こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

選考辞退したい。

お世話になります。就職活動中の大学生です。

私は今、2つの会社から内定を頂いています。結果的にはこのどちらかの会社に身を置こうかと考え、両親と相談しているところです。
この2社以外で選考の進んでいる会社が実はもう1社だけあります。今回質問させていただくのはこの選考中の会社(C社)についてです。

次に最終の社長面接を控えていて、アポイントも済んでしまいましたがC社は辞退させていただきたいと考えています。そこで面接をする前に辞退を申し出たほうがいいのか、面接を行った上で辞退を申し出たほうがいいのかということで悩んでいます。前者を取ると急なお話ですので多忙な社長のスケジューリングに穴を開けてしまいますし、後者は辞退を申し入れるつもりの学生にわざわざ時間をかけてしまいますので、どちらにしても会社にとって甚だ迷惑な話です。どちらかといいますと、会社としましてはどちらのほうがマシなのでしょうか?

補足としてましては、絶対に断わりを入れる!と心に決めているわけではありません。いかんせん心がゆらゆらしていますので会社の社長に魅かれるかもしれないという希望を捨てきれていません。
ただ辞退させていただくと決めましたらキチンと誠実な対応をしていきたいと思っています。ご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-25 13:41:17

QNo.4907523

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
会社側のことを考えられているみたいですが、就活生が考えるべきことではない気がします。
会社も就活生側のことなど考えてませんからね。それと同じです。

他の方もおっしゃってますが、まず選考に進むかどうかを考えましょう。
現在内定が出ている2社のどちらかでいい、C社はなくてもいい、と思うのなら
早期の段階で辞退しましょう。
面接時に辞退という方が相手に失礼に当たります。
逆にC社も魅力的で、とりあえず受けてみたいという気持ちがあるのなら
受けるに越したことはないと思います。
C社の選考の前に2社のうちどちらかに決断しなければならないというのであれば
受ける必要はないと思いますが、そうではないようですし。
持ち駒を増やすことも視野にいれてもいいと思います。
しかし最終でも中途半端な気持ちで受けたら落ちることは十分にあり得ますから
受けると決めたのであれば第一志望として臨むことはもちろんですが。

最終の判断材料としては、もしC社から内定をもらえた場合
C社に入社したいと思う気持ちはどれくらいあるのか?ということです。
最終面接ということですので、新たな魅力を発見するということはまれにないです。
(社長面接ということですので、社長の雰囲気などは分かるでしょうがその程度です)
今までの情報から判断して、C社に入社する確率は他の2社に比べてどれくらいありますか?
社風から待遇から、どこからどう考えても他の2社より低いと思うのであれば
受ける必要はないと思います。
行く気がないところには受けても意味ないですからね。
これが、内定をまだ1社からももらっていない人であれば別ですが
すでに2社から内定をもらっているのであれば無駄なだけがします。
最終的に決めるのは質問者さん自身ですけどね。

投稿日時 - 2009-04-26 00:56:16

お礼

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。ご丁寧なご回答ありがとうございました。

回答者様のご意見を拝見してなるほどそうかなと思いました。遅くなってしまいましたが、中途半端な気持ちで面接に臨みたくはなかったのでC社の選考は辞退いたしました。
選考を通じて社会を生きる片鱗をみました。非常に勉強になりました。

投稿日時 - 2009-05-01 21:00:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

行く気がないのなら、面接前に辞退を申し出たほうがいいと思います。
その分、ほかの学生が内定になる可能性があがると思うので。

投稿日時 - 2009-04-25 14:15:13

お礼

お返事ありがとうございます。

そうですよね、そういうことも考えられますよね。ここままもやもやしている他の学生にも迷惑がかかるので早々決断をしたいと思います。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-25 14:43:14

