こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

甲状腺種摘出手術後の体重増加

去年の5月に腫瘍がみつかり、右半分の甲状腺を手術で取りました。
術後の経過も良好で、術後半年の検査でも甲状腺ホルモン数値に異常はなく
普段の生活には何も支障はありません。薬の服用もありません。
手術からもうすぐ1年が経過しますが、ここのところあまり食べずとも
体重がどんどん増え、困っております。
術後から7キロも増加しました。食生活に特に変化はありません。
むしろ、術前まで毎晩呑んでいた缶チューハイを飲まなくなったり
ご飯を食べる量も減ったので摂取カロリーは減っていると思います。
甲状腺を手術したことによる影響はありるのでしょうか?
病院に行って聞くのが良いと思いましたが、
病気と関係なく単なる肥満だったらはずかしいな…と思い、まずはこちらで質問させていただきました。
甲状腺腫の摘出手術後、太ってしまった方の経験談などがありましたら教えていただきたいです。

投稿日時 - 2009-04-13 16:49:03

QNo.4876224

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びしてでもゆっくりお話をお聞きしたいと思ったほど、とても興味をそそられました。

印象としては、やはり最近の体重増加には甲状腺ホルモンが関与しているような気がします。
昨年2月に亜急性甲状腺炎と診断されたからには、その際に行った検査では甲状腺ホルモンが過剰となっていたはずです。
もし、甲状腺ホルモン増加により体重がその前後で低下したのだとすれば、甲状腺ホルモンが正常化すれば体重は元に戻るでしょうし、逆にホルモンが正常を通り越して低下の方向に行ってしまえば、反動で思った以上の体重増加が見られてもおかしくはないかも知れません。
ただ、甲状腺の片側を取っただけでは一般に機能低下にはなりません。
それが術後に機能低下に、しかも1年もたってから低下してきたのであれば、元々甲状腺機能低下を起こしやすい病気をお持ちだったのではと想像します。

もし機能低下を起こしやすい甲状腺なのだとすれば、細かい説明は省きますが、昨年2月の病気は亜急性甲状腺炎ではなかったのかも知れません。

など、いろいろと考えられることは多いのですが、それを確定するには検査結果が必要です。
昨年2月、発汗過多となった時点でお近くの医院で行った検査の結果、
大学病院で行った検査の日付とその結果、
そして現在の甲状腺機能の状態、
これらをそろえて判断する必要があるでしょう。

まずはすべてのデータをそろえて甲状腺の専門医に見てもらうことです。その上で今の状態を検査でチェックしてみると良いと思われます。

中途半端な説明で申し訳ありません。ご参考の一助になれば幸いと思い、返事させて頂きました。
追加で何かお聞きになりたいことがあれば、またご連絡下さい。

投稿日時 - 2009-04-17 03:05:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

17人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ご質問、拝見致しました。
#1の方が仰っているとおり、甲状腺ホルモンが不足すると基礎代謝の低下が起こり、その結果体重の増加やむくみ、肌荒れ、疲れやすく感じたり、何事にもやる気が起きなくなるなどの症状が出てきます。
ですから、ご質問の内容を単純に考えれば、手術によって甲状腺を切除したためホルモン生産能力が低下し、その結果甲状腺ホルモンの不足が生じた可能性があると思われます。
ただ、術後半年の経過では異常がなかったのに、今になってホルモンが不足してくるのかという点に多少の疑問が残ることも事実です。
そこで差し支えのない範囲でお教え頂きたいのですが、
(1)あなたのご年齢、
(2)性別、
(3)甲状腺のご病気をお持ちの近親者の有無(分かればどのような病気かも含め)
はいかがでしょうか。
以上を参考に、体重増加が果たして甲状腺の手術に関連があるのかどうか、分かる範囲ですがお答えしたいと思います。

投稿日時 - 2009-04-15 03:37:52

補足

アドバイスありがとうございます。
(1)年齢:29歳(手術をしたのは28歳です)
(2)性別:女(未婚・出産経験無し)
(3)近親者に甲状腺関連の病気を煩ったものはおりません。
昨年の2月頃、なんだか妙にトイレが近くなり、普段あまり汗をかかないのですが
デスクワークなのに熱くて汗だくになっていました。
当時、顔と首筋のリンパマッサージが流行っていたのでよくマッサージをしており、
2月下旬に首筋のリンパに痛みを感じ、マッサージのやりすぎかな?と思いながら放置していました。
その直後、喉がなんとなく痛い気がして触れたところ、腫れに気が付きました。
近所の診療所で亜急性甲状腺炎と診断されましたが、
大学病院の甲状腺外科に診察にいったところ、甲状腺腫瘍(3×3cm弱)とわかり
5月に手術を受け、良性で安心したところでした。もうすぐ術後1年です。

気のせいかもしれませんがここのところ手術した右の首筋と鎖骨上のリンパ?と
右脇の下の内側というか、奧というか…腫れに気が付く前の時のような
痛みがあります。生理前に時々なることがあるので、そのせいかもしれませんが…
目視とさわった感じで腫れはありません。
ちなみに、術後、体重は7キロ増えました( TДT)

投稿日時 - 2009-04-15 10:34:35

ANo.1

甲状腺ホルモンは基礎代謝を高めます。ですから甲状腺ホルモンが不足するとエネルギーが消費されず太ったり、むくんで体重が増えることがあります。病院で現在のホルモンの値を検査してもらったらどうでしょう。

投稿日時 - 2009-04-13 17:26:47

補足

やはり検査を受けるのが一番良いですよね。
総合病院で混み合っていることと、単なる肥満ですと言われたらな…
と思うと、どうしても足が重いのですが、少し様子を見て診察してもらおうと思います。

投稿日時 - 2009-04-15 10:20:32

あなたにオススメの質問