こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚相手になる人とは?

あるカップリングパーティーで出会った男性がいます。
その人に今アプローチされてるのですが、どうすれば良いのか迷ってます。

以前、かなり愛していた人がいて別れました。
やはりその人と同じぐらい好きな人と付き合って結婚したいと思ってました。
今回パーティーで知り合った人は、誠実で真面目、経済力も範囲内のタイプの人で旦那様向きな人だと思いますが、当たり前なんですが、出会ったばかりで以前好きだった人みたいな感情はまだないんです。
彼とはなんとなく良い家庭を作れそうなんですが迷いがあって。。。
結婚前提の付き合いになるので勇気が出なくて。。。

結婚を決めた人、結婚をされた人に質問です。
どのような人を あなたは旦那様として選びましたか?
選ぶ基準とはなんでしょう?
やっぱり愛とか恋とか関係ないのでしょうか。。。

投稿日時 - 2009-06-02 00:31:45

QNo.5009740

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。
究極の選択ですか。
それは前回回答の中の
「私は質を優先するほうをとりました。
 いい相手がいないなら、結婚しなくても良い。」
↑これもその一つです。

このまま働き続けた場合の生涯賃金ってどんなもんだろう。
今の会社にいられなくなった場合、転職できるのか。
加齢していったときにそれなりに楽しく生きられそうか。
上記1つの究極選択ゲームをしただけでも
こんな風ないろいろのことに考えが及びますよね。

「もし明日までしか生きられないとわかったら、何をするか」
こういう問いかけでも、自分のことわかります。

私と夫のことですけど
なかなか自分達のことって説明しにくいですね。

私:料理も家事も得意でもない、いかにも奥さん向きなタイプではない/得意不得意がはっきりしている/神経質とズボラが同居/人を笑わせるタイプ/芸術方面が好き

夫:料理に限らず何でもできる、何の職業に就いても水準以上にこなしそうなタイプ/集中は得意だが、基本楽天的でリラックス/人の話にウケるタイプ/芸術方面が好き

全然網羅しきれてませんが、比較しやすい点を挙げてみました。
私達はどちらかが興味を持った内容は、片方も興味を持ちます
たとえばインテリアでしたら、イメージを具体的にしていって
イラストにしたり、おおまかな寸法デザイン、コンセプト、材質、優先順位など
いわば企画の段階を詰めるのは私が得意です。
夫はその先の段階、その木材にはどのペンキが最適なのか、
この色を出すには最初に白を塗ってから色を塗ったほうがいいのではないか、
もっと現実的な細かな部分を詰めていき、作成をする。

同じものに惹かれても、受け持つ部分が違う。
考えると交際前や交際中から、そんなことやっていました。
何かを作ったり、結婚式や同期会のプロデュースをしたり。

OK WAVEなどで他の方の交際や結婚の話を読んで気づいたのは
私にとっては「燃え上がる恋心」なんかより
奥さんが作曲して旦那がそれに歌詞をつける・・・というような
いい相棒同士っていう要素が不可欠なんだと思いました。

どんなイケメンと付き合っても
ドキドキ舞い上がる感じなんて
ほとんど1、2ヶ月で慣れて当たり前になるので
「協力者」の点数が高くないとダメみたいです。

他の人がどんなデートをしてるのかわかりませんが
私達はいつも「○○を作ろう」「○○で○○な○○をやってみよう」
一緒にモノを作ったり、
協力してイベントを実現するとか
共同作業的な中身が多かったです。
ときに貯金や投資の相談、協力もして
一緒に昼休み、銀行や証券会社に行ってたくらいです(同じ会社なので)。
とにかく何をするにも息が合うなぁと。

だから同棲はせずに結婚生活に入っても、
分担や協力の息が合わなくて戸惑う・・・ ことはなかったです。

とはいえ、質問者さんもその彼とそうなれるか、なんて
今の段階ではわからないですよ。
私はたまたま、昔から「相棒」タイプの出現を願っていたので
(彼氏とかに限定した話でなく)
夫を見たとき、ああ、これはいい相棒になれそう と思いました。
それは心の中で、なんとなくああでこうで という願望があったからこそ
「ああ、これこれ」とピンときたわけで。
(でも恋愛、結婚するとまで確信はなかった)

もうちょっと自分に足りないもの、欲してるものが見えてこないと
ピンと もきようがないんじゃないですかね。

それがない段階では、とりあえずお付き合いして
できるだけ、一緒に何か共同作業できるようなデートにしてみるしかないんじゃないですか。

投稿日時 - 2009-06-04 11:16:33

お礼

ありがとうございました!

お互いが協力しあえる楽しみをもてるような相手だと
これから先、ずっと一緒にいれる楽しみの1つになるみたいですね。
そうですよね。
同じ事を共感し合うのも良し、お互いにない物を共通にして行く事を
趣味にできる相手も良しということですね。
最近、なんとなく分かってきた気がします!