ANo.3

スケジュールに穴をあけるのは、別に迷惑なことではないでしょう。面接をしてから辞退されるよりはずっとマシです。
辞退するなら一刻も早く、が鉄則です。

これは、あなたにとって「賭け」だと思いますよ。
C社は100%辞退、決断できないなら、面接は受けてみた方がいいと思います。選択肢は多い方がいいからです。
ただ・・・逆に、ここで未練を残しつつもあえてC社を切るという道もあります。
選択肢が多いと迷うこともあります。
迷った挙句に3社の中からどれかを選んでも、入社してから「こんなはずじゃなかった」と思った時に、切り捨てた会社への未練と後悔が募るかもしれません。
だから、いっそ持ち札を最初から少なくした方がいいという考え方もあります。
C社はこの時点で縁がなかったのだということにすれば、今後のあなたの精神状態も良好になるかもしれません。

投稿日時 - 2009-04-25 14:12:28

お礼

お返事ありがとうございます。

回答者様におっしゃる通りこれは賭けだと思いました。ただ、私の意識云々よりもここまで選考していただいた会社に対し辞退をつきつけることに何よりも呵責を感じていますので、失礼の中でも最良に誠実な形でどうお断りを入れるかということに意識が割かれています。
ただ、やはり自分に納得できる決断を下したいと考えています。この場で決断することはできないことをお許しください。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-25 14:21:48

ANo.2

私なら、面接を受けてから、辞退を申し出ると思います。
バブルのころなら、二社内定、三社内定は、有名大学の学生なら、ざらでした。会社として面子も、実際味見をさせてからのほうがたつと思いませんか。食わぬうちから、断りやがった、となると、この学生は名前だけに引かれて集まる浅薄な輩だったのか、とがっかりします。
会社の名前だけで、断るというのは失礼なことですよ。
また、その社長と思わぬ出会いがあり、準大手でも待遇がよかったり、良い面があるかもしれません。
かぐや姫というのは、多くの殿に慕われますが、断る時はいともあっさり理由をつけて断っていたでしょう。それて同じで、断る時は一瞬ですよ。
企業というのは所詮ご縁だと私は思います。出来るだけ広く、選考していただいたほうが、最良の選択が得られます。

投稿日時 - 2009-04-25 14:00:05

お礼

お返事ありがとうございます。

補足が遅くなりましたが、私の受けていた会社は大手ではありませんでしたので名前が売れているという以前に「そんな会社あったの?」程度の認知度の会社を中心に活動してきました。
私自身も言い方は非常に失礼ですが持ちゴマはあるに越したことないと考えていなくもないので味見をしたほうが自分的に一番いい形ですが、何よりこんな不純な選考があっていいものかという気持ちがあり悩んでいます。

かぐや姫の話を持ち出されるとはわかりやすい。確かに断るときは一瞬でなんとも儚い。私がかぐやなら殿方である人事の方の私に対する尽力はなんとも言い難い。決断が鈍ります。
今、この場で決断できないことをお許しください。でも回答者様のおっしゃられるご縁は私もあると考えていますので納得就職を目指して頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-25 14:30:30

>C社は辞退させていただきたいと考えています

これを前提とするならば、面接前に断るべきです。「辞退」という会社側にメリットがない話に対して時間を割くのは失礼です。

>絶対に断わりを入れる!と心に決めているわけではありません。

ちょと矛盾しているように見えますが、もし1%でも入社する可能性があるのなら、逆に面接は受けましょう。

まずはご自分がC社を100%辞退するかどうかを決めるべきだと思います。そうすれば、おのずと回答がでると思います。

投稿日時 - 2009-04-25 13:51:30

お礼

お返事ありがとうございます。

今ご指摘されて初めて矛盾に気づきました。お恥ずかしい。
1%ではないですが、私も会社(C社)には魅力に感じていたので社長の人柄に一抹の希望を持っている節はあります。あわよくば3社の中から融通無礙に選び抜きたいですが、会社にとってそれはいったいどうなのか、そういうことばっかり気になっています。
いずれにしろはっきり決めなりませんが、ここで決断できないことをお許しください。ただ納得就職を目指して頑張ります。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-25 14:41:46

あなたにオススメの質問