こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

じゅつ や占い 参拝(神頼み)について。

何だか、最近、じゅつだよりの人の傾向が多い気がします。
確かに、鈴虫寺が願い事の成就率が高いと聞けば鈴虫寺へ。とか、
又、テレビでも、あべのせいめいがすごいと言えば、ご利益求めて
何の信心も悔い改めもなしに、走り集る。

占いのところでも復活愛の為に、術であったり、白魔術に頼ってまで
人の心を我に向けようとする。。。
何だかおかしくないですか!

又、ウシノコクマイリや、呪いで人を蹴落としたい
やり返したい。とか。。。。

皆さん、人の幸せの為ではなく、われの業の為に術だより
神頼み、納得するまで流れつづける占い依存、どう思われてますか?

私はジュツについては無知です。ジュツが実際あるのもしってますが
決して人には教えたくありません。多分危険なのです理解せず広まっては。
そして、じゅつだよりが嫌いな人間です。
ジュツより、努力、心、生き方の方がきっと大切だと思うからです。

ここが良いと聞けば、急に参拝に駆けつけお守りを買いあさり、
自分の欲望をかなえる為に、ジュツまで使おうとする人もいます、
どうおもいますか?
勝手ですよね、自分も立ち返らずに。

投稿日時 - 2003-03-20 11:56:47

QNo.502706

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
私は前に仕事をしていたものが、神社関係でして、
ですから、それで何なの?というわけでもないのですが・・・。

papapikoさんの意見に私も賛成です。
占いも占星術といって術です。大好きなのはやはり女性でしょうね。
特に恋愛関係ですよね。
しかし、ただ聞いていたのでは、他力本願というか・・・。
都合の良い時だけ信じるというのもどうも?です。
あげくには、結果が悪いことを恨んだり・・・。
あくまでもこれはアドバイスなのですから、それからどうされるか
という自分自身の身の振り方に意味があります。
自分がかわいいから、努力もせずに・・・ではなく、
自分の人生なのですもの、日々、より良く生きるために頑張らなきゃ
いけないです。
私も占い好きですが、アドバイスとして受け止めているので、
その結果で悪いからどうの、良いからどうのとは思わないです。
それに聞いても真剣になってはいないのですぐ忘れます。
ただ同じ占星術なのに、こうも解釈がちがうものかと笑ってみています。
(こっちでは○○座がいいのに、あっちの占いでは×だとか)

お守りについて、なのですが、これは持っていることで
心のよりどころになります。
持っていて、強くなろうという気持ちが大切と思います。
たよることもできますが、結局はその人の精神力が重要と思います。

要は術などに頼らない精神力がモノを言うと思うのです。
でも、楽をして考えることは、やはり人間の弱さというか、
短絡的というか、結果を努力もしないで欲しがります。

術は覚えたら、確かに危険なものばかりです。
自分の体も痛めます。精神的ダメージも多いです。
術にたよるしかないと追い詰められた精神状態の方は結構
いるでしょう。でもなぜ、そこまで切羽詰った状態に
なるまでに何か手を打たなかったというか、努力をしなかった
のでしょうね。

欲望をかなえるために、神様仏様に願かけをするのはいいことです。
努力目標ができますから。
がんばってほしいなぁと思いますし、がんばった人には、
神様仏様からごほうびがあるんだよと、思っています。

答えにならないお答えですみません。

投稿日時 - 2003-03-20 16:04:17

お礼

okoaさん、こんにちは。巫女さましてた方ですよね。
直接話せて光栄です。(^-^)
巫女さんっていいですね。。。。舞がうつくしくて、眺めていた事があります。

>自分の人生なのですもの、日々、より良く生きるために頑張らなきゃ
いけないです。
別件ですが、私にはこの文章がとても、響いてきます。
私、自分の事あんまり可愛がらないので。。。。反省します。

>占いも占星術といって術です。
そうなのですね、又べつととらえていました。
成る程。私も嫌いではありません、ですが、占いってうまく行ってないとき
に限って気になりますね。
最近はあんまり気にしなくなりました。

>ただ同じ占星術なのに、こうも解釈がちがうものかと笑ってみています。
(こっちでは○○座がいいのに、あっちの占いでは×だとか)
占う人の力量もあるみたいですね。言いっぱなしの占い師が一杯居るそうです。(笑

>お守りについて、なのですが、これは持っていることで
>心のよりどころになります。
ええ、そうですよね。いくつもいらないと思います。
お守りもお札も、ありがたいご神仏の思いが組み込まれています。
小さな分社と同じですよね。
大切にする事で、中身が膨らむと、尼様に伺いました。

>持っていて、強くなろうという気持ちが大切と思います。
たよることもできますが、結局はその人の精神力が重要と思います。
そう、そのとおりですね。
ただし、たよるばかりでは、あんまり気が進みませんね。

>要は術などに頼らない精神力がモノを言うと思うのです。
ああ、この言葉、かっこいいですね。。。賛成です!

