こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借入金、貸付金の利息の計算について

はじめまして。6月に簿記の試験を受けるのですが、決算の時の借入金・貸付金の利息の計算が、いまいちわかってなくて・・・
会計期間平成15年1月1日から12月31日までの1年間である。
(問1)貸付金¥1.200.000は平成15年11月1日に貸付期間6ヶ月、年利率5%の条件で貸し付けたもので、利息は貸付時に全額差し引いている。当期分の利息は月割計算による。
(答)1.200.000×5%×2÷6=20.000

(問2)貸付金¥1.2000.000は平成15年11月1日に、年利率4%、貸付期間8ヵ月の条件で貸し付けたものであり、決算にあたって利息の未収分を計上する。
(答)1.200.000×4%×2÷12=8.000

問1は貸付期間の6で割ってて、問2は12で割ってますよね?
この違いがわからなくて、いつも、間違えてしまいます・・・
どうか、詳しく教えてください!!!
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-16 16:21:15

QNo.4963658

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

■正式には下記の通り
問1
●貸付時
借方 貸付金 1,200,000/貸方 現金 1,170,000
                受取利息 30,000
1,200,000×5%×6÷12=30,000
(貸し付けた時に、6か月分の利息を受け取った)

●決算時
借方 受取利息 20,000/貸方 前受利息 20,000
1,200,000×5%×4÷12=20,000
(決算時の地点ですでに受け取っているのにもかかわらず、経過していない部分の4か月分を計上)

問2
●貸付時
借方 貸付金 1,200,000/貸方 現金 1,200,000

●決算時
借方 未収利息 8,000/貸方 受取利息 8,000
1,200,000×4%×2÷12=8,000
(決算時の地点で未だ受け取ってなく経過している部分の2か月分を計上)

■÷6について
どうやら、これは6カ月だからとかそういう意味ではなく、×12も÷4も2で割り切れるために、×2、÷6にしているようです。

仮に問2が貸付時に受け取っていた場合に、問1と同様に「6か月中2か月経過したから×2、÷6」という事由と同じ方法で計算した場合、実際の計算との比較をするとわかります。

最初に受け取った利息は8カ月分の32,000
で、前受利息は半年分ですから24,000のはずです。

問1と同様の計算方法を使った場合×2、÷8になりますので、12,000となり、計算が合わなくなります。

この1.200.000×5%×2÷6=20.000の方法だと、上記のような勘違いも起こってしまいますので、出来れば、÷12に合わせてやることをお勧めいたします。

投稿日時 - 2009-05-16 20:25:11

お礼

わかりやすいご解答、ありがとうございました^^
やっと理解できました!!!

投稿日時 - 2009-05-18 09:24:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問