こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

いろいろなこと

いま私は通信制の高校生で家でレポートなどをしています。
高校1年の時は学校へ一応通っていました。高校2年から家で勉強することにしました。
その学校へ行ってた時の事なんですけど、学校の子とか先生とは表面ではうまくいってました。でも、話すだけで私は心の中ではめっちゃイライラしてうざくて家へ帰っては辛くて泣くときもあり、とにかく学校へ行くのが辛かったです。でも、高卒の資格がとにかく取りたかったので必要最低限は行ってました。
学校の子は、彼氏の自慢をしてきたり、嘘っぽい事まで言って自慢してきました。優越感を持ちたいのか、自分の事しか考えてなくて、思いやりなんてなかったように思います。
上から目線の子もいたし、そうゆう子と話してたら、ほんと友達付き合いするのが馬鹿らしく感じ、心が擦り切れてました。
先生も「あなたのよき理解者であり、みんなの味方やけん」とか言ってましたが、全然私の事なんて分かってくれてなかったし、相談しても、理論を言うだけでした。私の事なんて全然分かってないのに、態度だけはでかくて頭ごなしに私の悪い所を言ったりしてました。
成績は1番よかったので、私は期待されて、本当にきつくて辛くて、それなのに先生からはっぱかけられて、もっとつらくなって、ほんとに辛かったです。
学校では誰も私の事を分かってくれる人はいなくて、傷つけられるだけでした。
本当の友達ってなんですか?
親友とかそうゆう言葉の響きがいいから、みんな親友がいるって言ってるだけじゃないですか?
彼氏とらぶらぶって
寂しいからただ付き合ってるだけじゃないですか?
先生とか
先生面して分かってないのに、分かってるような大きな顔をして、生徒を傷つけるのは何故ですか?
逃げるのは弱いからだ とか
逃げるのは弱いからかもしれません。でも人間みんな弱いです。頑張り過ぎて自殺するよりはいいです。何で逃げたらいけない とか理論ばかりいうんですか?理論で人の心は救えないと思います。頑張れって、その人はもう頑張ってて一生懸命考えて辛いから、逃げるのも有りなんじゃないですか?例えば、いじめで不登校になったり、挫折して引きこもりになったとしてもそれはその人にとって意味のある時間で、逃げるという選択肢があってもいいんじゃないですか?

どう思いますか?
大人のせいにしたらいけないかもしれないけど、今の子供たちは傷ついてるんじゃないですか?大人たちが守らなきゃいけないのに、大人たちが傷つけてるんじゃないですか?例えば、私の中学のいじめのときだって、見て見ぬふりをして「お前が悪い」と言ってきた先生はおかしいんじゃないですか?夜遊びとかする子供を夜へ追い出してるのは、大人ではないんですか?

私はあまちゃんです。人生の厳しさも知らないかもしれません。でも、今思うことです。

投稿日時 - 2009-06-11 16:09:09

QNo.5035401

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も、今の貴方にとても良く似た時期がありました。
それで今では、原因が分かったつもりでいます。
今ではそれが原因だったんだなーと、ありありと感じます。つくづく分かる気がしています。

絶対とは言い切れませんが、多分貴方も幼児期、親に心を傷つけられたんだと思う。
貴方はもっと大きくなって、たとえば中学の時に傷ついたのですよね。
でもそういうものとは違うのです。まだ分別のない幼児期の頃のことです。
もしその頃、しっかりとした自立した心の土台を親に作ってもらっていたら、
中学の時のことも、他のことも、全て乗り越えられたはずなのです。

貴方は本当は悪くないのです。その時の親が悪かったのです。
しかし親も又人の子、貴方をそのように育ててしまうことしかできなかったのは、自分の親のせい。
だから親の親の親…と責任を追及してもキリがない。だから私は、最後は親を責めるのは止めました。

貴方は元々何も、全く、ただの一つも悪くなんかないのです。
よくがんばってきた。偉いです。きつくて辛くて、それでもがんばってきたのですよね、
本当に偉かったです。
きっと良い子でいなければ見捨てるよ、という恐怖のメッセージを、親に感じさせられ続けてきたのだと思う。

