こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カスペルスキーとノートンどちらのアンチウイルスソフトがお勧めですか?

フリーのウイルス対策ソフトを色々と使っていたのですが、誤検出が多いので、有料のカスペルスキー・アンチウイルス2009と、ノートン・アンチウイルス2009 の試用版を試して見ました。評価はややカスペルが高いようなのですが、あまり聞かない名前だったので、どちらにしようか迷っています。
色々と比較サイトを見て回ったのですが賛否両論で、判断できませんでした。
重さや、使いやすさでは、あまり差を感じられませんでした。
インターフェイスはややノートンの方がかっこよく感じましが、メールの送信スキャンでエラーが出ました。

重視したい項目は、
ファイルのウイルス誤検知の低さ→使いやすさ→ドラブルの低さ→サポートの良さ
でしょうか。

また、よく聞く重さは、あまり感じなかったので、よく使い出してから感じ出すものかもしれませんが、セキュリティの精度を下げる事によって、ある程度対応できるのかなと思っています。
欲している機能は、マルウェア対策が主なので、ウイルス対策に特化したもので良いのかなと思っています。

皆さんのご意見お聞かせください。

また、ノートン・アンチウイルスのゲームエディションがありますが、
これは、ノートン・アンチウイルスと速度差や性能差がかなりあるのでしょうか。もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

投稿日時 - 2009-06-15 17:50:28

QNo.5046450

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あくまで私が使った上での感想ですから、参考程度に

*ファイルのウイルス誤検知の低さ
どっちもどっちで、両方とも誤検出はあった

*使いやすさ
慣れの問題もあるが、ノートンの方が判りやすい。
資料も豊富で、取り付きはよい

*トラブルの低さ
細かいトラブルはノートンの方が多く、起動できなくなるなど重大なトラブルはカスペルスキーの方が起きやすい。

*サポートの良さ
総じてジャストシステムのサポートはよいと思う。
シマンテックはよくなってきたが、日本語が達者な外国人なので微妙な意思の疎通が図れない。
従って、カスペルスキーの方がこの点に関しては文句なくよい。


性能やシステムへの干渉はそれぞれ甲論乙駁なので、ご自分で判断してください。

投稿日時 - 2009-06-15 21:44:40

補足

ご回答ありがとうございます。

ウイルス誤検知はどっちもどっちなのですね。。。
フリーに比べるとましですか?

また、予想外だったのが、サポートです。
カスペルスキーのサポートの方が良いのですね。
ノートンが、外国人(中国系?)の方のサポートなのですね。
意思の疎通が難しいというのは、わかります。
使用しているPCにDELLがあり、サポートの方が外国人の方ばかりで聞き取りづらく、少しつらかったので・・・。

ソフトのトラブルとサポートの良し悪しは表裏一体のような気が、しますので、非常に参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-15 22:05:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

#3です。参考として書かせて頂きます。

価格.COM改ざんで検出できたのは実はESETだけではなかったのです。カスペ、Bitdefender、G-Dataが事前に対応済みでした。

ちょっと趣旨から外れました。すいません m(_ _)m

投稿日時 - 2009-06-16 22:55:26

お礼

価格.COM改ざんと言う事件を知らなかったのですが、この業界でも色々な事があるのですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-17 01:31:22

ANo.6

#1です。
「この2つならカスペルスキー」についてですが、パソコンのスペックと使用用途にあわせて選ぶ、ということです。

1.スペックについて
たとえば、XPが出たばかりの頃の、メモリーが318MBしかないようなパソコンで、カスペルスキーを入れると、まず間違いなくフリーズが頻繁に起こります。
このようなパソコンには、ESETのSmart Securityがおすすめです。
検出能力はカスペルスキーには負けますが、決して低いものではありません。未知検出機能が強く、価格.com改ざん事件で唯一ウイルスを発見したソフトです。
また、スペックがよく、何を入れてもへっちゃらだ、という最新パソコンの場合、カスペルスキーと比べるなら、ノートンではなく、マカフィーです。非常に重いですが、ほかにはない細かい設定機能があります。

