こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人とすれ違う時の緊張

自分が相手とすれ違うとき(道歩いてる時とか)、相手の顔を見たらすでに自分の顔を見ていることばかりです。

見られるということは興味を持たれたりかっこいいからなのかと、肯定的にかまえるようにはしようと思っているのですが、何故みるのだろうと思っています。

自分が相手を見るのは、どんな人が見ているのか気になるからだと思います。(どんな目で見られているのかなど)見ないこともできますが、何故かすれ違う人には気になってしまいます。

以前は今時の若者に対する恐怖心というか偏見があったり、自分に対する嫌悪感とか劣等感から人の目がかなり気になったりとかありましたが、今はそうではないです。

みんなすれ違う人の顔ってみるもんなんでしょうか?また見つめあう状態にあったとしても緊張しないためにはどうしたらいいのでしょうか?最後にすれ違う人を気にしないためにはどうしたらいいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-28 00:10:31

QNo.4914594

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

全く気にしないとするのは無理ですし危険です
人通りが多い場所ならば一人一人気にするわけにもいきませんが、
人の少ない場所ですれ違うならば、気にしなきゃいけません
相手の服装や雰囲気とか、手に何を持っているかとか、すれ違う前に情報を得ておく必要があります
何か不審な点があれば、その点について状況対応する心構えもセットしなきゃなりません
たとえば傘を持っていたら傘の長さのぶんだけ距離を取ってすれ違うとか、いろいろあります
何もなく無事すれ違いが成功できれば、また美味しい空気を吸いつつ胸を張って歩いていきましょうv

投稿日時 - 2009-04-28 07:09:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問