こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

モータ焼損の原因は?

モータが焼損したようです。インバータで駆動、0.4kWのものです。
インバータに電子サーマルがあり定格電流値を登録してあります。
このような状態で焼損することはあるのでしょうか?過負荷による過電流は電子サーマルにより接点が開放してモータは保護されるはず。

原因として、モータの放熱不足が懸念されますが、通気性は悪いものの完全に閉じられた空間に設置しているわけでもないです。焼損の原因としてどんなことが考えられますか?

また、モータは焼損しても手で回せますか?
現状は通電すると数度だけ回転してトリップしますが、手で回せます。

当方、素人のため良く分かりません。
心当たりのある方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-26 15:05:36

QNo.5076252

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

具体的なインバータのメーカ及び形式は何?
具体的にインバータのエラーメッセージは何?

>現状は通電すると数度だけ回転してトリップしますが、手で回せます。
この「数度」とは何?角度?
つまり動こうと回転しだそうとして回わりきらずトリップするのでしょうか?

確率的に一番可能性が高いのは所謂欠相運転
電線の断線、もしくはモータ内部コイルの断線
さもなくばインバータ内部トランジスタの焼損 

古いインバータでは上記はエラーメッセージには出ないけれど
現行市販インバータの上位機種ならエラーメッセージから判別可能です


回答7、8、9の調査結果でほぼ故障箇所は特定できます
ショート状態の確認はメガでなくとも普通のテスタで十分検出可能です
当然、断線の確認も普通のテスタで可能です

故障原因の一番多いのは負荷電線のショート、地絡です

>インバータが壊れるのはどんな時ですか?聞いたことがないです。
インバータは何年使用でしょう?
概ね11kw以下で3年以上使用なら寿命と諦めて新品に交換したほうが良い

メーカ保証は1年だし、故障調査に時間を掛けても掛けただけ損になります
22kw以上の大型ならそれなりにコストを掛けて調査してもペイ出来るけれど
http://www.monotaro.com/g/00177730/?displayId=36&dspTargetPage=1
要するに17000円以下で故障調査するのは至難の業

負荷がショートしたり地絡するとインバータの出力トランジスタは焼損します
でも、5.5kw以下の小型インバータは出力トランジスタを交換できるように
なっていない場合が多い

後は雷被害には結構弱い
直撃しなくとも
所謂、誘導雷で焼損する事はよくあります

>今回は違いますが、回生状態だと壊れますか?
連続回生運転すると壊れやすい事はあります
(恐らく、発熱の問題)


>最低運用限界、調べてみます。
概ね20Hz以下で連続運転すると過熱し易い
通常運転中にモータに触って熱いけれど触れる程度なら
それで概ね60~70℃程度  <許容範囲
反射的に手を引っ込めるほど熱いなら80℃以上 <過熱してる

>V/Fは、速度/力それとも電圧/周波数でしょうか?
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/inv/lineup/fr_f700/inf7004d.htm
電圧/周波数です

投稿日時 - 2009-06-27 20:12:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
他の回答者のまとめもしていただいて、ありがとうございます。
モータが欠相していました。原因はまだ不明です。
インバータは日立のSJ100です。エラーメッセージは回転上昇中の過電流です。数度とは角度で、減速後で10°も回っていないと思います。インバータは数年前(はっきり記録がない)に新品に交換したそうで、ひょっとすると結線の際の締め付け不足ではないかとのことですが、はっきりしたことは言えません。部品代以上に費用がかかっていますが、仕方の無いところです。

この場を借りて皆様にお礼を。
これだけ多くの方に回答していただいて、感謝しております。
いずれも甲乙つけがたく、原因もはっきりしていないため、質問を締め切った後の採点は遠慮させていただきます。折角、丁寧に回答くださった方々に大変申し訳なく思いますが、どうかご了承ください。原因を断定できずに、締め切るのでその後どうなったのか気になさると思いますが、同じカテで同じような質問をする際に結果報告させていただくことで、ご了承ください。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-17 22:23:17

ANo.10

>インバータに電子サーマルがあり定格電流値を登録してあります。
定格電流は何から算出しましたか?
このクラスのモーターは力率がすごく悪いので、単なるトリップではないかと思います。インバーターを介さずに、直接運転して電流を測定してみてください。その上で再度設定して運転すると直ると思います。
0.4kWは1kVAのインバーターでも運転できないのもあります。

投稿日時 - 2009-06-27 13:04:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
定格電流はモータの銘板に記載されているものをそのまま使用しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-05 19:23:40