>術は覚えたら、確かに危険なものばかりです。
やっぱり。知ってても教えません。怖いから。
ただし、必要に追われ窮地の人にあった場合はべるですね。

>自分の体も痛めます。精神的ダメージも多いです。
やっぱり、半分命をけずるようなものでしょうね。
それに、ジュツで手にいれても、その後がきっとつづきませんものね。
中身がそぐってないのに、手に入れるのですから。ね。

ええ、良い欲ならいいのですが。(^^
でも、きっとご神仏はすべてお見通しでしょうね。

>答えにならないお答えですみません。
いえ、とても参考になってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-20 16:45:30

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 『術』そのものには、本来「黒」も「白」もないのです。
 ただ、他者を傷つけることを主な目的としているものを「黒」と言い、他者を傷つけるのではなく自分の願望を成就することのみを主な目的としているものを「白」と、便宜的に言い分けているだけです。

 私も昔は、「神仏に頼ったり占いや呪術に頼ったりするのは弱い人間のやることだ。人は全て自分で努力して自分の人生を切り開かなければならない。それができない人間はロクでもない人間だ。」と言うふうに考えておりました。
 しかし、各種の占星術や呪術を縁あって学ぶうちに、「人にも様々な人がいて、自分の力だけではどうしても自分の運命を切り開くことができない人がいるのだ」という考えに至るようになりました。

 ここでは便宜的に、独自の力で運命を切り開く人を「自力本願タイプ」と称し、他者の力を借りることによって運命を切り開く人を「他力本願タイプ」と称することにします。

 「自力本願タイプ」「他力本願タイプ」は、それぞれの人が持って生まれたものであって、後天的に変えることはできません。
 「自力本願タイプ」の人は、他者の力をアテにするような処世術には馴染まず、そのような方法を用いてもまず成功しません。逆に「他力本願タイプ」の人が自力本願タイプの処世術を用いてもまずダメです。
 つまり、「自力本願タイプ」の人は、その生き方こそが最もその人にとってエネルギーロスの少ない効率的な本来の生き方であり、同様に、「他力本願タイプ」の人は、その生き方こそが最もその人にとってエネルギーロスの少ない効率的な本来の生き方であると考えられるのです。
 そして、それぞれの生き方について、自分の好みとして「好き」「嫌い」を言うことはできても、人間的価値という点においては、その両者に優劣の差は無いのではないかと、現在では考えるに至っています。

 呪術を用いて願望を成就させとうとする場合、神仏に祈願するという一般的な方法に限らず他の何らかの呪術を用いた場合でも、その人の運気の流れから全く外れた目的と効果を有する『術』を用いてもまず効果は望めません。
 仮に術者の力が強くて、その人の運気の流れとは全く異なった目的と効果を生じる『術』が成功した場合には、かえってその反動の方が大きくなって、その人の人生をトータルで考えれば、かえってマイナスとなる面が多いように思われます。

 「自分の願望を成就することが他人の願望を阻害することになるから、だから自分は自分の願望を捨て去るのだ」という考えもあるでしょう。それはそれで立派な考えだと思います。
 しかし逆に、「自分の願望を成就して最終的に社会に役立つようにすることこそが、社会全体から見ればプラスになるのだ」という考えもあるでしょう。それもまた立派な考えだと思います。

 どのような考えを持つにしろ、また、自分の願望成就のために何らかの呪術を用いるにしろ用いないにしろ、他人に迷惑をかけない範囲のものである限り他人がとやかく言うべきものではなく、それぞれの人の責任の下、それぞれの人の自由に任せていて良いのではないかと、私は思っています。

