こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Wワークの確定申告について

私は、平日正社員で働いておりますが、Wワークを始めました。扶養家族はおりません。Wワークをした場合の確定申告の方法を、いろんなサイトを見たのですが、初心者でよくわからないので教えて下さい。

正社員の本業では、年末調整をしたあとの源泉徴収票をもらってます。本業の住民税は給与天引きです。

質問
(1)本業の方は、今まで確定申告をした事がありませんが、副業をはじめたら本業の確定申告の必要はあるのですか?
(2)本業の源泉徴収票は、副業の申告をする時に必要なのですか?
確定申告するのは、副業分からだけの源泉徴収票のみ役所で手続きをすればよいのでしょうか。
(3)開業しているのではないので、白色申告でいいのですか?
(4)副業先から源泉聴取票をもらうとき、年末調整しない形での源泉徴収票をもらうのでしょうか?
(5)確定申告書の「給与所得以外の住民税はどうするか?」という欄は、普通徴収にチェックをいれればいいとサイトにありましたが、それでよいですか?

よくわからないのでいろいろ質問してすみません。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-04 16:21:43

QNo.5097783

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

NO2です。
>「アルバイト代は「給与所得」になるのですか?
給与所得になると普通徴収にならないとの他の方からのご回答がありましたが、給与所得以外の「雑所得」として、普通徴収にチェックを入れて自分で納付出来るようにするには、どうしたらよいのですか」

スポーツクラブでの事務というアルバイトなら「給与」です。
所得の区分は税法で定められているので「給与所得」を「雑所得」とするのは間違いです。

本業給与に合算されて、特別徴収されるということになります。


ところで「アルバイト給与を雑所得として申告して、その分を普通徴収にするというアイデア披露され、税務署からお咎めがないからいいのだという意見の存在」に私見を述べておきたく存じます。

お咎めがない点については、金額的な問題とか、課税額の異動が目くじらを立てるほどではないという理由でお目こぼしされてるのだろうなというのが私の推察です。
「これ違うよな」という申告のすべてを処理することは、行政効率が悪すぎるからです。
(他の理由で修正申告する、正しい申告額に更正されるという場合には、私の知る限り、給与所得して認定処理がされてます)。

正しい申告という意味では給与は雑所得ではないので、雑所得として申告するとこうなると言う意見は邪道だと考えてます。

投稿日時 - 2009-07-05 20:09:25

お礼

迅速かつ適切なご回答有難うございました。
このたびは、rollan様のおかげで税金の事をいろいろ知る事が出来ました。自分にとって、とても意味ある回答でした。
本当に有難うございました。
あらためてお礼を申し上げます。

投稿日時 - 2009-07-05 20:18:50

ANo.2

他回答様へのご質問ですが、お邪魔します。

>本業と副業の確定申告は1枚の申告書でよいのですか、または、本業は本業、副業は副業と別々に2枚記載するのでしょうか」

一枚の確定申告書に「本業」と「副業」を合算して記入して提出します。
青色申告をするのは、収入・支出について帳簿をつけてるような方が対象ですから、給与所得のみでアルバイトがある方だと単純に白色申告になります。


ところで「本業」だけ(サラリーマンで年末調整を受けてる方)は、他に所得がないなら確定申告不要です。ですからご質問者が「いままで確定申告したことがない」の全く問題ありません。
「常識を知らなかった」と反省なさってますが、反省されるほどの事ではありませんよ。
ご自身のことに関して税知識を得る努力をするのは良いことだと存じます。

なお、副収入が20万円以下なら確定申告不要です(所得税法121条)

投稿日時 - 2009-07-05 11:19:47

補足

rollan様、丁寧なご回答を有難うございます。
本当に税金の事とか難しくて良く分らないので、自分の常識のないのが恥ずかしいです。よく今まで社会人としてこれた事が不思議です。もっとよく常識や一般知識をつけないとよくないと思いました。

初心者の私にもわかるご説明有難うございます。
それで、また分らない事があるので教えていただきたいのですが、他の方々からも親切なご回答をいただいたのですが、私の副業の内容は、スポーツクラブで事務のアルバイトです。

その場合は、アルバイト代は「給与所得」になるのですか?
給与所得になると普通徴収にならないとの他の方からのご回答がありましたが、給与所得以外の「雑所得」として、普通徴収にチェックを入れて自分で納付出来るようにするには、どうしたらよいのですか?

お多忙かと存じますが宜しくお願いします。


よくわからなくてすみません。

投稿日時 - 2009-07-05 16:42:51

ANo.1

(1)本業の方は、今まで確定申告をした事がありませんが、副業をはじめたら本業の確定申告の必要はあるのですか?

必要あります。確定申告して下さい。

(2)本業の源泉徴収票は、副業の申告をする時に必要なのですか?
確定申告するのは、副業分からだけの源泉徴収票のみ役所で手続きをすればよいのでしょうか。

本業からは年末調整後の源泉徴収表がもらえます。
バイト先からは年末調整しない形での源泉徴収表を
もらってください。
この2枚と印鑑を持って行けば確定申告書が書けます。

(3)開業しているのではないので、白色申告でいいのですか?
確定申告書には青とか白ってないです。

(4)副業先から源泉聴取票をもらうとき、年末調整しない形での源泉徴収票をもらうのでしょうか?

そうです。年末調整は2箇所でできません。
本業で年末調整しますからバイト先ではしないでください。

(5)確定申告書の「給与所得以外の住民税はどうするか?」という欄は、普通徴収にチェックをいれればいいとサイトにありましたが、それでよいですか?

これは、本業先にバイトしているのがばれるのがまずい人は
普通徴収にチェックしますが、ばれても問題ない人はチェック
不要です。
「給与所得以外の住民税はどうするか?」という質問
ですから源泉徴収票がもらえるバイトは給与所得なので。

投稿日時 - 2009-07-04 17:44:56

お礼

迅速かつ丁寧なご回答有り難うございました。
初心者の私にもよくわかりました。

本業も確定申告をしなければならなかったのですね。
いままで、本業のみで仕事をしていましたが、申告しておりませんでした。今回知る事が出来てよかったです。
常識を知らないと反省しております。

また分らない事があるのですが、本業と副業の確定申告は1枚の申告書でよいのですか、または、本業は本業、副業は副業と別々に2枚記載するのでしょうか?
役所に行けばわかるのでしょうが、お手数をかけますが、もし宜しければ教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-07-04 20:15:56

あなたにオススメの質問