貴方は何も、一つも悪くなかった。
貴方はなーんにも、ひとーっつも、悪くなかった。一切。何一つ。貴方は悪くなんてなかった。

幼児期に、親かもしくは誰かに、知らないうちに見捨てられ不安を感じさせられていた。
強迫的に、良い子でいないと見捨てられると、そういう心の構造にさせられてしまった。
だから幼児期、甘えていない。親に甘えていない。甘えは食欲と同じです。満たされれば消える。
でも未だに満たされていないから、未だ甘えたいのです。だから「私はあまちゃんです」なのです、今でも。
仕方ないのです。貴方のせいじゃない。

>先生面して分かってないのに、分かってるような大きな顔をして、生徒を傷つけるのは何故ですか?

先生を責めるよりまず、自分で自分のことを分かってあげて下さい。

「よくがんばってきたよねー。貴方はひとっつも悪くなかったんだよ。辛かったよねー、
寂しかったよねー。今まで分かってあげられなくてごめんね。気づかなかった。放っておいてごめんね」
そうやって自分を慈しんで下さい。自分の心の辛さ、苦しさを、自分で分かってあげて下さい。
自分を好きになる。自分を愛する。自分を許してあげる。楽になっていいのです。もう不自然にがんばらなくていいのです。
もう無理をしなくていいです。
どうしても逃げたかったら、逃げて一休みしてもいい。自分で自分を分かってあげて下さい。
元々貴方は何も、ひとーっつも悪くなかったのですから。

投稿日時 - 2009-06-11 21:49:46

お礼

わたしは、逆に親に甘やかされて、愛情いっぱいの家庭で育ったので、回答されたこととは違うと思います。
逆に、わたしのこと分かってくれてるのは、家族なので。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-13 10:46:52

ANo.4

誰の言葉が、今の自分の心に響くのか、意識して見極めて下さい。
なにもかも、耳に入る事すべて、信じる必要はありません。
なぜならそれらは一見して正論のようで、実は一個人のつまらない主観から、
モノを云っているにすぎない場合が多々あるからです。
先生だからと言って、尊敬のかたまりではありません。
友達だからといって、皆が、お互いを大好きだと思っているわけではありません。

そんなわけがないのです。

大人でも子供でも、世間でも学校でも、生きているのは一種の「社会」の中です。
いろんな人間がいて、嘘も真も、いろんな言葉が飛び交い、いろんな人間関係が交差しています。

あなたが文章にした気持ちは類似して、大人になる途中、一度は誰もが感じる痛みです。
社会の矛盾や、大人への不信感。
いまはそれで、いいのです。
ひとつ、
あなたがいま気をつけるべきことは、本当の皮をかぶった嘘や、正論のように見える横暴の中にたまに現れる、
本当に信じられる言葉・人間、の存在を、見逃さないこと、です。

投稿日時 - 2009-06-11 20:34:03

お礼

回答ありがとうございました。
参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-13 10:43:15

ANo.3

一応、大人(?)です。

学校はご両親が理解してくれているなら無理に行くことはないと思います。
自殺するよりは学校なんて行かなくていいと思います。
学校に行っている時期なんて、人生でほんの少しの通過点でしかありませんからね。

ただ、大人になると我慢しなくてはいけない事がいっぱいありますよ。
親が生きているうちはいいですが、生活の為に働かなくてはいけません。
仕事も休みたいから休むという訳にはいきません。
どんな仕事も責任を持ってやらなくては他の人が尻拭いをさせられます。
職場の人とのお付き合いもありますし、嫌いな人が居るから辞めるという訳にもいきませんよ。

辛い思いをしている気持ちを分からない大人は悪いと思います。
ただ、大人は「逃げるズルさ」を覚えてほしくないと思っているのではないでしょうか?

ご両親が居るうちは存分に甘えてください。
ただ、大人になってからの事も考えて自分を高める努力をして下さい。
年をとるに連れ、色々な人に出会います。
きつい事を言う人や、自分が悪者にならないようにいつも逃げる人…
あげればキリが無いですが…
「この人はこういう人なんだ。」
っと割り切る事ができるようになると思いますよ。

友達のことですが、なかなか気の合う人なんていませんよ。
私自身どこかで「妥協してる」所があります。
でも、何でもさらけ出して話せる友達がいます。
質問者様ものそのうち出来ますよ。
質問者様は頭がよさそうな方なので、色々考えてしまって人の悪い所がすぐに見えてしまうのかもしれません。
逆に良い所も探してみてはどうですか?自分にも欠点があるでしょう?