再度のお返事ありがとうございました!!!

投稿日時 - 2009-06-22 23:14:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

既婚女性ですが、NO.3さんの意見に近いです。

どう選んだら良いか、以前に
結婚ってどういうもの?
幸せな結婚って?
というところから概念を確認したほうがいいと思います。

昔の結婚というのはどちらかというと
(明治とか江戸時代とかそれ以前)
生き辛い世の中を渡るのにほぼ必須のアイテムだったと考えます。
しかし古い時代も、全員結婚していたわけではないんですよ。
特に一夫多妻がまかり通った時代は
多くの妻を娶れる人がいる一方
一人も妻を娶れない身分、境遇の男性は沢山いました。
今日でも一夫多妻制の地域ではそうです。

「結婚するのは好きな人と」
「普通、誰だって結婚するもの」
と言えるようになったのは、昭和の一時期のみなんです。

当時は男女交際の機会が非常に少なかったため
学生の交際はグループ交際が基本でしたし
恋愛といっても、同級生のお兄さん、妹と
あるいは同じ町に住む人、同じ職場の人
ほとんどが狭い人脈の中で完結していたので
誰からもモテてしまう恋愛巧者と、その逆の恋愛弱者の差も生まれにくく
「一番」好きな人とは言えないまでも
経験した中では一番か二番に好きな人と結婚できる人が大半でした。
また、「男性」であれば、ほとんど希望と最低限の努力さえすれば
どこかしら正社員の口にありつけて
貧困の差が少なかった。

でも今は違いますよね。
だから婚活を社会的に研究している方たちの間では
結婚と恋愛の分離化と言われています。

同性の中でも圧倒的に人気があったり
もともと人脈に恵まれているラッキーな人は
自分の好きな相手も、自分を思ってくれる、とイコールになる確率が高いけど
運だとか、環境、モテ要素がさほどでない人は
好きな人が自分を選んでくれる とならない可能性も高まります。

なんでもアリ、自由競争になったからこそ
結果にも差がつくようになりました。

「私にはきっとピッタリの相手が現れる」というのも
自分の考えとして持つなら一向に構いません。
私自身、基本はそのように楽天的に考えています。
でも、それは「そういう考えを自分はとる」という意識がなくてはダメでしょう。

逆に、周りがそう言ってるから だと
万一そうならなかった場合
「みんなああ言ってたから信用したのに」と無念が残るし
自分の考えではないから、その先どうしたらよいかわからなくなるでしょう。

大好きな人と結婚できる人もいれば、そうでない人もいます。
また、結婚を必須アイテムと考えるかどうかでも、違ってきます。
私は質を優先するほうをとりました。
 いい相手がいないなら、結婚しなくても良い。

で、結婚して10数年目、かなり幸せです。
考えてみると確率的に当然な話かもしれません。
結婚なんかしなくたっていい、
と覚悟できている女が結婚する気になるのは
よほど良さげな縁しかないでしょう。

仮の話でもいいから、究極の選択をしてみると
自分の中の優先順位がわかってくる
すなわち、自分のタイプがわかってきますよ。

それがわからないことには
好きな人と結婚するべきか、そうでないかも、なんとも言えないと思います。

投稿日時 - 2009-06-02 20:19:16

お礼

長文ありがとうございました!

結婚して10年経っても かなり幸せってステキですね!
すごく自分の事を理解して幸せを掴んだ気がします。

究極の選択ってどんなものですか?

また、もし宜しければdorce0000さんはどんな性格で
どんなタイプの旦那様をお選びになったなったのか聞いてもいいですか?

結婚って今からの人生に大きく影響してくるので慎重になりすぎてしまいます。。。

dorce0000さんみたいに自分調査をしてみます!

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 01:26:42

ANo.3

質問者さんが何歳なのか、またどのくらい結婚したいのかによって答えは違うと思います。

20歳前後なら、愛とか恋なしで結婚するのはもったいない、と思います。
また、いい人がいれば結婚したいけど・・・ってレベルなら愛や恋を一生求めてもいいかも。

この手の話題は、友人知人に相談すると
「気持ちが一番大切だよ。焦んなくても、これからアツくなれる相手が現れるよ。」
なんてアドバイスが返ってきますが、正直他人事ですからね。
僕も実際の友人に相談されたらそんなアドバイスをします。嫌われたくないし。

ネットなので敢えて本音で書くと、今まで以上に好きになれる相手と出会える可能性なんてめちゃくちゃ低いですよ。年取れば取るほど、魅力的な異性は結婚してるし、恋愛に割けるリソースは少なくなるし。「高校生みたいな恋愛」は、経験が少なく性ホルモンの分泌が過剰な高校生だから出来るわけで、いい大人が憧れる必要はありません。第一、一緒に過ごした思い出のある元彼と、出会ったばっかりで何の積み重ねもない人を比べても、元彼が勝つのは当たり前です。

私的な見解ですが、幸せになれる人はどんな相手とでも幸せを作れる人じゃないかなと思います。こういう相手じゃないとダメ、って人は他人が自分を幸せにしてくれることに依存しすぎてる気がします。

あんまり答えになってませんが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-06-02 19:52:06

補足

ありがとうございました!

