こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

裁判員の日当1万円以下の根拠

裁判員の日当1万円以下というのは安いように思うのですが、どういうことでこんな金額に決まったのでしょうか。

仕事を休んだことによる損害補償的な意味や、裁判員という仕事の対価的な意味からいったら、ちょっと安すぎると思うんですが。

投稿日時 - 2009-06-06 09:53:09

QNo.5021028

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「検察審査員等の旅費、日当及び宿泊料を定める政令」
第三条  日当の額は、出頭又は取調べ及びそれらのための旅行(以下「出頭等」という。)に必要な日数に応じ、一日当たり八千円以内において検察審査会長が定める。

これに準拠しているという話だったと思います。
今、裁判員の日当を上げようという話もでているようですよ。

投稿日時 - 2009-06-06 12:53:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
検察審査会も安いですね。

投稿日時 - 2009-06-06 22:38:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問