(笑)

>ただ支払っていれば、支払っていなかった人に比べ、何らかの保障が有利になっている可能性は非常に高いと考えられます。

私はその保証が無いのが不安です
自分で箪笥預金してた人に笑われる世の中に成らないとも
限りませんよね?

投稿日時 - 2003-04-04 05:17:33

ANo.8

支払わなければ、ますます受給できなくなる。
そして、年をとらなくても、
#7の方がおっしゃるように
体にハンディを負った時に、受ける保障がなくなる。
また、
いずれ結婚なさったあとに、早くして亡くなった
場合、遺族年金が支払われない。つまり
家族をいきなり無収入にしてしまう。
などを考えて支払っております。

政府の幼稚な年金政策、には同意しますが
それをツケとしてしまったら、ますます
悪いほうに進むように思います。

下記のサイトを、宜しければご一読ください。

参考URL:http://www.nona.dti.ne.jp/~nenkin/

投稿日時 - 2003-04-03 17:49:20

ANo.7

あなたがもし・・・

交通事故にあい、全身不随や半身不随などの後遺症を負い、
一生働けなくなり、それどころか医療費だけで毎月10万とか払うことになっても、
それでも一生暮らせる資産や貯金が今現在あるのなら、
年金を払う必要はないでしょう。

そうでないのなら、もし上の状態になって、
年金を払わなかったあなたに残された道は自殺するくらいしかありません。
あるいは自分で動けないのだから自殺すら出来ないかもしれません。

実際にこのような事態に陥る人は少なくありません。
私も事故で障害を負いましたが、年金を払っていたので
障害者年金が支給され、助かっています。

年金は老人だけが貰うものではありません。
もし年金を未納でいく決意をするのであれば、
きちんと年金を勉強してからだと思います。
公的扶助を絶つのですから、そこには多大な自己責任が伴うことをお忘れなく。

投稿日時 - 2003-04-03 10:48:55

ANo.6

FPです。
確かに今の年金制度は若年層から老年層への仕送りになっていますよね。
あなたがもらえるのは財源があり90になってから?くらいではないでしょうか?

あなたの意見はわかります。
誰だってそうです。

ただ、政府が国民に総背番号を付け、納税や社会保険納付状況をキッチリ押さえています。
事実、健康保険の悪質未納者は病院で医療が全額実費負担となっており、医療を受けられないひとがちらほら出ています。
そういう意味で年金も「あらゆる手段」できっちりとりに来ると考えられます。これは国民の義務であり、未納者には延滞金などもつくでしょう、国営の一種のヤミ金です。
¥10000は黙っておいて¥20000になったらくることも考えられます。

参考URL:http://www.joho.buzen.fukuoka.jp/life/iryohoken/iryohoken07/

投稿日時 - 2003-04-03 09:52:44

ANo.5

自分がもらうためではなく、今の高齢者を支えるために払っています。
僕は年金ってそういう制度だと認識しています。

投稿日時 - 2003-04-03 09:24:54

お礼

回答有難うございます

>自分がもらうためではなく、今の高齢者を支えるために払っています。

同じ国民というだけで知らない人を支えてるなんてアホらしいと思いませんか?
政治家など40万以上も年金もろてるんですよ!

投稿日時 - 2003-04-03 21:20:55

30歳です。学生のころは払ってませんでした。今でも未納分が2年分くらいあります、たぶん。(でももう遡れないらしいのでとりあえず無視)

社会人になってからは払ってます。
1万ちょっとくらいで老人が助かって、かつ自分の将来の保障にもなるのならいいかと思って。
わたしは世代間での扶養っていう考えそのものには不満はないんです。人類愛の見地から。納得して払ってます。
(でもNHKの受信料は払ってません。制度に納得いかないから。)


ほかのかたもおっしゃってますが、自分で貯金するのには限界がありますよね。何年分貯めておけるかもあやしいです。たぶん病気とかもするんだろうし。そうなったら収入もなく迷惑ばっかりかけるひとになってしまいそうで。最終的にはなんらかの世話になるだろう子供のことを考えるとそんな申し訳ないことはできないです。

