こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

米国の景気

米国の金利についてなんですが… 先日、長期国債の金利が4%を上回ったらしいのですが、FF金利は、~0.25%ですよね?
このような状態の場合では、どうなるのですか?
インフレに向かうのでしょうか?

個人的には頭がごちゃごちゃでわかりません。
日本と同じ状態なので、インフレは考えにくい。しかし、市場の通貨量は増えているのでインフレに向かうはずとは思うのですが…

銀行の中に溜まってる状態なのでしょうか?
今は不良債権と相殺してるような状態でしょうか?
で、当然、米銀は米国債を買ってますよね?日本と同じように、金利差で抜けるとは思いますが、また国債価格が下がれば簿化がでで、また補填という繰り返しなのでしょうか?簡単に言うと。


質問が曖昧で申し訳ございません。
銀行の状態と、金利差による市場への影響などについて教えて下さい。
お願いします。

投稿日時 - 2009-06-11 19:15:23

QNo.5035841

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

素人なんで曖昧な事かもで、すんません

日本とアメリカは貯蓄率が逆なんで
日本 => デフレ 、 アメリカ => インフレ
かなと思います

米国債の買い付け国で中国が問題有ると思います
一党独裁なんで自分ところの都合次第で
簡単にデノミしちゃうだろーなー

間違ってたらすんませんで後の方、突っ込んで下さい

投稿日時 - 2009-06-15 18:21:45

ANo.1

おっしゃる通り、インフレへ進んでいる状況です。簡単に言えば、新規国債の入札には50%以上が海外からの参加で、間接入札(各国中央銀行による直接入札)が今回は50%を超えています=海外からの入札も低調ではないかと思われます。=米国債に対する与信が低下していると考えられます(思う、考えられるは詳細をチェックする術がないので^^;) 現状の米国債は4%(10年債)、5%(30年債)の壁があり、その水準まで金利が上昇(=価格の低下)すると、買いが入ってくると予想されているので、今現在はギリギリのところですね。銀行に滞留しているろいうより、官民使って消化している状況です。
日本は今現在も国内消化できる状況なので、金利が急上昇することはあいませんが、米国債の上昇でリスクを抱える可能性は高く、景気が上昇するよりも、財政赤字の将来計画を明示できないと、金利上昇は十分に考えられます。国内は長期債が3%超になると、市場はネガティブに判断するのでは?と思われます。 米債の価格低下で再発行というより、失業率など労働者サイドの指標が落ち着くまで、オバマさんは刷り続けると思います。それしか方法論がないと明言しますしね。 結果は不明ですが、現状こんな感じだと思いますよ。

投稿日時 - 2009-06-15 17:11:54

あなたにオススメの質問