こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ADO】「Execute」を使うときは「Update」は不要?

Sub test()
Dim cn As ADODB.Connection
Dim rs As ADODB.Recordset
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Users\Desktop\test1.mdb"
Set rs = New ADODB.Recordset
rs.Open "テーブル1", cn, adOpenStatic, adLockPessimistic
cn.Execute "DELETE FROM テーブル1"
rs.Update '保存
Set rs = Nothing
Set cn = Nothing
End Sub

を実行したとき
テーブル1にデータがあるときはエラーにはならないのですが
何もデータがないときは「rs.Update」でエラーになります。
なので「Update」は消して実行していますが
「Update」がなくても「Execute」を実行した後は自動的に保存されるのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-06 13:57:05

QNo.4935794

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Sub test()
Dim cn As ADODB.Connection
Dim rs As ADODB.Recordset
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Users\Desktop\test1.mdb"
Set rs = New ADODB.Recordset
rs.Open "テーブル1", cn, adOpenStatic, adLockPessimistic
cn.Execute "DELETE FROM テーブル1"
rs.Update '保存
Set rs = Nothing
Set cn = Nothing
End Sub

Sub test()
Dim cn As ADODB.Connection
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Users\Desktop\test1.mdb"
cn.Execute "DELETE FROM テーブル1"
Set cn = Nothing
End Sub
と変更しても変わりはありません。
データベースの更新を行うだけが目的であるのならば、コピーを作成する必要はありません。

一方、ユーザーの操作を非同期(操作と処理が同時でないこと)で、データベースに反映したい場合にレコードセットを使用した更新を使用します。
Sub test()
Dim cn As ADODB.Connection
Dim rs As ADODB.Recordset
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Users\Desktop\test1.mdb"
Set rs = New ADODB.Recordset
rs.Open "テーブル1", cn, adOpenStatic, adLockPessimistic
'フォームロードでレコードセットを作成し、ボタン押下で削除するなど
'今回は一括削除
Do Until rs.EOF
rs.Delete
rs.MoveNext
Loop
rs.close
cn.close
Set rs = Nothing
Set cn = Nothing
End Sub

投稿日時 - 2009-05-08 08:53:15

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-05-08 19:54:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

補足です。
レコードセットというのは、実際のデータをプログラムのワークエリアに作成したコピーのことです。

そのため、いくらレコードセットのデータを変更使用とも、実際のデータに変更が反映されません。
それは、レコードセットがただのコピーだからです。
レコードセットを取得した状態で、コネクションをきっても問題ないはずです。

コピー(レコードセット)の更新を実データに反映させるためにUpdateメソッドが存在します。

Updateは実際にはSQL文を、つまりUPDATE文やINSERTまたはDELETE文をExecuteしています。

そのため、「Execute」を使うときは「Update」は不要?
という問いへの答えは、Updateによる自動で行われるExecuteを使用するか、自力でExecuteによりSQLを発行するかのどちらかが行われればよいので、不要ですとなります。

投稿日時 - 2009-05-07 08:44:56

お礼

コピーだからADOをデバッグしながら実行してもアクセスでデータの編集が可能なのですね。

ひとつ確認なのですが
Executeを使用するときはレコードセットを使用してないのでしょうか?
(私が質問したコードは、rsが活用されていない?)

投稿日時 - 2009-05-07 21:53:08

ANo.1

これで動くと思います。

Sub test()
Dim cn As ADODB.Connection
'''Dim rs As ADODB.Recordset
Set cn = New ADODB.Connection
cn.Open "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=C:\Users\Desktop\test1.mdb"
'''Set rs = New ADODB.Recordset
'''rs.Open "テーブル1", cn, adOpenStatic, adLockPessimistic
cn.Execute "DELETE FROM テーブル1"
'''rs.Update '保存
'''Set rs = Nothing
cn.close
Set cn = Nothing
End Sub

投稿日時 - 2009-05-06 15:00:18

お礼

rsはいらないのですね!
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-05-06 19:03:03

あなたにオススメの質問