投稿日時 - 2003-03-23 14:49:30

補足

zatsunennさん、回答ありがとうございます。
現在多忙の為に、後日あらためて、お礼を書かせてください。
ごめんなさい。

投稿日時 - 2003-03-24 15:56:13

お礼

zatsunenさん お返事遅くなり申し訳ありません。
ちょっと、ばたばたと流れがあったもので。

自力本願、他力本願は解りやすかったです。
せっかくこうして、zatsunenさんは以前から目に止まる
方でしたので、ゆっくりお返事したいのですが、現在
余力がなく残念です。

>『術』が成功した場合には、かえってその反動の方が大きくなって、その人の人生をトータルで考えれば、かえってマイナスとなる面が多いように思われます。

ここもよく解ります。


>他人に迷惑をかけない範囲のものである限り他人がとやかく言うべきものではなく、それぞれの人の責任の下、それぞれの人の自由に任せていて良いのではないかと、私は思っています。
おっしゃる通りですね。
ですが、最近特に目に余る、よからぬ物も流行っているのを見て
おぞましくてありませんでした。
使い方を間違わないように、願うばかりです。

両方の観点から総合的に、書いていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2003-04-07 19:22:36

ANo.4

こんにちは。

私も占いへ行った事が何度かあります。
歯に衣着せぬ豪快な物言いが気に入りまして、かかりつけのお医者様のように面倒を見てもらっている占い師のおばさんがいますね。もう何年も行ってませんが。

私が占いへ行く時は大体心がヘタっている時で、そんな状況になったら「よし、あのおばばさんの所へ行ってオケツ(下品で申し訳ありません)を叩いてもらおう」 という気分で向かいます。

案の定そのおばさんには 「あんたダメよ~」 から始まって結構ボロクソに言われるのですが、その方の良い所は決して言いっぱなしでなく、最後には今の状況を改善する為の心がけ等ちゃんと対策を教えてくださるし、励まされるので元気をもらう、という感じでいつも終わりますね。鑑定の真偽の程は追求しません。私の場合はもつれた心の糸をほどいてもらうつもりで半分セラピーと思って行ってますから。

でもそのおばさんには何かが見えるようで、今の彼氏と知り合う2年位前にそのおばさんの所へ行った時、あんたの将来の旦那様はこんな顔だよ、と紙に似顔絵を書き始めたのには驚きました。そしてもっとびっくりなのは、実はその似顔絵に描かれた顔だち(おばさんが強調した特徴)は今の彼氏に酷似してるのです。因みに彼とは結婚すると思います。おばさんには一体何が見えたのか、私のような平凡な人間には全く以って謎です。

じゅつに関しては祈るというより私はとにかく一人で神社へ行ってぼおっとするのがすごく好きですね。
家の近くに割と大きくて有名な神社があるのですが、人気の少ない時間を狙ってそこへ行き、その独特の静謐な空間に身を置くと心が洗われる気がするので命の洗濯?のつもりで時間がある時はちょくちょく利用させてもらってます。

ただ同じ神社に行くのでも初詣で芋の子を洗うような混雑の中でお祈りする時は気もそぞろになってしまうのであまり好きではありません。もっと静かに神様とお話したいですから。足を踏まれたり、後ろから投げられたお賽銭の硬貨が後頭部に当たったりして新年早々頭に来るのが関の山というもの。

数年前厄年を迎えた時に同い年の友人に、「今年は厄年だから、神社でお払いしてもらわないとあんた死ぬよ。」 と言われて大笑いした事があります。
普段滅多に神社に参拝もしないのに、そんな時だけ行って拝み倒して何になるのさ?と思ってしまったのです。結局お払いにはいきませんでしたが、お蔭様で今でもピンピンしてますもの、私。やはり普段の心がけの方が大切じゃなかな~と思うんです。

占いやじゅつとの接し方はそれぞれ自分が良かれと思うよう形でやれば良いと私は思いますが、他の方のご意見にもあったように、最終的には人生で幸せになりたければ自分の力(意志)でそれを勝ち取るものだと思います。それにはたまの神頼みより、見えない普段の努力と心がけに尽きると思います。長くなってしまいましたが、私はそう思います。

