こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

墨攻の4巻以降のストーリー

映画が公開された時に
文庫で3巻まで読みました
3巻で完結と思ってたのですが
文庫で8巻まで出てる事を知りました
その後の展開って事ですか?
読む価値ありますか?
御意見よろしくお願いします

投稿日時 - 2009-04-14 06:17:02

QNo.4877806

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

懐かしいですね。
随分以前に読んだ記憶があります。

後半は墨子教団の内部事情と、秦帝国成立過程をリンクさせた話となっていたと思います。
時間軸としては前半の話の後の出来事になりますが、後日談というより同じ主人公の別の話と考えた方が良いかと思います。
読む価値があるかどうかですが、あの主人公に思い入れがあるのでしたら、一応のその後が語られますから読む価値はあると思います。
前半の話の続きや、同じく前半に登場した人物達のその後が知りたいとの希望でしたら、残念ながらそれはありませんので、読む価値は無いだろうと思います。

投稿日時 - 2009-04-14 12:11:17

ANo.1

ええと、本当のことはよくわからないのですが、読んだ感想としては

酒見賢一の原作つきの前半で終了予定だったところを人気が出たので無理やり延長したのかな、というように感じました。
後半は少々複雑な人物設定の味わいみたいなものがなくなってしまって少年ジャンプのマンガを読んでいるような気分になりました。

けれど、読んで損、ということは無いと思います。

投稿日時 - 2009-04-14 08:18:14

あなたにオススメの質問