こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうした!楽天 マイケルショックはいつまで続く?

今日、Kスタ宮城で行われた、東北楽天VS埼玉西武戦は7回を終わって
6-3と楽天がリード。今日こそ野村監督74歳初勝利と期待していたん
ですが、8回上本にプロ初アーチを打たれ、さらにグウィン投手が3者
連続して四死球を与え、2死満塁の場面からG・G佐藤の押し出しの
四死球を選び、これが決勝点。結局楽天は今季2回目の6連敗となり
負け越し(借金)も今季最悪の5となってしまいました。実は楽天は
マイケルジャクソンさんが亡くなった6月26日(日本時間)以降、
春先の快進撃が嘘のような大ブレーキで6月26日から今日(7月5日)まで
3カード9試合でわずか2勝。期間中の勝率は22.2%と4月3日の開幕から
国内で新型インフルの感染者が確定する前の5月15日までに比べれると
勝率が半分以下に落ち込んでいるんです。楽天の選手にマイケルさんの
曲を良く聴く選手がいるかどうかは知りませんがマイケルさんの訃報が
球界にこんな現象を呼び起こしたのかが不思議で仕方ありません。
今年は野村監督の事実上のラストシーズンとも言われていますが、
楽天は今後ずるずる行ってしまうんでしょうか?選手会長(?)の高須
選手の早期復帰が待ち望みたい所です。

投稿日時 - 2009-07-05 20:57:13

QNo.5101183

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

現在の楽天は打開策の見いだしにくいチームではありますね。
まず、エースの岩隈が脱落、そして高須の怪我、中村紀・セギノールの極度の不振と限りなくチーム低迷の要素がありすぎです。
それだけ、選手層が薄いというか、限界、底を打っている感じさえもします。
交流戦での巨人戦、そして日本ハム、西武戦を見てたら、楽天が野村監督がかって指揮していた社会人野球のシダックスに見えてきましたよ。ユニフォームの色がちょっと違いますが・・・(笑)
なんか、プロと社会人の対戦を見ているようで楽天が気の毒に思えました。逆を言うと、この戦力でよく健闘しているかな、とも思います。
浮上するカギとしては、先に書きましたように
 ・岩隈の復活
 ・高須の復帰
 ・中村紀・セギノールの復活
 ・プラスαで福盛の復帰

この辺がうまく噛み合わないと優勝はおろかクライマックスシリーズ出場もままならないと思います。

投稿日時 - 2009-07-06 08:13:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

試合の終盤リードしてる場合は、継投策に頼るのではなく、守備固めもした方がいいと思います。
鉄平、中村真、リンデンは肩が弱いので、宮出、聖澤に代え、そして牧田を一軍登録して欲しいですね。

投稿日時 - 2009-07-06 22:19:00

ANo.3

私はイーグルスのファンではありません。が、もちろん!”マイケル・ジャクソン”は関係ありませんね(苦笑)!”名将”と云われる野村さんの采配をより楽しめるのではないでしょうか?勝ってる試合よりも選手の不調やチーム状態が”良”で無い時こそ、監督の技量がより問われる時であるかと思います。イーグルスの様に戦力的には乏しいチームでは、これまでの野村監督の采配色が浸透して来てたのは素人目ではありますが、強く感じる所。選手の調子の良さも相まって、何とか高順位を維持してましたが、頼みのエースが抜けたりの戦力的下降は長いシーズン何度かあるはず・・・。監督の試合における選手起用等々の”捌き”(さばき)を楽しめるチャンスと思いますが・・・

投稿日時 - 2009-07-06 00:01:33

ANo.2

マイケルジャクソンもインフルエンザなど関係ないことをだらだらと・・・^^;;;
最近の楽天は四球でランナーを出してたまったところでタイムリーと
典型的な試合のぶち壊し方が続いています。
今日も出る投手出る投手四球四球と自滅・・・・

有銘にからグウィンに替える時にバッテリーごと藤井に替えるとか
流れを変えてほしかったですね

投稿日時 - 2009-07-05 21:52:02

ANo.1

マイケルジャクソンは関係ないでしょうが
連敗が始まると止まりにくいのはまだ弱いチームの典型的な例ですよね。
監督の誕生日以降の初白星をあげようとして空回りしているのでしょうか。
野村監督のボヤキが楽しみで待っている人もいるのでボヤくネタもないといわれてしまうと困るんでしょうけど。

野村監督にはずっと監督をしてぼやいていてほしい。
来年は横浜の監督かもという話もありますがどこにいてもぼやいて野球界を盛り上げてほしい。

投稿日時 - 2009-07-05 21:30:27

あなたにオススメの質問