投稿日時 - 2003-03-23 06:37:56

補足

mikedonさん、回答ありがとうございます。
現在多忙の為に、後日あらためて、お礼を書かせてください。
ごめんなさい。

投稿日時 - 2003-03-24 15:55:08

お礼

mikedonさんへ

こんにちは、お返事が本当に遅くなりました、ごめんなさい。

読ませていただきました。
同じような感覚で私捉えています。
mikedonさんのおっしゃる事が私には自然体な言いたかったないように近いかもしれません。

(ごめんなさい、本当はもっと突っ込んで書きたいのですが
今、ちょっと元気なくて(^^))
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-04-07 19:16:58

ANo.2

前に鈴虫寺に行ったことがあります!友達が彼氏いない歴2?年ってんで、強制的に。私は特にお願いするほどのことがなくて、仕事で充実できますように、なんてお願いしましたね。
その後、彼女は彼氏ができて結婚したし、私はまぁ浮き沈みがありつつも仕事を続けてるってことは充実してるのかな。
ただ、私にしろ彼女にしろ、自分で勝ち取った感はあります。それなりの努力もしたし(彼女はもともと性格もいいコだったから、彼氏は見つかるだろーなーとは思いましたが)。お願いだけして努力しなかったら、どんなお守りでも術?でも無意味じゃないでしょうか?
でも私、占いは結構好きですよ。なんていうか、どの方向に努力をしたらいいか、とかのヒントをもらえる気がする。とはいえ結局そのアドバイスをいかすもころすも自分次第ですが…

投稿日時 - 2003-03-20 13:10:12

お礼

shibako74さんこんにちは、アドバイスありがとうございます。
(戦争、始まりましたね。。。。。。はぁぁ。)

そうですか、いいパターンで行かれたのですね♪
お話中の鈴虫寺参拝は、良かったですね。

>お願いだけして努力しなかったら、どんなお守りでも術?でも無意味じゃないでしょうか?
そうです!ここです、ここが大事なのです!!!
素敵ですね、ちゃんとわかっていらっしゃる。
と、言う私もふざけたにんげんですが、人様にもめいわくかけるしね。。。

>どの方向に努力をしたらいいか、とかのヒントをもらえる気がする。
そうそう、この感覚がたいせつなのでしょう、依存する人はこの線を
超えてしまうのでしょう。。。

shibako74さんは、しっかりされているのですね、良い按配 加減を
しっかりお持ちですね。

鈴虫寺と言えば、お子さんの出来なかった人の親がお参りに言って
かえってきた頃に、電話が娘からあって、
「子供ができた」と早速知らせがあったとか、耳にしますね。

年がら年中、鈴虫の音が、鳴り響いているそうな。。。。。
お蔵様が、願い事が適うように、あっちこっちと足を運ばれるそうですね。
私は、まだ行った事ないですが。
願い事より、自己管理をもっと身に付けたい今日この頃です。

>とはいえ結局そのアドバイスをいかすもころすも自分次第ですが…
そうなのです、こころ 生き方 感謝ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-20 13:23:59

ANo.1

自分の願望を叶えるための魔術はすべて黒魔術、と言うそうです。
例えばそれが「健康になりたい」とか「彼と仲良くなりたい」とかであっても。
私も、安易な神頼みや魔術は良くないと思います。
「なるべくしてなる」摂理を自分の一時的な欲望のために曲げるのですから、曲げた分の「はねかえり」があるのですがね。
でも、それに気づいてない、あるいは「そんなことあるわけない」と思っている人たちのおまじないなんかは、私は効かないと思いますよ。
「跳ね返りなんかあるわけない」と思うのなら、「跳ね返りを起こす原因=術」なんかもあるわけない、ということになるのですから。

だから、そんなに心配しなくても良いと思います。
自分のやったことでのみ、人は結果をもたらされるものなのですから。
あなたが心配してもしなくても、自業自得の言葉通り、無駄な努力は無駄に終わり、結果を得た人ははねかえりでその分のしっぺ返しを食らうことになりますよ。

投稿日時 - 2003-03-20 12:03:49

お礼

>自分の願望を叶えるための魔術はすべて黒魔術、と言うそうです。
なるほど、ありがとうございます。

>だから、そんなに心配しなくても良いと思います。
自分のやったことでのみ、人は結果をもたらされるものなのですから。
そうなのですが、たまにいらいらしてムカツキます。
本当は小一時間問い詰めたい。って思うくらいです。

神様仏様は大変ですね~。。。。

投稿日時 - 2003-03-20 12:12:42

あなたにオススメの質問