2.用途について
たとえば、テレビ録画専用のパソコンで、iEPG利用にしかインターネットにつながないなら、無料のウイルス対策ソフト、AVG Free 8.5で十分です。それほど重くなく、しかも無料ですから(普通のネットサーフィン用のパソコンで無料版を使うことは危険です)。

追記:
私は、前にも書いたとおり、カスペルスキー中国語版を使っているため、サポートは受けたことがありません。
Prevx無料版は、ウイルス駆除機能がない上、非常に誤検出が多いです。しかし、「駆除しない」という点を利用し、セキュリティーメーターとして使えます。

投稿日時 - 2009-06-16 20:48:07

お礼

なるほど、そう言う意味で情報をご提供くださったのですね。
スペックはそこそこですので、圧倒的に指示されている、カスペルスキーを購入しようと思います。

私も最初は、AVGを使っていましたが、誤検出で不安な思いをして、フリーを渡り歩いた結果、今まで試した事のない市販(有料)の対策ソフトを購入してみたくなりました。おそらく、誤検出は付きまとうものだと思うのでが、数ある中でも、納得のいくものを購入したかったので、非常に参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-17 01:29:21

ANo.5

私は両方とも使っていますが、経験上、ジャストシステムのサポートが非常に手厚く、なんとか解決しようと努力してくれるので、カスペルスキーを選択します。

ジャストシステムが開発元ではないので、本家カスペルスキー社と連絡を取ってから再度ユーザーに連絡しています。ワンクッションかかるのですが、それでも不愉快な対応を受けた事は無いです。

投稿日時 - 2009-06-16 08:58:24

お礼

シマンテックに比べて、ジャストシステムのサポートは信頼が置けそうですね。比較サイトでな中々得られない部分なので、非常に購入対して有益な情報をご提供いただきありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-17 01:24:09

ANo.4

>また、ノートン・アンチウイルスのゲームエディションがありますが

ゲームするならウイルスバスター
セキュ版の常識

投稿日時 - 2009-06-15 23:03:29

お礼

なるほど、常識なのですか。。。
ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-17 01:21:20

ANo.3

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。大手の総合対策ソフトを中心にテストを行っています。

性能や使い易さでカスペでしょうね。私は総合版のKIS 2009を使っています。シマンテックは最大手ですけど、製品自体の性能は決して良くないです。回避も効きやすいし。最近は対策ソフト回避や妨害といったことも行われています。ジャストシステムのサポートは定評があります。

投稿日時 - 2009-06-15 22:37:53

お礼

ご回答ありがとうございます。

シマンテックは思っていた程、サポートが良くないのですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-17 01:20:09

ANo.1

この2つなら、カスペルスキーがおすすめです。

ノートンは
1.軽くはなってきたが、まだ重い。
2.削除が大変。
3.それほど強くなく、完成度も低い。
です。

カスペルスキーは
1.高い。
2.ヒューリスティック(未知ウイルス対策)が弱い。

性能はカスペルスキーが上、サポートもカスペルスキーが上です。

ちなみに私はKasperskyの中国語版を利用しています(読めるなら、うんと安いです。)。
共存できるタイプの「Prevx3.0」を入れ、ヒューリスティックを補っています。

投稿日時 - 2009-06-15 20:23:38

補足

ご回答ありがとうございます。

カペルスキーですか。だんだんカペルスキーがよく思えてきました。

ひとつお尋ねしたいのですが、「この2つならカペルスキー」とお書きになられているのは、Hamuichiroさんが、他に優秀と判断されている対策ソフトがあるのでしょうか?もし、あればおしえてください。
出来ればそのようなソフトがある場合、誤検知の精度はいかがですか?
結構、あいまいな基準で2択化していますので、興味を惹かれます。

投稿日時 - 2009-06-15 22:06:18

あなたにオススメの質問