こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エプソンとキャノンのプリンターの違い

epson cannon それぞれのプリンターでエプソンの方が禁句の消費、すなわちランニングコストがかかると聞きました。印刷する度にクリーニングのような作業をするからとか・・・いずれにせよ、両者を比べての違いを教えてください。

投稿日時 - 2009-04-11 18:18:09

QNo.4871118

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

誤解を招くといけないので言っておきますが、エプソンもインクはバラバラですよ。
というか逆にキャノンにも一体インクのものだってありますからね。

ただ、コストを考えるとやはりキャノンでしょう。
色合いとかはハッキリ言えば好みでしょうから、あと機能が多いエプソンとシンプルで使いやすいキャノンというくらいですかね。
何よりコストを考えると断然キャノンだと思います。

まぁ型番にもよりますけどね。
複合機ならMP630、プリンタならiP3600がベストかと思います。

投稿日時 - 2009-04-11 18:42:23

お礼

そんなに違うんですか。参考になります。

投稿日時 - 2009-04-11 19:02:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

とりあえず元々EPSON派でカラーインクジェットプリンタの初期の方の
MJ-700V2C(今思うと信じられないほど高かった)と言うモデルから何台か使いましたが
少し使わないとインクの目詰まりが激しかったです。
(インクタンクを一本消費してやっと解消されることもありました。)
でその後キャノンにしてみました。
キャノンの製品ではインクの目詰まりはEPSONほどありません。
数ヶ月使わなかった程度では目詰まりすらありませんでした。

投稿日時 - 2009-04-14 19:04:19

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-04 17:11:15

ANo.6

両者にかかわらず、ランニングコストは考えますよね。
私の比較するときの基準(優先順位)
1.独立インクタンク
2.C、M、Y、BKの4色、もしくはテキスト用のBK追加した5色
3.残量検知機能のないもの
4.印刷解像度の高いもの
5.インクの値段
あとは、インクセーバーなどのインク節約ソフトを利用すればよい。
互換インクでは発色が悪かったり(ある程度は調整できますが)、ヘッドが目詰まりを起こしたりして保証が効かなくなります。

投稿日時 - 2009-04-13 02:39:31

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-05-04 17:10:28

壊れてからの買い替えなので、

初めに使ったプリンタは、エプソンのCL700という製品でした。10年ぐらい前のプリンタで、12000円ぐらいの商品だった気がします。
最悪のプリンタでした。印刷速度は遅い。いや、それはまだ良い。紙がコピー用紙なら、一回の印刷で、4枚ぐらい一緒に吸い込まれていきました。紙をセットして、後はお任せなんてできなかったプリンタです。
壊れるまで使いましたが、最後は異音を立てて壊れた気がします。

次にエプソンのPM-A700のプリンタを使いました。スキャナと一対式のこれも値段で買ったようなものです。染料タイプなので、にじんでしまいタイプです。これはまあ、普通になったかと思えました。
でも、印刷速度が遅いです。

次にキャノンのIP90というものを使っています。早いです。今のエプソンはどうか解りませんが、とにかく早い、モノクロ(グレースケール)なら、A4、3、4秒で終わる早さです。無線のプリンタサーバーと繋げていますから、メモなどを印刷するときは使いやすいです。
ただ、自分の使い方は、使うときに1回12時間×4日とか使うので、紙が変な風に入ってしまい、ギヤのかみ合いが悪くなってしまいました。分解して、故障を特定しているうちにかみ合いが戻りましたが、ガタついているので、いつ壊れてもおかしくない状態です。

後の方だから、使いやすく、早くなったのかもしれません。

ただ、プリンタの印象として、注目するスペックに力を注ぐのがエプソン、見えないところで、本当の良質を追求しているのが、キャノンというイメージがします。ただ、詳しいことは解りませんが、裏金?問題や、大分の偽装請負などの問題を見ると、社長は裏のある人間で、最後までごまかすな、という印象が受けてあまり買いたい製品のメーカーではありません。

ただ、良いものは作るというのがしっかりしている気がします。
インク代は、10年ぐらい前だと、キャノンの方が売っているもの自体高かったイメージがあります。エプソンが1500円ぐらいなら、キャノンは、3000円ぐらいだった気がします。
そこ頃は、実用効果対費用というのがなんて、値段が比べて高ければ高いと思っていました。

後、キャノンのプリンタのインクを探すのは最悪です。インクの型式なんて書かないで、遠くからでもパッと目に入る位置に型式を書いて欲しいです。他のプリンタのインクに対して特徴の無いパッケージも解りづらいです。このプリンタのインクはこれというのが覚えにくい。

この辺は、エプソンの方が上だと思います。

後、今、エプソンのPM-A700が起動時に異音がしています。普通に使っていてもおかしくなるのがエプソンという印象も受けます。

エプソンのIP90はビジネス・家庭用文章・メモ印刷機に相応しいA4プリンタです。機器をつければ、無線とバッテリで印刷できるのですから。邪魔にならなく手軽に使えるプリンタこそ、メモプリンタとして最適です。

投稿日時 - 2009-04-12 18:46:44

お礼

悩みますね。それぞれ時代によって。・・・・・有難うございます。

投稿日時 - 2009-04-12 23:06:51

ANo.4

インクジェットプリンタは電源を入れるたびにヘッドクリーニングを行いますから当然インクを消費します
黒だけの印刷でも週に1~2枚印刷するだけですが、インクが全て半年ぐらいしか持ちません
コストの違いはインクの価格差です
インクタンクの構造が違います、構造の違いはインク残量の検知方法の違いです
自分の感覚ではエプソンはCANONより20%ぐらい高くつくと思います
その上、ソニータイマーのように1年過ぎて新品にインク交換するとインクを送るポンプが壊れます
新品からすぐにそのようになったPM950は交換・修理で大騒ぎでした
これエプソンはいい加減にしてほしいです
でもCANONはWindows2000以前のOSを見捨てています
それ以外のメーカーは論外ですね
インクが高すぎます

投稿日時 - 2009-04-12 07:37:01

お礼

なるほど、では、キャノンですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-12 23:03:27

ANo.3

プリンターはいろいろ使いました。
キャノン、エプソン、ヒューレッドP、NEC,富士通その中でひどかったのはHPかな。
エプソンはちょっと使わないと詰まる。クリーニングするだけでインクを消耗してしまう。キャノンは詰まってもヘッドが交換できる。高いのが難点だけど。
それで、レーザープリンター(モノクロ)に変えました。カラーはインクジェットで。印刷するものによって分けています。

投稿日時 - 2009-04-11 18:49:28

補足

インクジェットだとどこがご推薦ですか?

投稿日時 - 2009-04-11 19:03:40

ANo.1

エプソンのインクは各色毎にバラになっていないこと。一色無くなったら全部交換となります。
また、インクが乾きやすいせいか、少し使っていないとすぐクリーニングを行うし、何度クリーニングしても必ずスジが入ってしまいます。キヤノンはその点が強く、年賀状印刷だけでほとんどつかわなくともクリーニング一発で再起します。
色見本を見ても専門的に使用していない限り区別はつかなくなってきました。私も両方使って今後はキヤノンにしました。

投稿日時 - 2009-04-11 18:24:24

お礼

キャノンがいいんですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-04-11 19:01:54

あなたにオススメの質問