私は30前半です。
そうですよね。
出会ったばかりの人と元カレを比較するのは間違ってますよね^^:
ほんとに好きで仕方がなかった人との別れだったので。。。
立ち直ったつもりが、まだ傷ついて修復していなかったのかもです。

その人以上に好きでなければ相手を幸せにできないかもという気持ちが
どっかにあって次の恋に臆病になってるかも。
前向きに考えてみようと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 01:04:41

ANo.2

30代♂です。
先日、入籍を済ませた私から申し上げられるとすれば、
私は以前、結婚は条件さえ合えば、好きでは無くてもかまわない
ものだと思って、そうした活動をしていました。
でも今の奥さんと出会ってからは、それがちょっと隔たった考え
であることに気付いたのです。
結婚すれば、嫌な所は100%確実にあります。
そこで乗り越える為には、お互いの思いの強さだと思うのです。
結論から申し上げて、心から愛する人と結婚した方が幸せです。
条件だけの結婚だと無理がきて、いつか悲しい結末になります。

今出会った人ですが、お付き合いをOKしたら結婚しなくては
いけないということではありませんよ。
これから恋愛期間を経て、結婚するかどうかを見定めるのです。
途中でどうしても違うとなれば、別れて他の人を探せばいいの
ですからね。
いくら結婚前提のうえでのスタートであっても、今までの恋愛
と変わりありません。
あまり固く考えないで、気楽に何度かデートを重ねて、まずは
お付き合いするかどうかを決めていけばいいのです。

あなたが以前に一番愛した男性くらい思える人がいつか必ず
現れます。その時と同じもしくはそれ以上の思いがあるなと
思えれば、結婚すればいいのです。
ただし、あなたがいつも相手を見つけるアンテナを立てていて、
積極的に出会いの場に出ていくことが前提です。
家の中でじっとしていても、見つかりませんからね。
そして何歳で出会えるかは分かりません。私は37歳にして
やっと出会えました。
以前にあなたのように一番愛した人との別れから12年後のこと
です。そしてその当時の彼女以上に思える出会いでした。
大切なのは諦めないことです。負けないでよい縁を
見つけてくださいね。

投稿日時 - 2009-06-02 13:06:07

お礼

ありがとうございます!

スゴイですね。。。一番愛した人との別れから12年後ですか。。。
私もそうなら、おばちゃまになってます^^;

諦めないという気持ちが一番大切なのかも。
私もforever116さんみたいに頑張ってみたいのですが、
30代前半で急に35歳までに子供も欲しいので少し焦りだしてます。
あと以前の失恋もあるので慎重になりすぎてたみたいですね。
ほんとお付き合い=結婚ではないですよね。
付き合っても良いと思う人ってなかなか出会わないので
勇気を出してみようかと思います。

それで、forever116さんが言う様に当時の彼氏並みに好きになれたら
結婚すれば良いんですよね!

前向きに、その人を好きになっていけるか、
その人を好きになれるよう努力するなど
いろいろ頑張ってみようと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-03 01:03:49

ANo.1

世の中は
愛した人と一緒に暮らせる事=結婚  では無いんですよ。 ソレが一番ですけどね^^

好きだから、収入面、価値観、腐れ縁、他に選択肢が無かったから仕方なく・・・などなど。。。
結婚は個人の価値観と妥協があるので基準は人それぞれ違いますよ。

お見合い的な出会いをした人は全員、
(この人でイイのか?)と、あなたと同じ不安を感じながら、
愛が芽生えていくのかを、これからお互いに確かめ合うのです。

逆に
ただ「好きだ、愛してる」だけしか無いのに結婚してしまうと、後々うまくいかない場合が多々あります。
一年で離婚するパターンになり易いです。。

とりあえず一年くらいのお付き合いをしてみては?
付き合いを始めなければナニも始まらないからねw
付き合ったから結婚!では無いんですよ。。。


個人的に結婚生活に重要なモノは
相手を思う「愛」 と、共感を感じる「同じ価値観」の2つですね。
お金は適度に有れば大丈夫です^^

投稿日時 - 2009-06-02 11:51:34

お礼

ありがとうございます!

そうですよね。
愛が芽生えて行くのかを、これからお互いに確かめ合うのが
一番大切なのかも。

『愛』と『同じ価値観』ですか。
同じ価値観とは例えばどういったものでしょうか?
考え方?食べ物?趣味ですかね?
すべて価値観が似てると最高のカップルになれそうですね。
やはり付き合ってみない事には価値観も分かりませんよね^^;
貴重なご意見ありがとうございました♪

投稿日時 - 2009-06-03 00:09:55

あなたにオススメの質問