めちゃくちゃな文章&答えになっていなくてごめんなさい。

投稿日時 - 2009-06-11 18:25:53

お礼

回答ありがとうございました。
社会にでたら逃げれない事の方が多いとか、まだ実感できません。社会にでたら逃げれないことの方が多いから、今の内から逃げない訓練をしとこう、なんて思わないし。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-13 10:41:03

ANo.2

 なかなか色々考えられているので、役に立てるか分かりませんが
少し書かせていただきます。

>逃げるという選択肢があってもいいんじゃないですか?

 半分同感で、半分は違うのでは?と思います。

 まず「逃げる」期間や程度によると思います。世の中には逃げ出したくなる事が
たくさんあります。その全てに対して逃げているのでは、先には進めません。
その人自身の心の成長もありませんし、困難に対応する力も生まれません。

 学生を軽んじる訳ではありませんが、社会に出てからの方が大変な事
は沢山あります。自立する為、子供を養う為、育てる為に、逃げられない
事の方が多いんじゃないか。というくらい沢山あります。

 どうしても。という時は、一休みする事も大切です。しかし、挑戦も
することなく逃げるだけの人は関心できません。理由は、自立した人に
なる事が難しいからです。
 頑張って(この表現は好きではないのですが)頑張り抜いて、少しでも
前が開けた経験がある人は、何事も簡単に諦めないでしょう。
 逆の人は、すぐに諦めるでしょう。

 生きているからには、色々と「責任」が付いてきます。その責任からは
逃げる事は許されないのです。例えば、子育て。逃げる事は許され
ませんよね。その逃げられない状況において、キッチリ責任を全う
できるかどうか。過去にどれだけの困難と向き合ってきたかによって
対峙できるかどうかが決まってくるのです。

 あまり上手くまとまってませんが、逃げるより、色々な人の力を
借りて立ち向かって欲しい。と思っています。

>大人のせい

 これは同感です。私が子育てする時には、ちゃんとした心を持った
子に成長できるように支えていきたいと思います。

>本当の友達ってなんですか?

 自分の全てを曝け出せる人。だと思います。損得抜きで、相手の為に
何かができる。そう思える人。
 質問者様は、もうされているかもしれませんが、まず自分を隠さずに
出して、相手の事を理解する。相手を尊重しながら、自分を主張する。

 何回裏切られても良いんです。自分が信じたのですから。
その繰り返しで、少しずつ自分の事を分かってくれる友達が増える
んじゃないでしょうか。

 全く言葉がまとまってなく、意味の分からない部分もあるかと
思いますが、何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-06-11 16:39:47

お礼

回答ありがとうございました。
わたしは、何でも逃げることの方が多いです。正直。
でも、「逃げるのは弱いから」とか「逃げるのはよくない」とかそうゆう言葉が飛び交ってるから、わたしの事なんて分かってないくせに、と思います。でも、逃げる自分を変えたい気持ちもあります。でも、自分はなかなか変わらないし、今のままでいいと思ってしまう自分がいる、とゆう感じです。
なんか言いたいことが分からなくなってきました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-13 10:37:22

ANo.1

文章を拝見して、とても立派にいろいろ考えてらっしゃるんだなと思いました。
お若いのに凄いです。
自分は大人と言われる部類の人間ですが、たしかに大人は悪いことをしてることが多いですね。
同じ大人としては恥ずかしい限りです。

さて、本題の学校についてですが。
すでにいろいろご自身で結論が出ているように思えます。
通いたくない理由が明確にあって、先のことまで考えられているのであれば、親御さんも納得されているなら学校に無理して通う必要はないと思います。

親友、恋人についてはもっと年を重ねないと見えて来ないものもありますので。
今わからないことはそのままでいいと思います。
あまりきちんとした回答になってないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-06-11 16:29:08

お礼

回答ありがとうございました。
「あんな学校へはもう行きたくない」って思いますね。
私は、希望をもって高校へ入学したのに、現実は全然違うものでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-13 10:24:24

あなたにオススメの質問