こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

some would have you believe

とある記事でBut are they as lucrative as some would have you believe?
という疑問文の"some would have you believe"の順序が理解できません。
some you would have believeになるべきでは?と思ってしまうのですが、この文をけっこう何度か見かけるんです。疑問文ではない形でも使われているのを見たことがあります。この形の名前や、またはこういう書き方をすることで変わってくるイントネーションとかを教えていただければ助かります。回答お願いします。

投稿日時 - 2009-04-28 07:58:34

QNo.4914977

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

英会話を勉強している高校生です。その順序でよいと思います。意味は、「思ってるほど有益なのだろうか」くらいではないでしょうか。文法構造をみると、<「have」は、使役動詞で、some(中にはそんな人もあるけど)が、you(あなた)にbelieve(信じ)「させている」ほどに(as)、それら(they)は、有益(lucrative)なのだろうか>となるのでしょう。

投稿日時 - 2009-04-28 15:19:44

お礼

書き手の間違えではなく、本当にこういう形の文があるんですね。
使役動詞..学んだのかもしれないけど、授業中ぼーっとしてたのかもしれないです(笑)さらに深く勉強したいと思います。お互い勉強がんばりましょう。参考になる答えをありがとうございました!

投稿日時 - 2009-04-29 06:14:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

> "some would have you believe"の順序

(as ... as) some (主語) would (助動詞) have (使役動詞) you (目的語) believe (原形) : あなたに信じさせるほど

> この形の名前

使役動詞 ... かな?

> こういう書き方をすることで変わってくるイントネーションとかを教えていただければ助かります。

特に、イントネーションなどは、変わらないと思います。

答えになってなかったら、すみません。。。^^;

投稿日時 - 2009-04-28 08:59:29

お礼

この形の名前を「使役同士」というのですね。
イントネーションはそれほど変わりはないんですね!
とても参考になる答えでした。ありがとうございました :-)

投稿日時 - 2009-04-29 06:12:13

あなたにオススメの質問