こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカがカルト教団撲滅の方針を打ち出したら

アメリカが世界中のカルト教団を撲滅する方針を打ち出したら、
日本政府は支持すると思いますか?

投稿日時 - 2003-03-25 19:16:49

QNo.506916

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカが本気でそれをしてくれたら、とても素晴らしいと思います。
でも、こればかりは日本政府は支持できないですよ、きっと。
今の与党の中の一部の議員が猛烈に反対するからです。
誰とは言いませんが、けっこうな数だと思います。
50人以上はいるかもしれません。
そういうことです。

投稿日時 - 2003-03-25 22:49:30

お礼

>アメリカが本気でそれをしてくれたら、とても素晴らしいと思います。

私もそれはすばらしいことだと思います。

>でも、こればかりは日本政府は支持できないですよ、きっと。

それはとても残念ですね。

>50人以上はいるかもしれません。

その人達がいなくなってくれればいいのですね。

投稿日時 - 2003-03-25 22:58:08

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

No.1の方の意見は、二重の意味を持っています。

1.
アメリカの憲法が信仰の自由を保障していること。
ゆえに、アメリカで露骨な宗教弾圧があるという仮定が
そもそも考えられない。

2.
日本がアメリカに追従するのは対外政策だけであって、
内政についてはアメリカと一線を画している。
そうでなければ、1970-80年にかけてアメリカとの間で
経済摩擦など引き起こしません。

いうまでもなく、信仰の自由については日本の内政問題です。

投稿日時 - 2003-03-25 21:38:08

お礼

>ゆえに、アメリカで露骨な宗教弾圧があるという仮定がそもそも考えられない。

仮定の話をしているのに仮定そのものを否定することは無意味
かと思われますが(笑)

>アメリカの憲法が信仰の自由を保障していること。

カルトもいろいろと定義があると思われますが、「教義において
社会と敵対することを是認しているもの限る」としたなら、
それは信仰の自由の範囲外という解釈を用いることはあり得ない
こともないと思われますが。

>内政についてはアメリカと一線を画している。

それが未来永劫変わらないとも限らないと思いますが。
アメリカのご機嫌を取るためには憲法の理念すらあっさり
捨て去ることができる国ですから(笑)

>いうまでもなく、信仰の自由については日本の内政問題です。

"カルト=教義において社会と敵対することを是認している"
上記の解釈でカルト教団は信仰の自由の範囲外とみなせば、
アメリカと歩調をそろえることが絶対ないとも言えないと思いますが。

投稿日時 - 2003-03-25 22:33:42

ANo.1

支持することはないでしょう。信仰の自由を憲法で保障しているのですから。
キリスト教もイエス・キリストが生きている時はカルト教だったのです。

投稿日時 - 2003-03-25 19:25:00

お礼

でも憲法で平和主義をうたっているのに、武力制裁を支持するくらいですから、
国益のためにアメリカに追従しませんかね?

投稿日時 - 2003-03-25 19:33:36

あなたにオススメの質問