こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ語の読み方

ドイツ語の読み方で、大学の夜間部で、「アクセントのある母音に続く子音の数が2つ以上の時は短母音になる」と習いました。例:danke.
しかし、suchen(さがす)は、chと二つ子音が続きますがズーヘンとのばすようです。発音の原則の例外集にお勧めの本やサイトをご存じの方がいらっしゃいましたら教えて下さい!

投稿日時 - 2009-04-28 22:10:26

QNo.4916670

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://web.econ.keio.ac.jp/staff/sakai/hu/
ドイツ語の綴りと読み方の練習に上記サイトを参考にすると良いと思います。
ドイツ人の発音も消えますので、是非片仮名ドイツ語を避けるようにして下さい。

投稿日時 - 2009-04-30 18:29:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

すでに回答はでていますが、

>「アクセントのある母音に続く子音の数が2つ以上の時は短母音になる」と習いました。

については、少し疑問があります。(ANo.2の回答のように例外があります。)

しかし、同じ子音字が二つ続くと(重子音)、一つの子音の様に発音され、その直前の母音は必ず短母音になります。あくまでも同じ文字です。
例として、kommen(‘コメン)来る、 koennen(‘ケネン)…できる、Pfeffer(‘プェッフェアー)胡椒、等。

>見分ける方法をあまり考えても意味がないようです。例外を集めた文献は見たことがありませんが、何も例外的な単語だけを集中的に覚える必要はなく、覚えるときに出てきた単語の読みを正確に覚えればすむことです。

同意見です。
>「アクセントのある母音に続く子音の数が2つ以上の時は短母音になる」
の例外はかなり少ないです。
例外例:「werden」(‘ヴェーアデン)(…に)なる
「Staedte」(‘シュテーテ、または‘シュッテッテ)町Stadtの複数
ドイツ語を学習していく上で、発音に関しては会話文などを暗記して行くうちに無理なく学習できます。進むうちに何となくコツが分かってきます。

参考URL:http://web.econ.keio.ac.jp/staff/sakai/hu/spelling.htm

投稿日時 - 2009-04-29 16:26:46

ANo.2

suchen ズーヘン
lachen ラッヘン
Buch ブーフ
Bruch ブルッフ

ch [x, c,] については2文字で1音を表すものの前に短母音が来たときに chch とか cch と重ねることができないので上記のように見ただけでは母音の長短が判別できないのです。

ドイツ語の母音字と子音字の関係はよく考えられていますがやはり何事にも例外はあります。2つの子音字が続いても長短が書き分けられていないこともあります。

bald バルト
Bart バールト

子音字が一つでも語尾の付かない語では短母音のことがあります。
man, in, an など(比較 Mann は語尾変化する)

見分ける方法をあまり考えても意味がないようです。例外を集めた文献は見たことがありませんが、何も例外的な単語だけを集中的に覚える必要はなく、覚えるときに出てきた単語の読みを正確に覚えればすむことです。

投稿日時 - 2009-04-29 02:06:16

ANo.1

suchenのchは子音ひとつですよ?(発音記号は“X”)

投稿日時 - 2009-04-28 22:52:58

お礼

早速のご回答ありがとうございました!
CとHで2つだと思ったんですが、ふたつで一つだったんですね?
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-29 00:42:37

あなたにオススメの質問