こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サラウンドのセッティングについて VSA-LX70

PIONEER VSA-LX70の
スピーカーセッティングについて質問します。

特にサラウンドバックについてですが、
メーカー説明書によるとSBL、SBRを隣接させると
THXモードの効果を最大限発揮されますとありますが、
その他のモードの時はこのセッティングどうなんでしょう?

サラウンドバックが後方左右に大きくセパレートされている
写真記事や表記をカタログやAV専門誌でよく見かけます。
とっても疑問です。
お詳しい方ご意見下さい。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-13 11:41:47

QNo.5040090

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

サラウンドバックスピーカー(以下SB-sp)や サラウンドスピーカー(以下S-sp)の配置の位置には頭を悩ましますね。   THXの推奨配置では S-spをリスニングポイントの「真横」に置く事を推している・・・

http://www.jp.onkyo.com/technical/thx.htm

ワタシは こう考えて こうしてます。

 考えて・・・  基本的に BDであれ DVDであれ 6.1ch/7.1chのソフトは少なく 5.1chが主力である事。  よって S-spは「リア(後ろ)」(実際にはナナメ後方)に設置して SB-spは 真後ろにアマリ間隔をあけずに設置する。  ウチでは 1.2m程度。  

 THXや 各メーカーの仕様により 5.1chソフトを 6ないしは7.1ch化されているが リア成分はやはり「リア」から聴こえる事がベスト。   実際のリスニング時は 後方の定位と 厚み が欲しいので 掛け合わせにより 7.1ch化させて聴いています。

 尚、アンプの「自動音場補正」(PiはMCACCですよね)により 電気的な改善はされていますが(パイオニアはトップクラス) 設置は基本ですから ココを適当にやってしまうと 決していい結果は得られませんよ。

投稿日時 - 2009-06-13 14:59:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

私の部屋の環境では家具等との兼ね合いもあり、
project-k3さんのようにサラウンド成分を
全てバックにもっていくのは難しいですね。
文面から察するに良い結果が得られてそうですね。

もちろん設置をテキトーにはしていませんよ。
テキトーにしてるならこんな質問はしません。
こだわりたいからこそです。

伺いたかったのは
「その他のモードの時はこのセッティングどうなんでしょう?」
という事ですので、ちょっと質問からはそれましたね。
でも参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-14 18:00:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問