なお、国民年金だけでは生活が苦しそうなので、民間の個人年金も入ってます。こっちは貯蓄として考えてます。

投稿日時 - 2003-04-03 08:09:08

ANo.3

私は29歳なので、将来たぶんもらえないんじゃないかなぁと思ってます。会社員なので厚生年金ですが。そもそも健康保険も3割負担なので、納得いきませんね。私たちなんて病気になっても忙しくて病院なんて行けやしません。

年金についてですが・・・
今現在、あなたの若い時代に非常に重い怪我を負って万が一障害が残ってしまった場合などに年金を払っていない期間中であると国が障害系の年金を給付してくれないとおもいます。
確かに、納得いきませんが、こういうこともありえますので払っておいたほうがいいかもしれませんよ。

投稿日時 - 2003-04-03 07:44:35

ANo.2

いまの若い世代の率直な意見だと思います。お気持ちお察しします。

>年金は払わないべき?

老後やその他のときにほぼ返ってくるお金なのではらっといたほうがいいです。

払わない場合、貯金しといたとしても80歳くらいで貯金が底をついたら無収入になり飢え死にします。
65歳から支給を受けて75歳まで生きれば800万ほど年金受給を受けます。

13300円(月額)を40年間払い続けると638万円なので10年給付を受ければプラスになることになります。

>政府の幼稚な年金政策のツケを若い人が払うというのは
間違ってると思いませんか?

同感。
いくら年金制度の主旨がいまの高齢者を支えると言っても国民の理解を得られなければその制度は破綻しています。

国際的な流れでも、すでに自分で自分の老後を面倒みるというのが一般的です。国が国民の面倒をみる時代は終わっています。いまの年金制度は違うものに変わるのは間違いありませんし、変わりつつあります。ただ、それは自己責任が強い制度になるのでいまよりもシビアな年金制度に成り得ます。

もし早死にしても年金は扶養家族に摘要されます。給付を受けないことはありません。年金を払っておかないと残された家族が困ることになります。

いまの制度の主旨は当然おかしいですが、年金を払うことで損をすることはないと思いますよ。余裕があれば、払っておきたいものですね。

投稿日時 - 2003-04-03 07:01:41

ANo.1

あまり頭がよくないので難しいことは言えませんが(^^;

年金制度の崩壊と年金を払うべきかは別問題のように思えます。
確かに政府の年金政策は幼稚だと思います。
学生が払ったりする矛盾もあります。
しかし、年金は払ったものが戻ってくる仕組みではなく、
払っている本人がその時点での受給者を支える仕組みになっていると私は考えます。
だから、私は私のお金でお年よりが生活できると考えて、できる限り年金を払ってきました。
自分がもらえる可能性が低いから払わないというのは、
あまりに身勝手すぎると思います。
大学時代の講義でも年金制度の討論がありましたが、
「自分は年金制度は崩壊するから払わない」
と主張する方がしましたが、
じゃあ、年金をもらわず収入ゼロになり、
生活保護を受ける事になったら受けますか?という質問に対し、
「生活保護は受けます」
という矛盾の回答をしている学生がしました。

fuyutukiyayoiさんが年金を本当にもらうつもりがなく、
その幼稚な政府から援助を受けるつもりがないなら、
年金を払わないことはしょうがない選択かもしれません。

ちなみに最近は年金を払わない方に、
直接、年金課の職員が徴収しに行く場合もあります。
また、会社に入社し、厚生年金に加入するとき、
さかのぼって徴収される場合もありますのでご注意を・・・

投稿日時 - 2003-04-03 06:23:42

お礼

アドバイス有難うございます
いろいろ勉強できて嬉しいです

>年金制度の崩壊と年金を払うべきかは別問題のように思えます。
>しかし、年金は払ったものが戻ってくる仕組みではなく、
払っている本人がその時点での受給者を支える仕組みになっていると私は考えます。


でも普通貰えないのに貰えると謳うのはどうかと思いますが・・・
それに将来的に不安が残る年金で自分の将来も不安なのに
見ず知らずの人を支えるのは間違ってませんか?

>じゃあ、年金をもらわず収入ゼロになり、
生活保護を受ける事になったら受けますか?という質問に対し、
「生活保護は受けます」
という矛盾の回答をしている学生がしました。

この部分は私も勉強不足なのですが何か民間の
掛け捨て保険のような物で代用できると思います

またいろいろとご意見ください

投稿日時 - 2003-04-03 21:30:03

あなたにオススメの質問