ANo.9

モータチェック方法:インバータとの関係を絶ってモータコイルだけにテスタの測定電流が流れる状態でモータのUV.UW.VWが同じコイル抵抗値を示す事(低抵抗ですが0Ωでは無い事!)
またUVWともフレーム(アース端子等)間で高抵抗値を示す事。
電源直結テストは絶対にインバータの出力端子に電源電圧が加わら無い事(これをやってインバータ壊す例が多い)インバータから浮かしてやります)

投稿日時 - 2009-06-27 11:51:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
詳しい調査方法ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-05 18:44:33

ANo.8

MS1

焼損している場合、絶縁抵抗測定(メガー測定)を実施すると
0MΩとなりますがどうでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-27 04:18:32

お礼

ご回答ありがとうございます。
焼損の判定方法の紹介ありがとうございます。絶縁抵抗測定器は持ち合わせが無いのですが、普通のテスタの抵抗測定では代用できないでしょうか?電圧が低くてできないような気もします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-27 10:31:08

ANo.7

焼損していません!                       インバータトリップのメッセージもヒントになります。
負荷の問題:ギアモータの機械負荷を外して、または軽減して様子を見てください。
インバータの問題:出力端子UVWを開放してインバータ単体でトリップ有無の確認、出力電圧UV.UW.VWの電圧バランスチェック(電圧差があるとインバータ故障)

投稿日時 - 2009-06-27 03:02:19

お礼

再び、ご回答ありがとうございます。
ギアモータは減速機部分まで分解して完全な無負荷で通電しましたが、回りませんでした。
開放してトリップするようならインバータが怪しいということなのですね?運転後すぐトリップするので電圧確認していませんでした。開放してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-27 10:28:44

 質問の内容だけで推測できるとすれば、冷却不足でしょうか。
 きっとインバーター用ではない普通の電動機を定格よりも低い回転数で使用したため、自己冷却しきれなかったのではないかなぁと何となく感じます。
 サーマルの不動作については、定格より低い電流でしかも軽負荷運転していたからかな?とか思ってみたり。こんなんじゃ参考にならないか・・・。

投稿日時 - 2009-06-26 23:36:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
とんでもない、とても参考になります。回転数を調査中です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-26 23:51:32

ANo.5

それだけの説明では原因を推定することは難しいですね。
どれくらいの周波数で使っていましたか?
モーターはどんなモーターですか?
インバータ専用モーターですか? 普通のインダクションモーターですか?
何極のモーターですか?
それらの条件によっても違いますが、使い方が適切でない可能性が大きいと思います。

ちなみに、σ( ̄。 ̄)は某インバータ製造メーカーの者です。

投稿日時 - 2009-06-26 23:09:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
言葉足らずですみません。
周波数は把握できていません。調査中です。
4極のインダクションモータと減速機を組合せた市販のギアモータです。
インバータが壊れるのはどんな時ですか?聞いたことがないです。今回は違いますが、回生状態だと壊れますか?

投稿日時 - 2009-06-26 23:33:38

ANo.4

インバータモータは低速回転で連続使用すると冷却不足が起こるとともに、低トルクのため電圧上昇をするよう制御されています。
最低運用限界は記載されていると思いますが、それ以下の運用又は限界値での長時間運転では気をつける必要があります。
仮に定格電流以下でも、V/F一定の条件はいつでも成立しますから回転数を低くすれば電圧も下げる必要がある。
そのままではトルク不足のため電流上昇が必要。そこで過電流保護が働くようになっています。
冷却も必要ですがインバータでモータ加熱前に保護していると思われます。

投稿日時 - 2009-06-26 22:05:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
最低運用限界、調べてみます。
V/Fは、速度/力それとも電圧/周波数でしょうか?
インバータで過電流保護はできているようでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-26 23:17:59

ANo.3

ファン付のモータだと、これを低回転で使うと冷却能力が落ちるので、電流が定格以内であってもモータは温度上昇して焼損に至る可能性があります。

投稿日時 - 2009-06-26 18:42:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど。回転数を確認してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-26 22:54:13

ANo.2

焼損判定の知識が無い様に思います。
機械的負荷の問題かインバータ故障です。

投稿日時 - 2009-06-26 18:39:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうです。知識が無いので聞いております。
原因の例、ありがとうございます。
教えてくださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-26 22:48:57

ANo.1

インバーターは故障していないのでしょうか?インバーターをPASSして接続したら判断できると思いますが。

投稿日時 - 2009-06-26 18:33:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
電子サーマルは効きますので、インバータは故障していないと思います。
確かにインバータを介さなければ、確認できますね。やってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-26 22:46:53

あなたにオススメの質問