こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ひょっとして「うつ病」の始まりでしょうか・・・・?

中学生です。
入学した中学校でいじめを受け、一時不登校になり今年5月に転校。
ですが、ある日前の学校でいじめを受ける夢を見ていけなくなってしまいました。

この前保健室へは行ったのですが、休憩時間に聞こえるガヤガヤする声がまるで自分のことを言っているように感じ、すごく怖かったです。
教室へもいけるかな?と思っていたのですが、前日の晩から胸苦しさや訳もわからないのに涙がポロポロ出てしまい、翌日も結局行けませんでした。

最近気分の落ち込みが激しいです。
たまに上がるぐらいで・・・・。
何もやる気が有りません。
ちょっとした物音でもビクッとなってしまっています。
学校に行きたいのに行けない自分が情けなくて仕方ありません。
自分に自信がもてません。
自殺も考えたりしています。
自分は家族にとってただの荷物だと思ってしまいます。
気がついたらカッター持っていたこともあります。

これは「うつ病」の始まりでしょうか?
精神科に通っています。
現在薬は、
・ウイタミン錠(1日3回毎食後)
・ユーロジン(1日1回寝る前 睡眠薬)
・ソラナックス(1日3錠まで 不安定・胸苦しいとき)
です。

次が火曜日なのですが、それよりも早く精神科へ行ったほうがいいのでしょうか?
自分的にはどうしたらいいか解りません・・・・。

投稿日時 - 2009-06-18 08:59:35

QNo.5053392

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>精神科に通っています。
現在薬は、
・ウイタミン錠(1日3回毎食後)
・ユーロジン(1日1回寝る前 睡眠薬)
・ソラナックス(1日3錠まで 不安定・胸苦しいとき)
です。
この薬から判断すると、うつ・・・。を疑っている可能性は高いですね。
しかし、今あなたは相当な不安を抱えていることと察します。
でしたら、火曜日の診察までなんて待つ必要なんてないです。
すぐにでも率直にあなたの気持ちを主治医に伝えてみることです。
病院に行きましょう。
薬も変わるかもしれません・・・。
精神科に通ってどれくらいですか?
精神科の薬は、特にあなたぐらいの若年層には副作用のことも考えて慎重に投与されます。主治医の先生もそのことを考えておられたうえでの処方だと思います。
しかし、今あなたは不安に襲われています。
主治医の先生に相談しましょう。それしか解決の道はありません。

投稿日時 - 2009-06-18 16:03:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
薬からして・・・・高いですか…;;

両親と相談してみます。
精神科へ通ってもうすぐ1ヶ月ぐらいでしょうか・・・。

薬は最初の頃と比べて変わりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-18 17:56:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

症状をきちんとメモして(重要)主治医によく相談することです。
日々、出た症状を記録しておくと良いでしょう。

妄想めいたものもありますので、これは必ず報告してください。
処方からすると、これに対応しているようです(ウインタミンのことでしょう)。
うつ病でも、妄想に至ることはありますが、処方も考え合わせると、
他の精神病であることも考えられます。

私も、厄年を過ぎてまで、いじめられ続けていますので、お気持ちよくわかります。

妄想性症状のことも考えると、一刻も早く行った方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-06-19 06:36:34

ANo.1

主治医に相談するのがベストです。
電話・FAX・速達郵便でコンタクトしてみましょう。

ちょっとしたエクササイズができるのであれば
行なって、肉体を疲労させて
とにかく十分な睡眠をとりましょう。
いまは心身を休ませることが大切です。

余裕があれば、
[イジメ]の原因を考えてみてください。
何かしら
トリガー(=引き金=キッカケ)になった
ファクターがあるはずで、
それを検証して、そのとき、どうすることが
ベストな方法だったのかを極限思考して
クリアしておきませんと、
フラッシュバックなどを誘引してしまいます。

【付録】
自分はすべて被害者で、
相手はすべて加害者だという考え方は、
決して自分を幸せにはいたしません。
    〔 三浦綾子 『ちいさな郵便車』 〕

人間は、まことに不完全なものである。
自分はこれでよしと思って生きていても、
知らず知らずのうちに人を傷つけているのだ。
短所のみならず、長所によっても人を傷つけてしまうのだ。
     〔 三浦綾子 『生きること思うこと』 〕

「自分のことは、自分が一番知っている」
 という人がよくあるが、わたしはあまり信じない。
自分よりもむしろ、傍らの人のほうが、わたしたちの姿を
適確に見ていることが多いからだ。つまりわたしたちの
何げなく言う言葉や、示す表情の中に、わたしたち自身が
自覚していない酷薄さ、非情さ、卑劣さ、傲慢を、そしてまた
優しさなどを、第三者のほうが、はるかによく見て取ることが多い。
     〔 三浦綾子 『夢幾夜』 〕

アナタさまは
イジメる側・イジメを傍観している側になったことが
ありませんか。あるのであれば、そうしたことも
インナーの世界で
クリアしておきましょう。

投稿日時 - 2009-06-18 10:05:01

お礼

ご回答ありがとうございます。

>イジメる側・イジメを傍観している側になったことが
ありませんか。

イジメる側になったことはありませんが、傍観している側になったことはあります。


今原因を考えると思い出して変になりそうなので…
体調が良いときに考えて見ます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-18 15:36:48

あなたにオススメの質問