こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カスタマーエンジニアについて

現在、高3で希望職種が決まりました。
職種はコンピュータ関係のカスタマーエンジニアです。

決めたきっかけは進路先生からの言葉で、内容は
・SEやPGよりは給料は少ないが、それほどきつくもないしちゃんと毎日8時ぐらいまでには帰れるらしい
・コンピュータがなくならない限りCEの仕事はなくなることはないとおもう
・35歳定年の世界ではなく定年まで勤めることができる
との話を聞きました。
気になってカスタマーエンジニアをネットで調べたんですが掲示板などに先生の言っていた事とまるっきり逆のことが書いてありました。

どっちが本当のことなのかわからなくて混乱しています。僕の考えでは人生何があるかわかりませんが定年まで働きたいと思っています。

僕にとってCEが合ってると思い長続きもしそうだと思ったので職種希望しました。
カスタマーエンジニアの現状を知っている方がいれば教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-07-09 00:10:34

QNo.5110182

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

-----------------------------------------------------------------
進路の先生は専門家ではありません。
一般の民間企業に就職した経験などはありません。
教師の業界しか知りません。
鵜呑みにするほうが間違っています。

また、職種は選べるものではありません。
良くある話ですが、
「カスタマーサポート希望とのことだけど、営業に配属が決まった場合どうされますか」
 とか質問をされたらどうされるのでしょう?

また、応募してきているのはご質問者だけではなく、
2~3人の採用に100人以上の応募なんてざらです。
よって、応募してきた学生の90%以上は、応募した会社には入れません
そんな状態なので、はじめから職種限定してしまうと受ける会社がなくなります。

とにかく就職するのが大事と考え、受けれる会社をすべて受ける覚悟をするべきですね。
普通はいろいろなところを受けて、
最終的に内定もらった中からどこに行くかを決めるものです。

-----------------------------------------------------------------
修理のお仕事などは、
仕事自体はなくならないかもしれませんが、
そんなに発生するわけもなく単価の高い仕事ではありません。

また、単純作業の仕事は、専門性が必要ないため、
誰でもでき、仕事が少なくなった場合、
リストラされることもが往々にしてあります。
(工場労働者などの方々の例などを見ればわかりますよね)

いまどき、定年まで保障する会社などありません。
世間では、派遣切りなどの言葉をよく聞きますが、それは、
正社員であっても同じです。
リストラ、強制退職、給与削減、会社自体潰れることもあります。
会社は、質問者自身を守ってくれるところではありません。

就職する際には、楽だとかそういった考えではなく、
より専門性が得られるような、自分の社会的価値を高められるような
ところを選んだほうが将来のためと考えます。
-----------------------------------------------------------------

投稿日時 - 2009-07-09 16:06:12

お礼

回答ありがとうございます。
将来を考えるなら技術を持っていたほうがいいとわかりました。
面接をしますがもし落ちた場合いろいろな職種を見てみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-09 22:32:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>SEやPGよりは給料は少ないが、それほどきつくもないしちゃんと毎日8時ぐらいまでには帰れるらしい
メンテナンスの状況/障害の状況によるでしょう。
しかも土日もメンテナンスなどでシフト制や休日も呼び出されることもあり。

投稿日時 - 2009-07-14 15:11:04

お礼

回答ありがとうございます。
確かに呼び出されることがあると先生に聞いたような気がします。

投稿日時 - 2009-07-14 15:18:10

ANo.4

私自身はCEではないですが、工業高校出身なので、知り合いにかつてCEをやっていた者が居ます。
仕事内容は大型コンピュータのハードウェアが故障した場合にマニュアルを見て街頭する基板を交換する仕事です。
多分就職試験は上場会社の子会社になるかと思います。
yasu22222様が定年まで働けるかどうかは誰にもわかりません。
ただ一つ言える事は上記の様な仕事だと基本的に誰でも良いのです。
つまりは「代わりの人」が何時でも用意できるのです。
>・SEやPGよりは給料は少ないが、それほどきつくもないしちゃんと毎日8時ぐらいまでには帰れるらしい
その先生も公務員だからこのような考えに成っているのだと思います。
仕事は帰る時間で選ぶ物では有りません。「内容」で選ぶのです。
>・コンピュータがなくならない限りCEの仕事はなくなることはないとおもう
甘いですね。今コンピュータはどんどんダウンサイジングしています。
当然故障の数も極端に減ってます。
昔は専用の端末を使っていて、簡単に修理できませんでしたが、今時ならパソコン等を端末として使っているので、客先で交換可能です。
>・35歳定年の世界ではなく定年まで勤めることができる
私の知り合いは35歳どころか32歳でリストラにあいましたよ。
リストラされる人は会社に取って要らない人です。職種は関係有りません。
当然、マニュアルに沿って基板を交換するだけですので、内容は何もわかってません。
CEは年を取ると確実に転職できません。若い方がいいからです。
もっと上位のCEで難しい仕事なら上記の限りでは有りませんが、苦しくても、難しく苦労する仕事を選んだ方が得策であると思います。
但し、yasu22222様が難しい仕事を好きに成らないと付いて行く事は難しいと思いますが...

投稿日時 - 2009-07-13 02:01:53

お礼

回答ありがとうございます。
chubou3様のお話が聞けなかったら誤解したままでした。
確かに転職のことも考えないといけないと思いました。
難しく苦労する仕事がどのような職種なのかわかりませんでしたが
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-14 13:43:04

ANo.2

一応システムエンジニアリングのカテなのでその辺を踏まえて。
自動車に例えれば設計や製造・検査がSE、PGに相当します。
ピーク時は大変ですね。一つ終われば次の開発に移転します。
一方CEは修理工です。基本的には決められたことをやっていればいいわけですが、突発や夜間などの対応も有ったりしてそれなりに大変です。
守備範囲もどんどん変わって行きますので安泰ではありません。

先生も別の人も嘘を言っているわけではないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-09 00:41:28

お礼

回答ありがとうございます。
現状を知れてよかったです。
面接がんばりたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-09 15:04:50

ANo.1

カスタマーエンジニアの定義が広すぎます。
どの業種のカスタマーエンジニアかによって
進む学校も、勉強する事も就職する企業も違います。
残業も同じく何のカスタマーエンジニアになるかで
まったく違った結果になるでしょう。
優良大手のエンジニアなら残業上限があるので帰れるかもしれませんが
大半の企業ではそんな事は無く技術職は残業が付き物です。

簡単に言うと、技術職はキツイのが殆ど。
自分がやりたいかどうかで辛いか辛くないかやりがいがあるか決まります。
後、今後カスタマーエンジニアも切られて行く傾向にあるので
あまり楽観的にならない方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-07-09 00:25:22

お礼

回答ありがとうございます。
現状を知れてよかったです。
面接がんばりたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-09 15:04:38

あなたにオススメの質問