こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラリーマンと経営者

一般的にサラリーマンになる人と、起業して経営者になる人にわかれると思います。
経営者が年収が多いのはなぜでしょうか?
また、なんで収入が少ないサラリーマンになる人のほうが多いのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-20 00:42:14

QNo.5058541

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1. 起業することは容易でも、継続することは、困難だから。
2. 3.5.10年で、残れる企業って、殆どないと言われてます。
  つまりそれ以上の年月残っている企業は成功した企業
  なのです、しかも悪いながらも、継続できている、
  ビジネスモデルがあるということです。
3. 年収なんて余り意味があることではありません。  
  食べていけるだけでもありがたい事です。
  しかし、経営者が乗り越えなければいけない、
  試練を乗り越えて、継続したビジネスモデルを
  立ち上げることが出来れば、高い報酬も当然です。
  しかし、全てを失うのには、僅か数日ということも、
  覚悟してください。
4. 医者、弁護士、給料が高い職業とは、全てリスクが
  や自己投資がいるのです、それを乗り越えることが、
  出来ない人が大半です。更に付け加えますと、
  よりよい出会いがないと、ビジネスの成功は
  厳しいものです。

投稿日時 - 2009-06-20 01:08:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

あなたが言う 安い給料のサラリーマン は 底辺の人たちでしょうし
企業で成功した人は ほりえもん などの 人たちでは ないでしょうか。
零細企業の社長は 安給料が 大半です。 また 上昇志向の ハイレベルのサラリーマンは 高給取りで そこら辺の 社長以上です。多分 一面しか 見ていないのでしょうね
これだけは いえます  零細企業で 安給料でも やりがいは 社長の方が あります。
人間 おかね 目的で 働いているのでは ないと 思いますが。

投稿日時 - 2009-06-20 11:32:51

お礼

皆さん回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-27 12:16:24

こんにちは

経営者でも薄給でやっている人はたくさんいます。
経営者になっても、収益が上がるビジネスモデルになっていないと、収入は多くなりません。収益が上がるのなら、自分の会社なのだから、その見返るを得るのは当然です。

サラリーマンはリスクが少ない。ビジネスモデルとして成功しているちゃんとした会社で働いていれば、収入変動のリスクは大きくない。
それに、経営者に比べれば、まだ単純作業してれば良いので楽だからです。

最後にまとめると、経営者はハイリスクハイリターン型で、サラリーマンはローリスクローリターン型です。

投稿日時 - 2009-06-20 06:17:23

ANo.1

リスクの大きさに比例するから。

投稿日時 - 2009-06-20 00:51:52

あなたにオススメの質問