こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

YouTube動画をブログに埋め込む問題点

YouTube動画をブログやホームページに埋め込みたいのですが、もしその動画が著作権侵害などしていた場合、その動画を埋め込んだ人も罪になるのでしょうか?

または、もしその動画が著作権侵害などしている場合は、YouTube側が削除して見られなくなるから、埋め込んでも問題はないと解釈して良いのか?

例えば、気に入った動画を埋め込む際、動画は自主作成した動画で問題は無くても、バックミュージックで使われている音楽は誰でも知っている有名な曲である場合、著作権的に問題になるのか?

埋め込んだことによって、問題点があれば教えていただけると幸いです。

投稿日時 - 2009-04-10 11:35:50

QNo.4867786

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

システムには問題無し。
問題はファイル自体ですからね。
ファイルに著作権が在る場合、権利を有する関係者が黙認すれば放置。
反対に訴えれば削除。
削除された場合は埋め込んでもファイルを再生出来ないだけの問題です。

投稿日時 - 2009-04-10 23:24:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

埋め込むことには、問題はないのではないかと思われます。

問題があるとしたら、ツタヤなどのレンタル店で借りてきた映像を、パソコンに保存して、ホームページに入れることだと思います。

投稿日時 - 2009-04-10 21:09:57

ANo.1

素人ですが、私の考えでは、それは問題ないと思います。
万が一問題があったとしたら、それは YouTube の側の問題です。
音楽の著作権料を払っていない店でカラオケを歌ったからといって、お客が責任を負う必要はないようなものでしょう。

投稿日時 - 2009-04-10 12:20:06

あなたにオススメの質問