こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

熱帯魚の飼育について(初心者)

熱帯魚を飼育したいのですが、照明(ライト)は必ず必要なものでしょうか?
ネットショップの初心者向けセットに照明はついていなかったので別途購入が必要かを知りたいです。

投稿日時 - 2009-07-15 11:54:45

QNo.5127161

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

水草を入れたいなら照明は必須。
逆に照明なしにしたいならレイアウトは人工物や石、流木のみで組み、
水草は入れないこと。
夏場は照明が水温を上げすぎてしまうという、ベテラン飼育者でも
苦労する問題もあるので、最初は照明なし水草なしでやってみて、
涼しくなったら照明を導入するのも一つの手です。

こう書くと照明は水草のためというイメージをもたれると思いますが、
魚、そして飼育者にも一定のメリットがあります。
点灯・消灯時間をタイマーで管理することで熱帯魚の生活に
リズムが生まれ、魚の健康を維持しやすくなるという点です。
水槽に照明がなく室内灯だと、人間の都合で点灯・消灯が頻繁に行われ、
暗くなったら眠り明るくなったら活動する(夜行性の魚は逆)魚にとっては
体内時計を狂わされて迷惑この上ありません。
すぐには死なないにしても、寿命は確実に縮みます。
照明があれば、少なくとも点灯中は確実に水槽内が明るいわけですから
魚の生活のリズムも作りやすいというわけです。

我が家では水槽の照明をタイマーで管理しており、
毎日夕方に自動的に点灯、深夜0時ごろに消灯するようにしています。
自分が仕事から帰って寝るまでの時間に合わせた設定です。
初心者は朝になったら点灯、夜になったら消灯と考えてしまいがちですが
リズムさえ24時間単位であれば点灯時間を実際の昼夜にあわせる必要は
ありません。
熱帯魚は観賞魚、つまり見て楽しむのが目的ですから、
飼育者が観賞できるタイミングで魚に起きてもらい、世話できることが
魚と飼育者の双方にとってメリットになります。

個人的には、飼育に慣れたらぜひ照明を買って、同時に照明の
点灯時間を管理できるタイマーも導入していただきたいと思います。
照明下に浮かび上がる水槽と、その中で光る熱帯魚や水草の美しさ。
熱帯魚飼育の楽しみ方の基本にして醍醐味ですよ~。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2009-07-16 21:16:22

補足

詳しくありがとうございました。
照明は購入することにしました。

投稿日時 - 2009-07-18 18:39:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。

我が家では照明なしでグッピーを飼っています。窓辺に水槽を置いてレースのカーテンで直射日光が当たらないようにしているだけですが、元気に泳いでいますよ!水草もグングン伸びて水槽の状態も良い状態を維持出来ています。なので、必ず照明が必要というわけでは無いと思います。ですが、夏場は油断すると30度近くまで水温が上がることがあるので注意が必要です。

もし、繁殖に挑戦されるようでしたら照明はあったほうが良いと思います。私の経験的に日光が不足すると背骨が曲る魚が多くなると思います。(くる病のようなものでしょうか?)

投稿日時 - 2009-07-18 15:26:35

ANo.1

光が少ないと熱帯魚の色や、健康に影響し、水草は、まず育ちません。

ただし照明は、必ず必要なものではありません。
熱帯魚の健康面での光については部屋の照明で問題ありませんが、しかし水草は部屋の明かりでは厳しいでしょう。なので直射日光が当たらないで(コケや温度上昇の原因になるので)暗すぎない所、そうですね~レースカーテンでも光が強すぎるので、曇りガラス越しぐらいの光がちょうどいいと思います。そんなところで飼ってみてはどうでしょう。

あと、もし照明をつける時には1日8時間ぐらいの点灯時間がいいと思います

投稿日時 - 2009-07-16 16:02:38

あなたにオススメの質問