こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

祖母の財産相続について

5年前、父が死亡し、二人の兄妹と妻は相続を拒否しました。
父の母、すなわち祖母には2人の子息がありました。
そのうちの長男が父です。
祖母には財産があります。
祖母が死亡した場合、父(長男)の相続分の相続を、長男の子である兄妹が、主張することができるでしょうか?

遺言状で次男に100%相続となっていた場合に、遺留分として、法定相続分の二分の一、すなわち25%の相続を、長男の子供である兄妹が主張することができるでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-22 20:58:59

QNo.5066288

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>父が死亡し、二人の兄妹と妻は相続を拒否しました…

関係が分かりません。
兄妹とは誰の兄と妹ですか。
もちろんあなたの兄と妹でしょうね。
それなら妻とは誰の妻ですか。
あなたの妻なら、養子縁組など特別なことがない限り、父からの相続とは無縁ですけど。

>祖母が死亡した場合…

父の相続と祖母の相続とは、次元の異なる話です。
父が先に亡くなっている以上、祖母の法定相続人はあなた方兄弟およびあなたの叔父です。

>父(長男)の相続分の相続を、長男の子である兄妹が、主張する…

それは正当な権利です。
代襲相続です。

>遺留分として、法定相続分の二分の一…

それも正当な権利です。

http://minami-s.jp/page008.html

投稿日時 - 2009-06-22 21:33:51

補足

これは、私のことではありません。

父親が死亡し、その妻と2人の子(兄妹)が相続拒否をした。

祖母とは、2人の子の立場での祖母です。
つまり、父の母です。

投稿日時 - 2009-06-23 08:54:51

お礼

>父の相続と祖母の相続とは、次元の異なる話です。

疑問が解けました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-23 09:05:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あまり自己完結していない内容は、要するに代襲相続かな。
可能だと思います。代襲相続が不可能なのは、ある相続人が
相続放棄をされた場合のその子供に対してです。

「主張」とあるのは、減殺請求のことでしょうね。
これも可能です。

投稿日時 - 2009-06-23 00:51:22

あなたにオススメの質問